片思いの失恋から立ち直る!傷ついた心を復活させる方法

恋愛最終更新日:2014年12月29日

ひそかに思いを寄せていた男性に彼女ができたり、結婚したりすれば、だれでも当然ショックを受けます。

実際に付き合っていなかっただけに、その相手に対してピュアな恋心がいっそう募り、そのため、普通の失恋よりも深く傷ついてしまう人もいるでしょう。

そんなとき、どうすれば立ち直ることができるのか。

おすすめの方法を6種類ご紹介します。

1.恋活、婚活をスタートさせる

恋で受けた心の痛手をいやすのに、もっとも有効な方法は、やはり「恋すること」です。

周囲の男性の中に恋の対象になりうる人がいないか、まずは見渡してみるところからスタートするといいでしょう。

もし「この人なら」というターゲットが見つかったら、今度は片思いで終わらせないための努力を、実際に行ってみましょう。

つまり、具体的なアプローチを考え、それを実行するのです。

もし、そういう男性が見つからなければ、友人とコンパを企画したり、あるいは恋活サイトに登録して、行動を開始するといいでしょう。

いずれにしても大切なのは、「実際に動き始めること」です。

片思いによる心の痛手が激しすぎる場合は、思い切って婚活に切り替えるという手もあります。

「片思いの失恋をバネにして結婚に向けた活動を始める」という思い切ったやり方ですが、失恋から立ち直るためには大変有効な方法と言うことができるでしょう。

2.一人涙活をして、ストレス解消

精神的なストレスを解消するためにもっとも有効なのは「泣くこと」です。

思いっきり涙を流すと、それで気持ちがすっきり。

失恋によって傷つけられた心も、きれいに癒されることがあります。

今は複数の人が集まってする涙活もいろいろありますが、おすすめしたいのは一人涙活です。

一人でなら自分の家でいつでも好きな時にできます。

たとえば、悲しいラブストーリーの映画やドラマのDVDを見て、泣くのです。

お酒が飲めるひとなら、ワインなどを飲みながら見ると、より効果的でしょう。

自分が失恋で傷ついているときに、あえて悲しいラブストーリーを選んで見るというのがポイント。

身につまされて大泣きし、見終わった時にはすっきりするにちがいありません。

3.好きな俳優の出演している映画やドラマを見る

同じように映画やテレビドラマのDVDを見る方法で、別のバージョンもあります。

それは「男として好き」という俳優の出演している作品を選ぶという方法です。

片思いで失恋した相手の男性は、もちろんあなたにとってタイプの男性だったでしょう。

素敵な男性にちがいありません。

しかし、あなたが、男として好きで憧れている俳優に比べれば、劣る部分が必ずあるはず。

プロの俳優よりすべての点で優れているという男性は、そうはいません。

ですから、あこがれの男優の出ている映画やドラマを見れば、「失恋した相手の、あの彼より、やっぱりこっちのほうが素敵」と感じるにちがいありません。

心ときめかせながら、うっとりDVDを見ているうちに、失恋した相手の男性に対する未練は、かなり薄らぐことでしょう。

4.「自分へのなぐさめギフト」を送る

仕事や勉強でがんばったとき、「自分へのごほうび」を贈る女性は多いことでしょう。

同じように、失恋の痛みに耐える自分に「なぐさめギフト」を送ってみてはいかがでしょうか。

「これがほしい」と思っているものがあるなら、それを買ってしまいましょう。

なければ、上限の金額を決めて、デパートやブランドショップなどに出かけるのです。

食べることが好きな人なら、一人で贅沢ランチやディナーを楽しんだり、ふだんは手が出ない高級スイーツを買って家で食べるというやり方でもいいでしょう。

できるだけテンションがあがるものを自分にプレゼントすることによって、心の痛みを緩和し、失恋から立ち直るという方法です。

5.部屋の大掃除or手の込んだ料理をする

肉体労働をして気分転換、という方法もあります。

手軽にできて実利もあるので、「部屋の大掃除」がおすすめ。

休日丸一日費やして、徹底的に部屋をきれいにしましょう。

「断捨離」を意識して、いらないものをどんどん整理していくと、気持ちがすっきりするはず。

体を動かしていると、余計なことを考えないで済みます。

掃除が終わった時には、部屋と心がきれいに片付いているでしょう。

同じような方法に「料理」もあります。

料理も体を使いますし、また頭も掃除以上に使います。

ですからそれに集中することで、気持ちを切り替えられるのです。

予定の何もない休日、一日がかりで手の込んだ料理を作りましょう。

作っている間も、彼のことが頭をよぎることはあるでしょう。

しかし、長時間続けるうちに、次第に料理に没頭し、彼の存在が消えていくにちがいありません。

6.友人と遊ぶ

そのようにして作った料理を一人で食べてもいいですが、友人を招待してパーティにしてしまうという手もあります。

複数の友人を招いてホームパーティを開けば、気持ちはかなり楽になり、立ち直るきっかけになるはず。

ホームパーティでなくてももちろんかまいません。

友人たちと外で飲んだりカラオケに行ったり、休日に遊園地などで遊ぶというのもいいでしょう。

日帰り小旅行や、いっしょにショッピングなど、バリエーションはいろいろあります。

とにかく仲の良い友人といっしょに盛り上がることで、心の傷を癒すのです。

前を向いて進もうという気持ちに切り替わるにちがいありません。

失恋からの復活のために色々と試そう

性格や失恋の傷の深さによって、効果のある対処法は変わってきます。

上記のうち、「友人と遊ぶ」や「一人涙活」など、手軽にできるものから試してみるといいでしょう。

いろいろ試してみても効果がなかった場合、「最後は婚活」というのが、おすすめの順番です。