彼氏との恋に冷めてしまった時どうすれば良いか。完全に愛情がなくなった時の対処法

恋愛最終更新日:2019年8月6日

付き合い始めの頃はラブラブだったのに、いつしか彼氏に対しての気持ちが冷めてきてしまうということってありますよね。
決定的に嫌なところがあれば別れる選択肢もありますが、そうでないなら、なんとか気持ちが戻るように対処してみましょう。

そこで今回は一度恋が冷めてしまった時の対処法についてご紹介します。

彼氏へ連絡を控えてみる

毎日のように会ったり連絡を取っているカップルなら、だんだんマンネリ化してしまうもの。
変化の少ない毎日では、最初の頃のような熱い気持ちは持ちにくくなるものです。

しばらく連絡を取るのをやめて、自分のやりたいことに集中してみると良いでしょう。
連絡を取らない期間が長くなって、相手がどうしているか気になるようであれば、まだまだ気持ちが残っている証拠といえます。

彼氏と連絡を取らないことで少し物足りないと感じるようになれば、きっとあなたの気持ちも戻ってくるはずです。

付き合った頃から今までの思い出を振り返る

付き合い始めた頃はいろんな場所にデートに行き、毎回新鮮な気持ちだったことでしょう。
そんな頃の思い出を、写真などを見ながら振り返るのが、冷めた気持ちを取り戻すのに有効です。

写真を見ることで当時の楽しい思い出が蘇ってきますし、ケンカをしてしまったことも今では良い思い出になっていることでしょう。
楽しいことも辛いことも共有して一緒に乗り越えてきた二人の、これまで積み重ねてきた毎日を振り返ることで、もう一度彼氏と向き合おうという気持ちになれるはずです。

ラブラブな写真を見ると、彼氏と会うだけでドキドキしていた頃の気持ちが復活することもあるかもしれませんよ。

彼氏のいいところを探してみる

今のあなたは、彼氏の嫌なところばかりが目に付いてしまう状態かもしれません。
普段の態度や食事の仕方、性格など、付き合い始めの頃は気にならなかったような癖も、全て嫌だと思っているのではないでしょうか。

そんなときは、無理だなと思っても彼氏の良いところに目を向けてみることです。
いつも嫌味ばかり言う人だけど、自分が辛いときはゆっくり話を聞いてくれる。

だらしない生活をしているけど、細かいことを気にしない大らかな性格だ。
といった風に、どんな人でも探してみると良い面がたくさん見つかるものです。

彼氏の良い面を見つけられたら、少しは冷めてしまった気持ちが戻ってくるかもしれません。

あなたが最初に彼氏のことを好きになったのは、どんなところでしょうか。

思い切り彼氏とケンカしてみる

彼氏に対して冷めてしまうと、相手のことが気にならなくなりどうでも良くなってしまいます。
もしかすると、彼氏とほとんど会話もしていないという人もいるかもしれません。

そんなときは、思い切ってケンカをして普段思っていることをぶつけ合うのも良いでしょう。
ケンカですから、彼氏の方から酷いことを言われる可能性もあります。

でも、あなたが今思っている気持ちを全て彼氏にぶつけることで、今の二人の現状を打破できるかもしれません。
お互いに、相手が「こんな風に思っていたんだ」と新たな発見があるでしょうし、そこで和解できれば、よりいっそう絆が深まるはずです。

ときめくような恋愛感情を持てなくなってしまった相手だとしても、人として理解し合えるパートナーでいられるのは素晴らしいことです。

ちょっとだけ浮気をしてみる

浮気はやってはいけないことです。
でも、彼氏に冷めてしまっている以上、このままの関係を続けていても別れるだけという状態なら、他の男性に目を向けてみるのも一つの方法です。

他の男性のことを意識することで、最近忘れていた「ときめき」を思い出せますし、そのまま本気になれば今の彼と別れて次に行くという選択もできます。
もしかすると、やっぱり今の彼の方が自分には合っていると気づくかもしれません。

ただ、浮気をするにしても、気になっている人と食事に行く程度にしておく方が後々トラブルにならないでしょう。
むやみに体の関係を持ってしまうと、あなた自身が傷つくことにもなりかねないので慎重になりましょう。

彼氏と別れる

これは最後の手段ですが、どうしても冷めてしまった気持ちが戻らないなら別れるしかありません。
なんとなくドキドキしなくなってつまらなくなったというだけなら、まだまだ続けられる可能性はありますが、相手に対して嫌な感情しか持てないという状態になっているなら、残念ながら別れるしかありません。

冷めた気持ちのまま付き合い続けるのも、お互いにとって良くないからです。
別れる場合は、相手を責めるのではなく、冷静に「もう気持ちが冷めてしまった」ということを伝えましょう。

まだ彼氏の方に気持ちがある状態なら、なかなか別れを受け入れてくれないという場合もあります。
別れ話は、周りに人がいるカフェなどでするほうが良いかもしれません。

7.今までにないデートをする

彼氏に冷めてしまい悩んでいる方、デートがいつも同じようなコースになっていませんか?恋人への好きだという感情を維持するためには、相手に対して常に新鮮な気持ちでいる必要があります。

マンネリ化したデートは、まさに彼氏への愛情が薄まる危険な行為。

彼氏に対して冷めてしまった人は、まずデートを変えるところから始めてみましょう。

2人だけでキャンプをする、行ったことのない場所へ旅行に出かけるなど、今までに経験したことのないデートに挑戦してみるのです。

案外、彼氏に冷めてしまったと感じているのはマンネリ化したデートが原因で、新鮮さを取り戻せば彼へいつも通りの愛情を注ぐことができるようになるかもしれませんよ。

誰だっていつも同じような場所、同じような食べ物ばかりでは飽きてしまいます。

デートに飽きたというだけで、彼に対してまで冷めたように感じるのはもったいないことです。

彼に冷めてしまった時は、一度2人で非日常を体験してみましょう。

8.付き合い始めた頃を思い出す

付き合った当初は、彼という恋人と会えることが幸せでたまらなかったはず。

デートの約束をする度に嬉しくなり、メールや電話をするのも楽しくて仕方ありませんでしたよね。

もし彼に対して冷めたように感じる時は、2人が付き合い始めた時の幸せな気持ちを思い出して下さい。

ラブラブだった頃の記憶を思い起こすだけでも、彼に対する愛情が再燃する可能性がありますよ。

加えて2人で撮った写真など、思い出になるような品を眺めるのも、幸せな気持ちを思い出す上での大きな助けとなります。

自分達が今までに歩んできた道のりを頭に思い浮かべることで、自分にとって彼と過ごした時間がいかに幸せだったのかを噛みしめることができるのです。

付き合い始めた頃の気持ちを思い出して幸せな気分に浸り、冷めたという気持ちを乗り越えましょう。

一度距離を置く

恋人に対して冷めたと感じるのは、彼が隣にいることが当たり前になってしまった証拠です。

そう思うようになってしまったら一度彼と距離を置き、しばらく1人で過ごしてみましょう。

距離を置くといっても、別れることを前提にするわけではありません。

気持ちの整理をするために、1人で過ごす必要があるのです。

彼への気持ちは、離れなければ分からないこともあります。

1人で過ごすうちに寂しく感じるようになり、自分にとって彼がどれだけ大事な存在であったかを思い出すことができますよ。

恋人関係を維持するためには、恋人がいて当たり前という感覚を持っていてはいけません。

愛する人が隣にいるというのは、とても恵まれたことです。

彼に冷めてしまった時は一旦距離を置いて、彼の大切さを思い出して下さい。

10.同じ趣味を持つ

自分の心が恋人から離れかけていると思った時は、強引にでも離れた彼への気持ちをくっつけてしまいましょう。

精神的に彼へ寄り添うためには、2人で同じ趣味をもつことをオススメします。

趣味はジョギングや山登りなどお互いを支え合い、また、明確なゴールが見えるものを選びましょう。

2人で同じゴールを目指すことで、自然とお互いのことを思いやることができるため、彼に対する愛情を取り戻すことが可能になります。

さらに同じ趣味に熱中しているうちに、今までに見たことのない彼の顔が現れることも。

冷めたと思うどころか、ますます彼を好きになるきっかけを作ることができるかもしれませんよ。

息を合わせるといった点でも、2人で同じことに取り組むのはプラスに働きます。

冷めた時の対処法として、彼に2人でできる新しい趣味を提案してみてはいかがでしょうか?

11.冷めたことを伝える

冷めてしまったからと言って、それを隠して付き合っていても楽しくありません。

そのような時は、一度彼に冷めたように感じていることを正直に伝えてみましょう。

彼のどのようなところに冷めたのかきちんと説明し、理解してもらうのです。

その上で話し合い、もし可能なら彼に欠点の改善を促します。

彼に対して冷めたことや欠点を伝えるのは、とても気が重い作業です。

しかしながら、冷めた気持ちを引きずったままではいつか必ず別れの時を迎えるでしょう。

そうならないために、多少重苦しい雰囲気になったとしても、きっちり話し合う必要があるのです。

もしそれで彼が怒ったり改善の同意が見られないようなら、これから彼はずっと自分を変えず、こちらに我慢を強いるようになります。

万が一そうなってしまったら、お別れすることを考えた方が後々泣く結果にはなりません。

幸せな未来を歩むためには、冷めた気持ちを打ち明けることも大切だと言えるでしょう。

もう一度彼氏との関係をじっくり見つめなおしてみよう

彼氏に対して冷めてしまったといっても、すぐに別れを決断するのは早すぎるかもしれません。
対処法を知りたいということは、できれば別れたくないと思っているということだといえるからです。
別れるのは本当に最終手段。

もう一度、二人の関係をじっくりと見つめ直してみて、これからも二人でやっていきたいと思えるといいですね。

 

    「彼氏との恋に冷めてしまった時どうすれば良いか。完全に愛情がなくなった時の対処法」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/05/25(金) 10:34

    6の「彼氏と別れる」が直球すぎてwww
    でも、距離をおいてじっくり考えても解決しない場合はそれしかないのかなぁ。。。その前に「ちょっとだけ浮気してみる」はしたことないけど良い手かもしれない。それで彼氏の良いところをもう一度気づけそうですね。

  2. 2. ねねこ2018/05/28(月) 15:49

    冷める理由はさまざまだとおもいますが、その中でも私はマンネリ化が、原因で冷めたことがありました。その時は別れてしまいましたが、この記事をみると、自分が、夢中になれるものを探し取り組む、そして彼のことがまだ気になるようであれば好きだということ。とありピンッときました。考えようがあったんだなと。あの時の自分に言ってあげたいです。

この記事への感想を書く