彼氏の女友達に嫉妬する時の対処法4つ

恋愛最終更新日:2014年10月26日

大好きな彼氏が女友達と仲良くしているなんて、考えるだけでも嫌な気持ちになってしまいますし、誰だって不安になってしまいます。
次第に嫉妬心へと変わっていってしまうということも不思議ではありません。

そんな嫉妬した気持ちをどうしたらいいのかわからない時、対処する方法をいくつかご紹介します。

1.女友達を紹介してもらって、自分も仲良くなる

自分が知らない彼氏の女友達となると、どんな人なのか、どんな性格なのか本当にわからないことばかりですし、不安でいっぱいになると思います。

そんな時には、彼氏にその女友達を紹介してもらいましょう。
何も疚しいことなどないのならばすぐにでも紹介して、彼女と女友達に仲良くしてもらおうとするでしょう。

そうすることによって、彼女も不安な気持ちなど解消されていきますし、彼氏も自分の彼女と、仲の良い女友達が仲良くしているなんて嬉しいことですし、今以上に、彼氏と彼女の関係も良くなっていくでしょう。

2.素直に不安な気持ちや、嫉妬していることを伝える

彼氏は何とも思っていない女友達ですが、彼女にとっては物凄く不安で嫉妬の気持ち増えて、ライバル的存在となってしまいます。

彼女が知らない彼氏のことを、女友達が知っていたりしたら、本当にショックなことで、また嫉妬心も大きくなっていきます。

そんな気持ちや、不安なこと、こんなことに嫉妬しているなど、自分の思っていることや、気持ちなどを素直に伝えることが大切です。

3.自分が一番なんだと、自分自身に言い聞かせる

彼氏はどうして自分と付き合ったのかしっかりと考えてみると、自分のことが好きだから付き合っているはずです。

女友達と仲が良いのに対してすごく嫉妬してしまいますが、その人はただの女友達であって、私は彼の彼女だと自信を持ち、彼女でいられると言うことは、私のことを一番に思ってくれといるんだと理解して、自分自身に言い聞かせましょう。

4.あまりにも嫌で嫉妬をしてしまうならば、仲良くするのをやめてもらう

女友達を紹介してもらっても、どうしても嫌で仕方ないのならば、彼氏に友達関係を切ってほしいと言うのではなくもう女友達と仲良くするのをやめてほしいと伝えましょう。

彼氏は彼女のその気持ちを理解するのは、最初はとても難しいことです。

何も気持ちがなく、ただの仲が良い女友達なのに、何故仲良くするのをやめてほしいのか何故そこまで言われなくてはいけないのか、理解ができないかもしれません。

ただ彼氏のことがどれほど好きなのか、だからこそ、こんなに不安になって、嫉妬してしまっていて苦しいんだという気持ちを、はっきりと彼氏に伝えましょう。

その気持ちを知った彼氏は、彼女の方が大切だと思い、友達関係は切りませんが、仲良くするのを控えてくれることでしょう。

 

    「彼氏の女友達に嫉妬する時の対処法4つ」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く