彼氏を呼ぶ彼女
   

彼氏をキュンとさせる呼び方5パターン。特別な呼び名で呼び合おう

恋愛最終更新日:2015年1月1日

恋人同士では互いの名前を本来とは違った呼び方で呼ぶことがあります。

名前を特別な呼び方で呼ぶことで、その関係性は変化します。

本名とは違った呼び方は、その特別な響きから親しさを感じさせるものです。

呼ばれるだけで胸がキュンとする呼び方もあります。

それでは、彼氏がキュンとする呼び方にはどんなものがあるか見ていきましょう。

1.本名の下の名前から何文字か削った呼び方

たとえば「しんや」なら「しん」、「たかとし」なら「たか」など、本名の下の名前を何文字か削って短くするという方法です。

ちょっとぶっきらぼうな感じもしますが、親しみを感じさせますし、女性から呼ばれるとかわいらしい印象もあります。

短くて呼びやすく、ちょっとしたときにふと名前を呼んでもらいやすいので、何度も呼んでもらえてキュンとする、という意見があります。

今まで呼び捨てにしてきたけれど、彼氏を特別な呼び名で呼んでみたいと思う人にはおすすめです。

同い年や年下の彼氏に向けて使うとよいでしょう。

2.本名の下の名前の一部+「くん」、「ちゃん」で呼ぶ

先ほどのものにも近いのですが、「こうすけ」なら「こうちゃん」、「よしのり」なら「よしくん」など、本名の一部に「くん」や「ちゃん」をつけるというものです。

少し前には「っち」という言葉をつけるのも流行りました。
本名にそのまま「くん」をつけるというのもいいようです。

どちらも先ほどよりも丁寧でかわいらしい感じがします。
また、かなり親しい感じもするので、それがキュンとくるようです。

年上の彼氏や、まだ付き合い始めて日の浅い彼氏を呼ぶときなどにはおすすめの呼び方です。

3.本名の下の名前をそのまま呼び捨てで呼ぶ

社会人の彼氏にはよりキュンとさせる呼び方のようです。

社会人は名字で呼ばれることが多く、そもそも下の名前を呼ばれる機会も減るので、
特にいろいろ工夫のされていない下の名前をそのまま呼ばれることにキュンとする人も多いようです。

いきなりこの方法で呼ぶのには抵抗があるという人は前述の呼び方で呼んでみてから呼び捨てにしてみるのもよいかもしれません。

こちらは同い年や年下の彼氏に向けて呼ぶとよいでしょう。

4.本名とは全く関係のない呼び方をする

ダウンタウンの浜田雅功さんは奥さんの小川菜摘さんから「ピコちゃん」と呼ばれているそうです。

また、フットボールアワーの後藤輝基さんは奥さんとお互いに「ペロちゃん」と呼び合っているとも聞いたことがあります。

どちらも本名とはかけ離れた呼び方ですが、とてもかわいらしく、ほかの呼び方と比べても特別な感じがより一層してきます。

また、「だあ」(ダーリンから転化)という呼び方も若い人の間では多く使われているようです。

ほかの人にその呼ばれ方をしていることが分かるとちょっと恥ずかしいかもしれないのがこの「本名と関係のない呼び方」です。

第三者から見ると、「誰の事だかわからないんじゃないか」「ちょっとヘン」と思われるかもしれませんが、
二人きりの時だけ、二人にしかわからない呼び方で呼ばれることでキュンとするようです。

5.キュンとさせるために気を付けた方がいいこと

愛情の表れとして、彼氏を特別な呼び方で呼ぶのですが、気を付けなければいけないことがあります。

一つには、そこまで親しくなっているかよく考えてから呼び名を使うようにする、ということです。

まだ付き合いたてで、おとといまでは彼氏は上司だった、などと言う場合は、いきなり特別な呼び名で呼ぶのもちょっとぎくしゃくしてしまいます。

突然、親しみを込めて呼ばれるからこそキュンとする、という場合もあるかもしれませんが、すこし関係性を深めてから親しい呼び方にしていく方がよいでしょう。

そしてもう一つ、呼ばれる彼氏本人がその呼び方を気に入っているか、ということです。

本当はそんな風には呼ばれたくないのかもしれないのに、その名前で呼び続けてしまっては、キュンとさせるところか嫌な気持ちにさせてしまいます。

いろいろな呼び方で呼んでみて、きちんと彼氏の反応を見てみるようにしましょう。

そして最後に、その呼び名で呼ぶ場所を限定した方がよいということです。
その方が彼氏をよりキュンとさせます。

二人だけでいるときやメールや電話などでは「しんくん」で、家族や友達などほかの人がいるところでは「しんやさん」と呼ぶなど、
なるべく特別感を出すことで、一層キュンとさせることができるでしょう。

二人だけの呼び名は特別感を出してキュンとする

こうしてみると、彼氏の呼び方にもいろいろなものがあることが分かります。

いずれにしても、その二人の間だけで使っている呼び名があると、その特別さゆえに彼氏はキュンとするようです。

ひと工夫して自分だけが使う呼び名を見つけることが大切です。

そうすれば、さらに彼氏との仲はより親しいものになり、二人の絆も一層深まっていくでしょう。

 

    「彼氏をキュンとさせる呼び方5パターン。特別な呼び名で呼び合おう」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/05/10(木) 23:21

    呼び名について、あまり気にしたことがありませんでした。本名とは全く関係のない呼び名は、二人にしかわからない特別感があるし、楽しそうですね。名前を呼ぶだけできゅんとしてもらえると嬉しいし、ちょっと考えてみようと思います。

  2. 2. タカアキ2018/05/28(月) 13:14

    自分は2のパターンですね。
    彼女から「タカちゃん」と呼ばれると、距離が近くて特別な仲という感じがすごくイイです。

  3. 3. 名無しのイケジョさん2018/05/31(木) 13:40

    恋人に対しては、彼が周りから呼ばれている名前と違う名前で呼びたい(私だけが呼ぶ名前)願望があります。
    歴代、親しみを込めて「ちゃん」や似ているマンガキャラクターの名前で呼ぶことが多かったですが、記事を読んで、TPOや彼が歳上か歳下か、また付き合ってからの期間や2人の親密度も大事だとわかりました。
    次の彼に呼び名を付ける時の参考にさせていただきます。