おどける男性
   

真面目系クズな彼氏を改善させる方法

恋愛最終更新日:2014年10月18日

一見真面目に見えて中身は最悪な、いわゆる真面目系クズ。

真面目なだけが取柄で、あとは男としても人間としてもクズに近いという彼氏とつきあっている女性のために、対処法をお話しします。

真面目という長所を利用しながらそれ以外の「クズな部分」を改善し、
人間として成長させるための3つのステップです。

1.自己分析させる

真面目系クズ彼氏を改善させるためには、その真面目な性格を利用するのがもっとも有効な方法です。

そこで、第1ステップとして、彼氏に自己分析させましょう。

たとえば、どちらかの部屋でまったり過ごしている時や、二人で飲みに行ったときなどに、彼氏の欠点を一つだけ指摘します。そして、「そこを改善してくれると、もっと素敵になるのに」とおだて、「一度、自分の性格や行動パターンについて、『ここは直したほうがいいな』と思うところを自己分析してみれば。あなたは真面目な性格だから、きちんと分析できると思うよ」というように勧めましょう。

なにしろ真面目に見せるところだけが取り柄の彼氏なのですから、そう勧められれば「やってみよう」という気になるはず。つまり、まず、自分のクズなところを自覚させるのです。これが最初のステップです。

2.欠点や改めるべき点をピックアップし、改善策をいっしょに考える

次のステップは改善策の検討です。

彼氏に自己分析させたら、自分で欠点だと思う点や、改めたほうがよいと思う点を、メモに書いてもらいましょう。彼氏が気づいていない欠点がもしあれば、それもメモに追加するのです。

そして二人で改善策を考えます。真面目系な性格の彼氏は、一生懸命考えるにちがいありません。彼氏の考えを優先し、それに少しアドバイスを加えるというやり方をすると、彼氏のモチベーションはアップするにちがいありません。

時折「それってすごくいいアイディアだと思うよ」とか「よくそんなこと思いつくね。さすが」などと、ほめるとさらに効果的でしょう。要するに、彼氏にクズなところを自覚させ、自らそれを改める方法を考えさせるというのが目的なのですから、彼氏の自主性を重んじることが不可欠になります。

3.自己改革ノートを作成させる

さて、3つめのステップは、実践です。

自己分析によりクズ要素を自覚、メモをもとに二人で改善策を考察、そして、最後の段階でそれを実践させるわけです。
そこでおすすめしたいのが、ノートを作らせるという方法。これも真面目な性格を利用した方法です。「自己改革ノート」を彼氏に作らせ、自分で言動をチェックし、ノートに記録させましょう。

そして時折それを見せてもらい、その成果をほめましょう。
「わー、ほんとに真面目にやってるんだ。えらいねー」というようにほめ、おだてながら育てていきましょう。もともとクズな男なのですから、すぐに効果は表れないかもしれません。「ダメでもともと」ぐらいの気持ちで、気長に付き合うといいでしょう。一つでも改善されれば、それは大きな成果なのですから。

真面目系クズな彼氏には真面目に接することが大切

実際にやってみるとわかると思いますが、実は2つめのステップの段階で、ある程度の成果が表れるケースが少なくありません。つまり、実践ノートを作る前に、すでに改善されることがあるのです。

 

    「真面目系クズな彼氏を改善させる方法」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。