失恋相手を忘れる方法6つ。失恋を忘れるために行動しよう

最終更新日:2015年8月29日

失恋相手を忘れられず、引きずっていると、気持ちが沈んでしまい、ネガティブ思考になってしまうことも多いでしょう。

仕事や勉強にも影響が出てきてしまうかもしれません。

失恋相手を忘れ、楽しく明るく毎日を過ごしましょう。

1.新しい恋をする

失恋した時に、相手を忘れるために効果的なのは、新しい恋をすることです。

別の人を好きになると、「どうしてあんな人を好きだったんだろう」と思うようになったり、思い出さなくなったりします。

新しい恋をするために、友達に男性を紹介してもらう、合コンや街コンに参加するなど積極的に行動しましょう。

出会いの数だけ、男性を好きになるチャンスも出てくるはずです。

それに他の男性と話すことで、気持ちが落ち着いたり、癒されたり、笑ったりする機会も増えるはずです。

新しい相手に、「失恋して悲しい」と同情を求めず、「前の恋は上手くいかなかったけれど、今度はいい恋がしたい」というポジティブな姿勢を見せましょう。

そうすれば新しい恋はスムーズにいくはずです。


2.女友達との時間を作る

休日や仕事帰りに女友達と楽しく過ごすのも、失恋相手を忘れるためには良い方法です。

女友達に失恋の辛さを聞いてもらったり、お互いに恋愛観を話し合ったりすれば、傷が癒えるのも早いはずです。

大切なのは、女友達に正直に、失恋相手の悪い部分を言ってもらうことです。

自分では気づかなかったけれど、実は相手は自分に合っていなかった、と思えてくるものです。

他にも、女友達と温泉に行ったり、美味しい物を食べに行ったり、単純に楽しいことをすると、失恋相手を忘れることができます。

「失恋はしたけれど、人生楽しい」と思えれば、暗い気分にならずに過ごしていけるはずです。

仲の良い女友達を誘って、さっそく計画を立てましょう。


3.失恋相手の連絡先を消す

失恋相手に連絡を取れる状況を維持していると、相手を忘れることはなかなかできません。

失恋相手の声が聞きたくなってしまったり、メールをしたくなったりしてしまいます。

他にも、失恋相手が無神経に連絡してくるかもしれません。

好きだった相手からの連絡を無視するのは、誰にでも難しいことでしょう。

また携帯を取り出すために、相手の名前が見えてしまうのも良くないのです。

そんな悪循環から脱出し、失恋相手を忘れるために、連絡先を消してしまいましょう。

SNSで繋がっている場合、その関係も絶ってしまいましょう。

連絡が取れなければ、時間が経つにつれて、忘れることができます。

相手の名前も見る機会も減り、だんだんと思い出さなくなるでしょう。


4.失恋相手に関する物を捨てる

失恋相手と取った写真、手紙、プレゼントなど、失恋相手に関する物は捨ててしまいましょう。

家に帰るたびに、相手に関するものが目に入る、掃除のたびに手にしなければいけないなど、そんな状態でいると、ストレスが溜まってしまいます。

忘れることもできません。

失恋してしまっても、相手に関するものを取っておきたい、と思う気持ちもあるかもしれませんが、自分自身が辛くなるばかりです。

思い出の品を見るたびに涙が出て、悲しい気持ちになってしまうはずです。

明るい気持ちで、過ごすために、もう失恋相手に関するものは必要ありません。

仕事や学業も楽しい気持ちで取り組む方が上手くいくはずです。

勇気を出して処分しましょう。


5.運動をする

運動をすると、失恋した悲しい気持ちを吹き飛ばすことができます。

それができれば、失恋相手を忘れ、新たな気持ちが生まれるはずです。

オススメの運動は、キックボクシングやランニングなど爽快感を得られる運動です。

ジムを利用することもできます。

他にも激しい運動でなくても、ヨガやピラティスをすると、集中力が高まったり、リラックスできたりするはずです。

一人でやりたくない場合は、友達や家族を誘って行いましょう。

1度きりで終わらせず、週に数回行うと、良いでしょう。

ダイエットやボディラインの目標を設定すれば、自分のための女磨きにも、失恋相手を見返すための女磨きにもつながります。


6.引っ越しをする

一緒に行った場所、職場、学校など失恋相手と一緒に時間を過ごした場所から、離れてみるのも、失恋相手を忘れるのに効果的です。

そのために引っ越ししてみるのも良いでしょう。

とくに失恋相手が家に来たことがある場合は、家にいると相手を思い出してしまうかもしれません。

思い切って他の町に引っ越しして、一人暮らししたり、シェアハウスで暮らしたりすると気分が変わり、失恋相手を忘れることができます。

他にも、これを機に海外留学を、海外で生活してみるのも良いかもしれません。

周りの環境が変わると、ポジティブな気持ちになれることが多いのです。

引っ越しして、失恋相手から距離を保ち、忘れてしまいましょう。

失恋を忘れるために行動しよう

失恋した時に失恋相手を忘れる方法は、自分から行動をすることが大切です。

自分自身の気持ちを切り替えるためには、思い切って行動しましょう。

失恋相手を忘れるだけでなく、新しい出会いがあったり、楽しい時間を過ごせたり、いいことが起こるはずです。

明るい気分で、ポジティブに生きていきましょう。