上京したいことを親に説得する方法

最終更新日:2016年1月31日

自分の将来を決めるにあたって、上京を選択することってありますよね。

自分は上京してやりたい事があるけど、親に相談してみたらあまりいい顔をされなかった、反対されたりとすることもあるでしょう。

そんな親を説得する方法をご紹介します。

1.自分のやりたいことを明確にする

進路を決めるときに、自分のやりたいことを考えるのは当然のことですよね。

どこの大学、会社に行きたいなど、様々な選択があります。

ただ、そこではっきりしておきたいのが「そこに行って何をしたいのか」「どうしてそこじゃないといけないのか」です。

例えば、ただ都会に住んでみたいからとか、なんとなくという気持ちだったら、親が反対するのは当然です。

また、地元でもできることだったりしても、親は確実に引き止めたくもなるでしょう。

ただそこで、上京した先でしか出来ないこと、その進路先に自分がどういう魅力を感じているのかをはっきりさせてみましょう。

親は、簡単には納得してくれないこともあるかもしれませんが、大切な子どもがそこまで夢見ていることを、応援してあげなくていいのか、一生懸命語っている夢を潰してしまっていいのかという気持ちになるでしょう。

その進路や進路先について徹底的に調べて、自分がどうなりたいのかなど、自分の気持ちををはっきり言えるようにしておきましょう。


2.将来のことをしっかり考える

将来のことを考えるというと、進路そ決める段階でもう考えてることじゃんと思うかもしれません。

でも寂しいのを抑えきれない親は、いつか帰ってきてくれるのではということや、金銭面のこと、将来結婚したり子どもができたりしたら自分たちだけでやっていけるのかなど、ついつい口走ってしまうこともあります。

自分の将来の夢に関しては決めているとはいえ、これからどんな人生を歩んでいくかはまだ分からないことだらけですよね。

もちろん、将来のことはそのときにならないと分かりません。

そういう質問をされたり、言われたときは、はっきり「そのときにならないと分からない」と言ってしまいましょう。

ただ「それでも今は自分の選んだこの道を進みたいんだ」ということも付け加えてくださいね。

どちらにしろ、将来どうなっていくかなどを早くから考えて、親に伝えられるなら伝えておいてもいいでしょう。


3.自分の夢を応援してくれる人を見つける

あなたの選択を、応援してくれる人を見つけましょう。

友達、先生、兄弟姉妹、祖父母、片方の親、誰でもいいです。

相談に乗ってくれて、応援してくれている人がいたら、親は1人のときよりも理解してくれるでしょう。

そして、誰かに相談して、応援してもらえることによって、自分にもっとやる気と自信が出るでしょう。

そこで自分がどれだけ本気であるかを親に伝えましょう。

1人で反対する親を説得していくのは、とても不安であり、ときには自分が間違っているのではないか、考え直したほうがいいのではないかという気持ちになることもあるでしょう。

でもそこで自分の考えを改めて、夢を諦めた道を選んでしまったら、いつか後悔するときがくるかもしれません。

やっぱり自分のやりたいことをやればよかった、そう思ってそのとき反対した親を責めるのは悲しいですよね。

自分で選んで失敗して諦めてしまうのとは違います。

親に言われたからと考えを変える前に、自分のことを応援してくれる人がいたら頑張りたいと思いますよね。


4.親も不安に思ってくれていることを理解する

やはり、親もただ頭ごなしに反対してるだけじゃなくて、あなたのことを心配してくれているから反対もしたくなります。

もちろん、親が寂しいと思っているからなど、他にも理由はあると思いますが、そこを考えることも大切なことです。

親が反対したから反抗心で上京したくなる人もいるでしょうが、ふと親の気持ちも考えてみてください。

例えば、極端な例ですが、親や兄弟、祖父母や友達がもし事故にあったり、悩み事があったりして思いつめた顔をしていたりしたら、心配しますよね?大切な人が自分から離れていったら、寂しいですよね?親も同じです。

大切だからこそ、心配で仕方ないから反対しています。

特に上京するということは親元を離れてなにかあってもすぐに力にはなってあげられませんからね。

なにもあなたの将来を邪魔したいと思っているわけではないのです。

親は親なりに悩んでいることを考えてみてください。

そして「自分を今まで育ててくれてありがとう、親がここまで一生懸命育ててくれたから、自分のやりたいことを精一杯できるんだよ、親のおかげで自分は色んなことができるようになったんだから、子どものことを信じて、応援してほしい」ということを伝えてみましょう。

きっと親の見方も変わるはずです。

上京したい気持ちをしっかり伝えよう

上京したいときに親を説得する方法をご紹介しました。

自分のやりたいことをしっかり考えて、説得するのですから、あなただって並大抵の覚悟ではなかったはずですよね。

親だって、応援したい気持ちはあるはずです。

そんな親の気持ちもくみ取ってあげて、説得することはとても大切なことです。

親があなたのことを大切に思ってくれているように、あなたも親のこと、自分のことを大切に考えて、将来にすすんでいってくださいね。