彼氏も友達もいない人の理由とは。なぜ孤独になってしまうのか

最終更新日:2017年2月28日

人生を豊かにするためには、人との付き合いや関わりが大切になることが多いです。

でもそんな中、彼氏もいなければ、友達すらもいないという人もいるものです。

彼氏も友達もいない時に考えられる理由とはなんでしょうか。

自分の改善点を見つけてより良く濃い人生にしてみませんか?

1.自分の話ばかりしてしまう

人とコミュニケーションをとるときには、自分の話をすることも大切ですが、相手の話を聞くことも大事です。

これが一方通行の会話になってしまうと、聞いてる相手は「そんな話聞きたくない」「話を共有できない」と思ってしまいます。

相手が彼氏であろうが友達であろうが、自分の話だけになっていることが理由である可能性があります。

時に相手の意見を聞いてみることや、相手の話にのってみることもコミュニケーションをとる上では大切なこと。

中には人のことを深く知りたいと思っていないと感じている人もいるので、そこに温度差が出ないように気を付けましょう。

2.相手の都合に合わせない

自分の都合ばかりで行動してしまう女性は、彼氏や友達がいなくなってしまいます。

例えば事前に約束をしていたのにドタキャンして都合を変えてしまったり、自分は周りに頼ってばかりなのに、助けて欲しいと言われた時には断るなど、自分の都合を優先してばかりの人は、周りからの信頼を失ってしまいます。

予定を立てていたことに対して急用なことでドタキャンする場合であっても、相手も同じように都合をつけているものです。

謝罪をして気持ちを見せたり、次の機会は相手の都合に合わせたりと、相手の都合も考えて行動するべきです。

自分を優先することが当たり前になってしまえば、彼氏や友達に「自分勝手」だと思われてしまいます。

そこには相手の都合も関わってきていることを頭に入れて行動するようにしましょう。

3.人を見下している

周りの人を見下しているということはないでしょうか。

例えば命令口調になったり、振り回したりと、自分が立場的に上だと感じてしまっている人は、相手を見下してしまうことがあります。

付き合った相手に対して「○○しろよ」と口調が荒くなっていたり、友達に対して「相談くらいのってよ」と相談のってくれることが当たり前な言い方になったり。

後輩や部下といった立場ならまだしも、彼氏や友達といった関係には上下関係はつけるものではなく、対等な立場でいるのが一般的です。

その強気な態度や偉そうな言動が、彼氏や友達には嫌われてしまっているのかもしれません。

人に対する言葉遣いや価値観を、今一度確認し直して、対等な立場であることを意識するようにしましょう。

4.オタク気質である

オタクであることは悪いことではありません。

人より特化しているところがあり、狭い分野であっても、深い知識や情報を持っていることはとても素晴らしいことです。

ただ、それを相手に分かって欲しいと押し付けることは、彼氏や友達ができない理由となってしまいます。

オタク気質な点がある人は、自分の好きなことや趣味を分かってもらいたい、語りたいと思うがあまり、熱弁したり共有してもらおうとしてしまうことがあります。

その分野に相手が興味がなければ「鬱陶しい」「話が通じない」と思われてしまうこともあり、度が過ぎることで周りの人が離れてしまうことがあります。

自分の好きなことや趣味は、自分の中で楽しむようにして、周りに同意を求めたり分かってもらおうとまではしない方が良いです。

あなたが彼氏も友達もいないのは、その独特なオタク思考が原因かもしれません。

5.誘いに応じてこなかった

お誘いをされても自分の都合が悪かったり、時に「面倒くさい」という思いから、頻繁に断ってはいませんでしたか?女子会があると誘われたのに「仕事が忙しいから」「明日早いから」「体調悪いから」、異性からデートに誘われたのに「そんな気分じゃないから」「今は恋愛は二の次だから」と、断り続けることで、周りの人が離れていってしまうことがあります。

男性女性どちらであっても断り続けられれば「どうせ誘って来ない」と予想されるようになり、次第に声すらもかからなくなります。

自分が求められている時に応じなかったことで、気付いたら周りに人がいないという状況に。

どうしても外せない用事がある、他に好きな人がいるなど、明確な理由がある場合は仕方ないにしても、断り続けていれば誘い自体もかからなくなります。

時間がある時や都合がつく時は、誘いに応じるよう変えてみると、彼氏や友達ができるきっかけになるかもしれません。

彼氏も友達もいない理由を知ろう

ふと気付くと彼氏も友達もいないとなると、寂しく感じたり焦ったりして、不安を感じるようになることもあります。

もしこれまでの行動や関わり方が間違っているとしたら、改善することでこれから充実した人間関係を築けるかもしれません。

これからの人生に期待して、恋愛を楽しみ彼氏を作り、恋愛以外で友達と楽しく過ごせるよう、原因となる理由を見つけて変えていくようにしてみましょう。