気になる男性が異動や転勤をする時のアプローチ方法とは。諦めずにアタックしよう

恋愛最終更新日:2014年11月8日

同じ職場の気になる男性が社内異動や転勤になるというのは、女性にとってショックなものです。

「あきらめるしかない」と考える人も少なくないでしょう。

しかし、彼の異動や転勤は、自分の存在をアピールし、思いを伝えるチャンスでもあるのです。どういう方法を取ればいいのか、おすすめのアプローチ作戦を、3つのステップでご紹介します。

ステップ1. 2人以上の「有志」を募って、個人的な送別会を企画する

転勤であれば100%、社内の異動であってもほとんどの場合、部署内の送別会が行われることでしょう。

部署内の送別会は大人数の宴会になりますから、その会の時間内で、彼にアプローチするのは困難です。また、むりにアプローチしても、周囲の目がありますから、彼はこちらが望むような反応をしてくれないにちがいありません。

そこでおすすめしたいのが、「個人的送別会」です。あなたと彼、2人きりの送別会が理想ですが、まだ告白もしていない状況で「2人だけの送別会をしたいのですが」ともちかけるのは不自然すぎるでしょう。

そこで、あなた以外に2人以上の「有志」を募るのです。同じ部署内の親しい同僚や、彼の同期の他部署の知り合い、彼と仲の良い同僚や後輩などに声をかけましょう。2人見つけられれば、自然な送別会は成立します。それほど高いハードルではないはずです。

ステップ2. 幹事として、しっかり会をしきる

有志が見つかったら、彼に送別会を開くことを申し入れましょう。メンバーの中に彼と特に親しい人がいるなら、その人から彼に話してもらったほうが自然でしょう。そして、あなたは幹事役を務めるのです。

彼にしてみれば、部署の送別会とは別に、個人的送別会を開いてもらえるというのは、大変うれしいもの。「自分は今までのセクションで、そんなに同僚から慕われていたのか」と、感激してくれるはずです。

ですから、そうした会の幹事を務めるあなたを、特別な目で見ることは間違いありません。会の間は、あくまでも幹事役に徹し、汗をかいてその任務を完遂するようにしましょう。一生懸命に会を仕切るあなたの姿は、必ず彼の心を捕えるはずです。

ステップ3. 記念品にこっそりメッセージカードを入れておく

このように、会の間はあくまでも幹事に徹し、特別なアプローチや自己アピールはしません。そのほうが、彼に好感をもってもらえるのです。しかし、そのまま会が終わってしまっては、何も具体的なアプローチにはなりません。

そこで、おすすめなのが、記念品を利用する方法。参加者がたとえば3人だったら、1人千円ずつ出し合って、3千円相当の記念品を、彼に渡しましょう。記念品を用意するのも、もちろん幹事であるあなたの役目です。

ここが、チャンス。

記念品を買いに行くとき、メッセージカードを用意して、記念品にそのカードを添えてラッピングしてもらうよう、注文するのです。

カードは包装の中に入れる形になりますから、他の人に気づかれる心配はありません。カードには、「別の部署になるのがさみしい。異動後も、できればたまには顔を見たい。ぜひ連絡ください」という内容のメッセージと、連絡先をしたためましょう。

有志を出来るだけ早くに集めよう

この作戦のカギは、個人的送別会を開くことができるかどうかです。つまり「ステップ1」がすべてのカギ。彼の異動を知ったら、できるだけ早く「有志集め」を始めましょう。

 

    「気になる男性が異動や転勤をする時のアプローチ方法とは。諦めずにアタックしよう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。