女性にオススメなカクテル6種。自分の好きなカクテルを見つけよう

最終更新日:2015年9月23日

「バーで一杯目は自分のお気に入りのカクテルをスマートに注文したい…」「でも、どのカクテルがどんな味かなんて分からない…」そんな風に悩んでいる方もいらっしゃることでしょう。

今回はそんな方のために、女性にオススメなカクテルを味覚とお酒の強さごとに分けて紹介します。

メジャーなメニューのためどこで飲もうともバーテンダーに頼めば出してくれる可能性が高いカクテルです。

1.キティ

炭酸とレモンの香りが爽やかなカクテルです。

赤ワインをほぼ同量のジンジャーエールで割るのでアルコールは比較的弱め。

お酒にあまり強くない女性でも美味しくいただける甘口のカクテルです。

レモンスライスを添えて飲むとなお美味しいです。

炭酸とレモンが爽やかなので、赤ワインの重さが気にならずに軽く飲めてしまいます。

赤ワインとジンジャーエールがあれば自宅でも簡単に作れるカクテルなので、女子会などで用意するとテーブルが一段と華やかになるのでオススメです。


2.マッド・スライド

コーヒーリキュールを使ったかなり甘口のカクテルです。

爽やかな甘さというよりも、クリーミーなまったりとした甘さです。

「ぬかるみですべる」という遊び心のあるネーミングが可愛くて注文するのが楽しいカクテルです。

食後に飲むとデザートのようで味わい深くとても美味しいです。

ただし、クリーミーな甘さですがアルコール度数はウォッカベースなので相当高いです。

ウォッカベースで、なおかつアイリッシュクリームというウイスキーに生クリームを加えたリキュールを使うのでお酒に弱い女性は注意してください。

「甘くて美味しいから飲んでみなよ」と言って勝手に注文して酔わせようとする男性もいますので、男性からこのカクテルをプレゼントされたら警戒して自分の身は自分できちんと守りましょう。

でも、本当に美味しいカクテルなので、万全の体調の時にぜひチャレンジしてみてください。


3.XYZ

「エックスワイジー」と読む少し辛口のカクテルです。

「甘さもあるけれど、しっかりとアルコールの飲み口のものが飲みたい」という難しい注文を満たすカクテルです。

名前の由来もまたかっこいいです。

XYZというのはアルファベットの最後の3文字。

すなわち「これ以上のカクテルは存在しない」という意味です。

ショートカクテルでこれをスマートに飲んでいるとすごくできる女オーラがします。

シンプルなつくりですが、しっかりとした甘さと苦さがベースのラムによってうまく調和しているカクテルです。

お酒が強い方だったら万人受けするであろうカクテルです。


4.ファジー・ネーブル

定番中の定番です。

「バーは初めて」「お酒自体もあまり飲まない」「正直自分がどれだけお酒が飲めるか分からない」。

そんな女性はまずここから飲み始めるのが安全です。

ファジー・ネーブルを頼んでみてそこからバーテンダーに「もう少し強いお酒でも大丈夫」「味はもっと甘いものが飲んでみたい」と、このカクテルを基準に自分にあったお気に入りのカクテルを探してくのもバーを楽しむひとつのやり方です。

優しく甘いピーチと爽やかなオレンジはたまに急に飲みたくなるような安心感のある味わいです。

アルコール度数も低めなので初心者の方はもちろん、少し飲み過ぎた方が一息つくのにもいいカクテルではないでしょうか。


5.チャイナブルー

こちらも定番。

エスニックな魅力のあるブルーのカクテル。

グレープフルーツの酸味とライチのエキゾチックな甘さが抜群の相性です。

見た目にもキレイで、ロンググラスに入った透明な水色のカクテルと添えられたレモン鮮やかな黄色はバーのゆったりとした灯の下で見るとなかなかにロマンチックです。

アルコール度数があまり高くないので、昼間からメニューの中に入れているカフェもあったりします。

日の光を受けてキラキラ光るチャイナブルーは瑞々しく華やかなイメージ。

定番だからこそシーンを選ばない万能な女性のお供のようなカクテルです。


6.マンハッタン

世界で最も有名と言われるカクテルのひとつです。

「カクテルの女王」の呼び名にふさわしい落ち着いた芳醇な味わいと、アルコール度数の高さです。

ウイスキーベースでお酒の味が強いカクテルが苦手な方にはあわないかもしれません。

しかし、その見た目が本当に美しいです。

なんていうことはないショートグラスに赤褐色の琥珀色のカクテルが注がれて砂糖漬けのチェリーが添えられているだけなのですが、これがバーの照明に照らされるとまさに「カクテルの女王」の風格を表すのです。

シンプルな見た目にそぐわない広がりのある豊かな味わいはお酒が好きな女性にはぴったりでしょう。

自分の好きなカクテルを見つけよう

以上が女性にオススメのカクテル6選となります。

度数の強いものから弱いもの、甘いものから辛めのものまで。

ひとつでも自分の味覚にあったカクテルを見つけたら、バーテンダーに「こういう味のものが好き」だと教えてください。

そうすればこちらもお客様の味覚にあったものを提案することができます。