愛に満たされるようになる方法とは。愛されていることを実感しよう

恋愛最終更新日:2018年4月28日

人が幸せな人生を送るためには「いつでも心が愛に満たされている」ということが不可欠です。

しかし、常に心に欠乏感や不満を抱え「愛を実感することができない」と苦しんでいる人も少なくありません。

そこで、心が愛に満たされるためにはどうしたら良いか、そのための方法をご紹介します。

1.まずは自分の長所も欠点も受け入れる

愛に満たされるためには、自分を丸ごと受け入れるということが必要です。

これができていない状態だと、いくら他の人から愛をもらっても、それを素直に受け取ることができなくなり「愛が足りない」という欠乏感から解放されません。

愛に満たされるためには、まずありのままの自分自身と向き合います。

そして、自分の長所も欠点も「良い悪い」とジャッジせず、そのまま受け入れましょう。

時には「絶対に見たくない、自分の嫌な一面」を発見するかもしれません。

しかしそれを「なかったこと」にせず「これも自分の一部なのだ」とそのまま受け止めましょう。

自分を丸ごと受け入れることで「自分は自分自身に認めてもらうことができた」という安心感が湧きます。

そして「自分で自分を認める」ということは「自分で自分を無条件に愛する」ということです。

この「自分自身からの愛」を受け取ると、愛に満たされた心で過ごすことができます。

2.自分を取り巻くあらゆるものに感謝をする

愛に満たされるためには「自分は様々なものによって生かされている」という喜びを知ることが大切です。

人生で出会う人たちはもちろん、食べ物や家使っている物など生活を支えてくれるものから、動物や植物なども、人が生きていくためにたくさん役立ってくれています。

これらは全て、自分に向けられた愛に他なりません。

そこで日課にしたいのが「感謝」です。

自分の人生を支えてくれている全てのものに対して、感謝する習慣をつけましょう。

このようにすることで「自分はどれだけの愛に支えられて生きているのか」ということがわかるようになります。

これがわかるようになると、自分の心の中が愛と感謝でいっぱいになり、豊かな毎日を送ることができます。

3.他者に対して、自分から愛を与えてみる

愛は循環するものです。

そのため、自分が一方的に愛を受け取るだけでは、愛を循環させることができません。

その結果、いつしか自分の心の中に蓄えていた愛が枯渇していき、心が満たされなくなります。

そのためには、自分から愛を循環させる行動を起こすことが大切です。

そこで、他者にないして、自分から愛を与えてみましょう。

「愛を与える」と言っても、大掛かりな行動をするというわけではありません。

例えば、すれ違った知り合いに対して最高の笑顔で挨拶をしてみるのも、立派な愛です。

相手の心を明るくし、喜ばせることに繋がるからです。

例えば、身近な人たちに対して、恥ずかしくてなかなか口に出せなかった感謝の気持ちを、勇気を出して伝えてみることも愛の1つです。

これは「自分の内側にある愛」を表現し、相手に受け取ってもらう素晴らしい行為です。

このように、簡単なことからで構わないので、ぜひ自分から愛を与え、愛を表現する行動を起こしてみてください。

そして愛がその場で循環すれば、自分の心も喜びに溢れ、愛に満たされるようになります。

4.「自分が好きなもの」をたくさん増やす

愛に満たされるためには、毎日の生活の中で「自分が好きなもの」を増やしていくという方法もオススメです。

「好き」という気持ちは、正に愛そのものです。

そのため、好きなものが増えれば、心が「好き」で満たされ、結果的に愛で満たされることに繋がります。

「好きなもの」は何でも構いません。

日頃愛用している「物」でも良いですし、自分が親しくしている「人」でも構いません。

夢中になっている趣味など、形のない物でも構いません。

そしてできれば、ノートを用意し「自分が好きなもの」をリストにして書き出してみましょう。

そうすることで、自分の内側には、こんなに「好き」が溢れていたということがわかります。

これが「自分の内側にあった愛」を思い出すことに繋がり、自然に心が愛で満たされるようになります。

5.人や物を粗末にしないように意識してみる

「愛する愛される」ということは「大切にする大切にされる」ということです。

「大切にする大切にされる」という行為によって、愛は循環していき、その結果として、自分の心が愛に満たされるようになります。

そこでオススメしたい方法は「人や物を粗末にしないように意識して過ごす」ということです。

例えば、人と接する時は、相手の気持ちを考えて接しましょう。

例えば、物を使う時は、できるだけ長く使えるように、丁寧に大切に使いましょう。

このようなことを毎日繰り返すことで、自分から愛を発信することができると同時に、自分にとって「慈しむべきもの」が増えていきます。

そしてその結果、自分の心も毎日の生活も、全て愛に満たされるようになります。

愛に満たされるようになろう

愛に満たされるためには、まず自分自身を丸ごと受け入れ、自分を愛して満たすことが必要です。

そしてその上で、自分の内側に「好き」をたくさん増やしたり、自分から積極的に愛を与えたり表現したりする行動をしてみましょう。

そのようなことを繰り返していくと、自分の周りにどんどん愛が循環し始めます。

その結果、じわじわとした幸福感が常に途切れない状態になっていきます。

このような毎日を送っていくことで、気づいた時には「心がいつも愛で満たされていて、いつも最高の気分だ」という素晴らしい状態になることができます。

 

    「愛に満たされるようになる方法とは。愛されていることを実感しよう」への感想コメント一覧

  1. 1. 恵里奈2018/06/12(火) 23:56

    すごく納得ですし、忘れないようにしたいなって思う記事でした。
    心に余裕があるときは、愛されてるって幸せな気持ちになれるのに余裕がない時は愛されないのかも。なんていちいち相手は変わりないのに自分の感情に振り回されるなんて嫌だなぁって思いました。感謝をして、してもらったことは返す、を意識していきたいなと再確認しました。

この記事への感想を書く