子供っぽい彼氏を変える方法とは。イライラしたり疲れる彼へ対処する

恋愛最終更新日:2018年9月5日

彼氏が子供っぽい、友達との会話のなかでもたまに聞くことはないでしょうか。

客観的に見れば、「可愛らしい彼氏だね。」と言えるかもしれませんがもし自分の彼氏が子供っぽい人だったらそんなに優雅に構えていられませんよね。

付き合っていると子供っぽい彼氏にイライラしたり、疲れたりしてしまうことがあるでしょう。

そんなときは、余裕を持った対処をすることで、イライラや疲れが柔げられたり彼がしっかりしてくれます。

1.彼の親に子供っぽさについて相談

結構勇気がいることですが、今後の事も考えていく上では彼の母親に相談するのも手かもしれません。

彼を育て上げた母親なのですから、対処法を知っているのではないでしょうか。

例えば、彼の実家に二人で顔を出した時に彼の親に「昔はどんな子だったんですか?」とさりげなく聞いてみてください。

そうすると、良いことばかりではなく、悪いことも言ってくるでしょう。

『優しいけど、落ち着きがなくてわんぱくだったよ。』と言ってくれば「確かにとても優しいけど落ち着きが無いのは今も一緒かも」と笑って言いましょう。

そうすると、『親はそんなときは怒って良いのよ』と言ってきたり彼に『彼女にあまり迷惑を掛けないように付き合いなさいよ』と言ってくれるでしょう。

子供っぽいところと言うのは、小さいときから直ってないとも捉えられますから、彼の母親に嫌味にならない程度にアピールすることで、母親が気遣ってくれたり、小さい頃から変わらないからしょうがないなと感じることが出来るのでイライラすること無く付き合っていけるのではないでしょうか。

2.子供っぽい彼氏に怒る

彼が子供っぽいということは、彼女に甘えてしまっているから子供っぽいところを見せてしまうのです。

イライラして疲れながら付き合うよりは、きちんと彼に怒りながらぶつけてみましょう。

そうすることで、彼も態度を改めてくれます。冷静に淡々と伝えると、子供っぽい彼にはあまり伝わりません。

感情的に怒る事は、彼をハッとさせるためにもとても大切です。しかしながら、具体的に直して欲しいところを単刀直入に伝えた方が、相手にも伝わりやすいので具体的に伝えて下さい。

感情的に怒ると言ってもむずかしいかもしれません。

しかし、彼の子供っぽさに疲れていっぱいいっぱいになったような感じで『いい加減にして』と言う言葉から始め、例えを用いて直して欲しいところを伝えましょう。

3.放置、無関心な態度を見せる

子供っぽい彼は、彼女が構ってくれたり反応するのが楽しくてやっている事が多いです。

彼女を困らせてみよう、彼女に構ってもらおう、甘えてみよう等、彼女が彼に興味を示したり、尽くしたりすることに優越感を持つため、子供っぽさが抜けないとも言えます。

そんなときは放置をしてみると良いでしょう。

彼が子供っぽいところを出してきたなと思えば、絶対に構わないようにしてください。

無関心ほどむなしいことはありません。彼も彼女に子供っぽいところを見せても反応が無かったり放置されているのが続けば、恥ずかしい気持ちが出てきて、大人にならなければならないと思うでしょう。そ

うすることで、子供っぽさがだんだんと無くなってきます。

付き合っている彼氏だとはいえ、我慢して無理に付き合うよりはたまには心を鬼にして接するのもお互いに良好な付き合いをしていく上ではとても大切です。

今後長く付き合っていきたいならばキチンと早めに対処をしていきましょう。

 

    「子供っぽい彼氏を変える方法とは。イライラしたり疲れる彼へ対処する」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く