彼氏と会う約束の決め方。デートの日取りをスムーズに決めよう

最終更新日:2016年5月7日

大好きな彼氏とのデートは、とても楽しみでうきうきしてしまいます。

会っている時間はあっという間で、時間は瞬く間に過ぎてしまうでしょう。

そんな彼氏との次のデートの約束って、みんなどういう風に決めているのでしょうか。

彼氏と会う約束の決め方についてご紹介します。

1.2人で会った時に次のデートの約束をする

2人で仲良くデートをした時は、帰る時になっても離れがたく、寂しい思いをしてしまうかもしれません。

そんな時、次回のデートの約束をしてしまえば、お別れも寂しくありませんし、安心して次のデートまでの日を過ごすことができるでしょう。

2人で一日を楽しんだ後、そっと彼氏に次の約束を切り出してみましょう。

「次はいつ会える?」と可愛く聞いてみれば、彼氏も自分のスケジュールを思い出して、デートの時間を見つけてくれるはずです。

ポイントとなるのは、あまり強引に聞かないようにするということです。

もしかしたら彼氏は本当に仕事の予定があって、次のデートの予定が入れられないということもあります。

さりげなくデートの終わりに、次の約切り出してみましょう。


2.デートが終わった後にLINEやメールでお礼を伝えつつ予定を聞く

2人で過ごした一日は、きっと楽しいものであったはずです。

もしかしたら彼氏はあなたにいろいろご馳走してくれたりしてくれたかもしれませんね。

そんな時は、お別れした後にお礼のLINEやメールを送りましょう。

そしてそのメールに、次に会う約束を付け加えてみましょう。

「今日はありがとう、楽しかった」なんてメールが彼女から届いたら、悪い気分になる彼氏はいないはずです。

そんなお礼と一緒に「次はいつ会えるかな?」なんて文章があったら、彼氏も素直な気持ちで次の約束を考えてくれるはずです。

具体的な日にちが決めきれなくても、彼氏の心の中は「また会いたい」という気持ちが生まれてきているはずです。

楽しかったデートの余韻とともに、次に会う約束をしてしまいましょう。


3.毎日の挨拶LINEやメールで次の約束を決める

もし彼氏に毎日「おはよう」や「おやすみ」というような挨拶のLINEやメールを送っていたら、そのメールを送る時に次に会う約束を決めるようにしてみましょう。

電話で決めてもいいのですが、電話の場合は即答できないような時、そのまま話が流れてしまうことがあります。

返事をもらいやすい「LINE」や「メール」で約束するようにしてみましょう。

朝の挨拶の時は、爽やかな内容にプラスして、どこかに一緒に行こうと誘ってみましょう。

「おはよう。今日もお天気だね。今週良かったらどこかにお出かけしない?」なんて感じで聞いてみれば、きっと彼氏も返事をしやすいはずです。

夜にLINEやメールを送るなら、もう少し具体的なプランを提案しても良いでしょう。

夜なら彼氏もじっくりとメールに目を通す時間があるでしょう。

LINEやメールは、電話の会話と違って文章が残ります。

彼女から次の約束の相談があった時に即答できなくても、何度かLINEやメールを読み返すうちに「あ、そろそろ返事をしなくちゃ」と思いだしてもらえるでしょう。


4.週末のお休み前に約束をする

彼氏と次に会う約束をしようと思ったら、週末などのお休み前に、次のデートの約束をしてしまいましょう。

2人は付き合っているのですから、週末のお休みを一緒に過ごす野は、ある意味「あたり前」です。

「今週のお休み、どこ行こうか?」という感じで、ナチュラルにお出かけの約束を切り出してみましょう。

週末のお休みのギリギリになってしまうと、彼氏も何か別の予定を入れてしまうかもしれません。

ある程度時間の余裕を持って、彼氏に聞いてみるようにしましょう。

「どこ行こうか、何かおいしい物でも食べにいく?」なんていう風に、軽くデートの方向性を提案してみるのも良いでしょう。

全くノープランだと、彼氏も「どうしようかな」と消極的な気持ちになってしまうかもしれないのです。

週末のお休み前には、彼女として彼氏に「今週どうする?」と、聞いてみましょう。

そして二人で出かけるプランをさりげなく提案してみましょう。

そうすれば、彼氏と会う約束をしやすいといえるでしょう。


5.何かイベントがある時に誘ってみる

彼氏とのデートがしばらくご無沙汰になってしまった時、次の約束を決めたいと思うなら、彼氏が好きそうな「イベント」に誘ってみるのがオススメです。

彼女と会うだけでなく、自分の好きなことも楽しめるとなると、彼氏はいそいそと約束をしてくれるかもしれません。

彼女が嫌いになったわけではありませんが、何となく仕事が忙しくてデートのタイミングが見つからないということはよくあります。

そういう時、しつこく彼氏を誘うと、何だかより面倒な気持ちになってしまったりします。

しかし自分もいきたいと思っていたイベントなら、少し腰が重くなっていた彼氏も、きっと喜んでその誘いに乗るはずです。

展覧会やコンサート、他にもデパートでやっている北海道フェスティバルやラーメンフェスティバルなんかもいいですね。

2人で会う楽しみだけでなく、イベントそのものも楽しんでしまえば、きっとその後のデートの約束もしやすくなるはずです。

彼氏と会う約束の決め方を決めよう

彼氏と会う約束の決め方は、カップルによって様々です。

でも、どんなカップルであっても「彼氏に会いたい」という気持ちを素直に伝えれば、きっと次に会う約束ができるはずです。

タイミングをみて、彼氏に「会いたいな」と伝えてみましょう。

彼氏はきっとすぐに「いつ会う?」と言ってくれるでしょう。