金運が良い手相の見極め方。お金持ちになる手相とは

最終更新日:2016年2月20日

手相でやはり気になるのが金運ですよね。

金運のよい手相を持っている方は仕事で成功したり、宝くじで高額当選している方が多いと言われています。

そんな金運の良い手相と悪い手相の特徴をご紹介します。

1.財運線があるか確認する

金運があるかどうかを知りたい方は、まずは財運線があるかどうかを確認しましょう。

財運線とは、小指の下にある線の事です。

この線が長くそして濃い方は金運がかなり強いです。

別名セレブ線ともいいます。

人のために惜しみなくお金を使うとそれ以上のお金が自分の元に来る事が多いので、この線がある方はケチケチせずにお金を惜しみなく使うようにしましょう。

小指の下にほんの少しだけ財運線がある方は、ここが頑張りどきです。

ここで頑張って仕事をしたり資格の勉強をする事で運勢が好転し、財運線がさらに伸ばす事ができます。

知能線まで財運線がある方は、一生お金に困らない程度のお金を手にすることができる金運を持っています。

ですが、財運線が長いからと怠けてしまうと財運線はどんどん短くなり、金運が無くなってしまいます。

慢心せずに常に努力するようにしましょう。

財運線ががそれ以上長い方は、かなり金運の持ち主です。

ここまで長い方はかなり珍しく、宝くじで高額当選をしたり、懸賞に当たりやすかったりと他の人から羨ましいと思われるほどの金運があります。

この財運線ですが、少し珍しい線でない方の方が多いです。

金運を強くしたい時は、金運アップの色である黄色か金色のペンで財運線を自分で書く事で徐々に財運線が出てくるようになります。

また、今まで以上に仕事を頑張る等自分が努力することでも運勢が変わり、財運線が出てくる事があります。


2.太陽線があるか確認する

1の財運線の隣、薬指の下にある線を太陽線といいます。

この太陽線がある方も強い金運の持ち主です。

この太陽線は富や名声を表しています。

あらゆる才能に優れている方で、この太陽線がある方は色々な業界で成功している方が多いです。

成功者にはもちろんお金が集まります。

お金持ちの知り合いも増え、さらにお金を手にするチャンスが増えます。

また、お金はお金を持っている人の所に集まるのでずっとお金に困らなくてすみます。

特にカーブしている太陽線を持っている人は強運の持ち主です。

どの業界に行っても成功し、大金を手にすることができます。

また、太陽線が長い方は努力家でどんな困難に当たっても自分の努力で道を切り拓く事ができる運勢の持ち主です。

自分の努力次第でどんどんお金を手にすることができます。


3.他の金運のいい手相

三奇紋がある方はかなり珍しく、相当金運のいい素晴らしい手相です。

この三奇紋は、運命線と太陽線、財運線が一つになっている手相で、ほうきのような形をしているのが特徴です。

別名覇王線とも言われています。

その名前の通りその業界のトップに立つ事ができる線で、自分で会社を興すと大成功しやすいです。

手のひらのどこかにアスタリスクのように複雑に線が重なっている線をスター線といいます。

全ての手相の中で一番の幸運線とも言われています。

この線が手のひらにある場合大金を掴むチャンスです。

宝くじを買ってみたり、思い切って会社を立ち上げてみる事をオススメします。

特に薬指の下にこのスター線がある場合は、一生お金に困ることのない大ラッキー線です。


4.金運が悪い手相

金運が悪い手相もあります。

まずは小指や薬指の下にあたりに茶色く弱々しいほくろがある場合です。

ここに弱々しいほくろがある方は新しい事にチャレンジするのはまだ控えて、今の仕事を続けて貯金をするようにしましょう。

新しい事にチャレンジしてもいい時が来たらほくろは消えるか、幸運の印である力強い黒いほくろに変わります。

中指の下にある運命線に島と呼ばれる円がある時は、金運や仕事運等あらゆる運が低下している事を示しています。

また、努力が足りていない時も島ができてしますので、金運を上げたい方はまず努力をするようにしましょう。

そうすることで一本のキレイな線に変わります。

財運線があるとはいっても弱々しかったり、途切れ途切れになっている場合もあまりいい線とは言えません。

ですが、財運線があるという事は金運が上がる可能性を秘めています。

もっと仕事に打ち込んだり資格の勉強をしたりと本人の意思次第で濃く長い財運線にする事ができます。

金運が悪い手相を持っているからとがっかりする必要はありません。

むしろ、金運が悪い手相は「もっとあなたは頑張る事で成功して大金を掴むことができる」という手相からのメッセージです。

そのため、落ち込まずにさらに努力をするようにしましょう。

金運の良い手相と悪い手相の特徴については以上です。

金運がいい手相を持っている方は、持っていない方よりも大金を手にするチャンスが多いです。

事業を始めてみたり、宝くじを買ったり、懸賞に応募したりとお金を手にするチャンスを逃さないようにする事で常にお金に困らない人生を歩むことができます。

金運が悪い手相を持っている方は「自分はお金に縁がないんだ」と落ち込まないようにしましょう。

手相は自分次第でどんどん変えることができます。

「自分はかならず成功する」と強い意思を持ち努力をする事で金運のいい手相に変えることができます。