実は危険な人の特徴とは。表面上はニコニコしてても危ない人かも

人の特徴最終更新日:2016年12月30日

見た目や軽く接した時点では、相手の本性まで見抜くことはできないでしょう。

表面上は悪く見えないのに、実際には「危険な人」である可能性があれば、今以上近寄ることは避けた方が良いです。

表面上は分からないけど実は危険な人に、どんな特徴が挙げられるでしょうか。

1.優しすぎる

表面上は、むしろ良い人に見えてしまう優しい人。

人のことを思って行動したり、人の立場になって考えることができる人は、性格的に優しい面を持っていると判断するでしょう。

しかし、その優しさが度を超えたものであり「そこまでする?」と思うものであれば、実は危険な人である可能性があります。

その思いの中には、今後相手を利用しようと思っていたり、優しさ以上のメリットを求めていたりと、想像を超えることが待っているかもしれません。

あまりにも優しすぎて「どうして私にそんなことまでしてくれるの?」と疑問に思うことがあれば、深い関係になる前に距離をとった方が良いかもしれません。

2.普段の態度と店員への態度が違う

普段はおとなしい人であったり、丁寧な話し方をする人が、お店の人に対して命令口調になったり、クレームばかりつける態度に変わったら、その人の本性はまさにその姿と言えるでしょう。

一緒にお店などにいく機会があるのなら、その時の相手の態度に注目すればすぐ分かる行動です。

「誰に向かって言ってんの?」「客なんだけど」「上の奴だせ」など、強気な態度に加えて、人として常識から外れた言葉遣いを用いていることがあれば、それは店員を見下しているという証拠。

実際は、人を見た目や立場で判断し上下関係をつけ、差別化して接していることが多い人です。

こうした男性を女性は「カッコいい」と思ってしまうのは大間違い。

これが実際の男性の姿であり、いつか関係が悪化したりケンカした時に、この本性が出てきてしまう可能性が高いのです。

3.待ち合わせの時間に遅刻

あまり知らない関係でありながらも遊ぶ約束をし、待ち合わせをした時に遅刻してくる人。

こうした人に対して、あまり知らない相手だからと「そんなこともあるか」と許してしまったり、言い訳をそのまま聞いてしまう人も多いでしょう。

しかし「あまり知らない関係」でありながら遅刻するという感覚に注目すべきです。

例えばそれがよく遊ぶ友達であったり同僚といった分かり合っている関係ならば、遅刻してしまうこともあるでしょう。

なぜなら、気を許していたり、気持ちに余裕があり、また相手がどんな人かを知っているからこそ、言い訳もできるものです。

それがあまり知らない人に対してもこのような行動をしてしまう場合は、その人の性格を疑うべきです。

相手が怒るかもしれない、相手がどんな反応をするか分からないといった状況で緊張感なく遅刻してくる人は、無神経であったり、自己中心的な性格である可能性があります。

大目にみたつもりでいても「この人は許してくれる人」という見られ方をして、最悪「お金を貸して欲しい」「嘘をついてほしい」などと言われるかもしれません。

あまり知らない関係だからこそ、その人の本性が見えることもあります。

4.変な噂がたっている

「周りの噂は所詮噂でしかない」と思って分け隔てなく接する人は、素晴らしい一つの心得でもあります。

ただ、変な噂がたつには理由があり、その人が何かしらの原因や理由を持っていなければ、根も葉もない噂は立たないもの。

仮にその噂が事実ではなくても、人からそう噂されてしまうほど恨みを買ってきたのかもしれませんし、誤解を与えたまま逃げている可能性もあります。

その人自身の表面上分からなくても、実際には噂が流れてしまう理由を持っていることが多いのです。

変な噂、悪い噂は、人の恨みや憎しみ、妬みといったものから膨らみ広がってしまうケースが多いため、何かしらの理由がその人にはあると思って警戒心は持っていた方が良いでしょう。

後々になって周りから「だから言ったじゃん」と言われない為にも「噂がたっている=何かがある」くらいの気持ちは、常に持って接しておいた方が自分のためになります。

距離を縮めることも大事ですが、距離をとりながら自分の目で確かめていくことも大事。

そこで得たものを自分の経験や知識にして、噂を消すくらいの仲になった時に、警戒心をなくすようにしましょう。

実は危険な人を知ろう

表面上は分からない、もしくは良い人に見えてしまう人であっても、実際には危険な人であることもあります。

いつもニコニコと笑顔でいる人だからといって明るい人とは限りませんし、その笑顔の奥で何を考えているか分からないもの。

普段からその人の言動に注意して、自ら踏み込まないように、一定の距離を保ちながら接したいものです。

そして危険な人だと察知したら、今以上に関係を深くすることには十分気を付けた方が良いと言えるでしょう。

見た目や表面上のイメージに惑わされないよう、自身も意識しておくべきです。

 

    「実は危険な人の特徴とは。表面上はニコニコしてても危ない人かも」への感想コメント一覧

  1. 1. 月の光2018/05/16(水) 22:34

    どんな人か判断することは難しいですが、ちょっとでも態度や言動に違和感をもったら注意した方が良いですね。人はわからないものです。

  2. 2. りさこ2018/05/30(水) 14:33

    人に優しくされたり、嬉しい言葉をかけられたりすると、つい心をゆるしてしまいがちです。良く知っている人ならともかく、あまり付き合いのない人なら、特に気を付けないといけないですね。人には裏の顔があります。