片思いが辛い時の対処法。辛い恋を乗り切ろう

恋愛最終更新日:2019年7月29日

片思いをずっとしていると辛い気持ちになりますよね。

周囲からは「恋してるねー」と茶化されることもありますが、本人にとってはとても真剣で苦しいものです。

できればこの辛く苦しい状態を抜け出したいと考える人も多くいます。

そこで今回は辛い片思いをしている時の対処法についてご紹介します。

そもそもなぜ片思いが辛いのかを分析する

片思いの期間が辛いという理由にはいくつかあります。

そして、その理由によって対処法は大きく異なってきます。

片思いを自ら望んで肯定的に向き合っていることもありますし、叶うと思えないチャレンジで悲観的になっていることもあります。

つまり自分にとって片思いが肯定的に辛いのか、否定的に辛いのかによって内容は大きく異なります。

まずはなぜ自分が片思いの状況に置かれてしまっているか、なぜすぐにそれを解消する方向、例えば告白するや諦めるといった方向へ進んでいかないのか自己分析をしてみましょう。

その過程で原因がつかむことができます。

辛い原因をはっきりさせることで、片思いが辛くなくなり楽しく思うことができるようになるかもしれません。

楽しくまではならなくとも、まず自分の片思いへの向き合い方を整理していくことは、その辛い気持ちを解消する上で必要不可欠なことです。

それができなければ、ただ辛いだけの片思いをやることになり、周りからも悲劇のヒロインぶっているなどの白い目で見られることになります。

片思いの辛さを打破していくためには周りの協力も不可欠です。

すぐに力を貸してもらえるような状態を整えるためにも、敵に回さないような工夫をしなくてはなりません。

片思い期間が長くなればなるほど、どうしても辛くなってしまうものです。

片思いをしている理由、状況を変えれない理由をしっかりと振り返って考えてみてください。

肯定的な片思いを乗り切るには

肯定的な片思い、つまり勇気が出なくて告白できないなどの場合には、自分一人で抱えることにメリットはあまりありません。

あなた自身前向きな気分でその想いに向き合っているわけですから、あなたにとって決してマイナスなわけではありません。

好条件が整っているのに先に進めないというのは何かあなた自身に原因があるはずです。

辛い思いを解消してもらうために友人の力を借りることが必要になってきます。

背中を押してもらったり、どうすれば勇気が出るのかアドバイスをもらうなど、何かしらこれまでにないエッセンスを友人からもらうことで辛い思いを解消していけるはずです。

自分一人で抱えると視野が狭くなりがちで、同じ告白などの辛い思いの解消に向かうにも変なタイミングとなったり、相手にとって不快感を与えてしまう可能性があります。

そうなるとお互いに何のメリットもありません。

また、一方的に片思いをしているだけで相手との接点がなかなかないという場合は友達に助けてもらい、まずは仲良くなるところから始めることもできます。

探せば共通の知り合いは案外いるものです。

いずれにせよ、片思いからなかなか脱せない状況を変えたいのであれば、一人で悩んでいても何も始まりません。

前向きな片思いでは自分一人で抱えないことが大切です。

周囲の力を活用して辛い状態から抜け出していきましょう。

ネガティブな片思いは自分で解決するしかない

相手にすでに振られていたり、不倫になる片思いなど、可能性が低い片思いは特に辛いものです。

そういう時多くの人が友人知人に愚痴を聞いてもらったり、慰めてもらうことで乗り切ろうとします。

しかしそれによって辛い状況から抜け出せることはまずありません。

それは、自分にとって良くない片思いであることはすでに自分でも分かっているからです。

もし辛い片思いから抜け出すには、あくまで自分自身の気持ちを前向きにする必要があります。

また、相手に彼女がいたり既婚者を好きになってしまったというケースもネガティブな片思いです。

叶わぬ恋はどうしても盲目になりがちですが、決して叶うことはないと思ったほうがいいでしょう。

辛いことだとは思いますが、どこかで自分の気持ちにけじめをつけなければいけません。

あくまで否定的な片思いの辛さはあなた自身で軽くもさらに重くもすることができます。

それさえ理解できれば、その辛さを乗り越える第一歩は踏み出せたと言えます。

あなた独自の片思いへの向き合い方をする

自分自身の手でしか辛さを解消できないと分かれば、あとはあなたの心自身にどうすれば辛い状態から抜け出せるのか聞いていくことが重要です。

最初はその作業自体が辛いことでしょう。

なぜうまく片思いを両思いにすることができなかったのか、自分自身の手でしか探り出していくしかないのですから。

どうしても自分だけでは客観的に見出せないときは友人の力を借りるのも良いでしょう。

そして原因を探り出してから今度はそれへの対策を考えるしかありません。

あくまで感情的な考え方をせずに冷静で論理的に見つめてください。

いずれ自分の中での答えが見えるでしょう。

それさえ見える頃には心に刺さる痛い思い出と片思いはなってはいるものの、以前のような辛さは感じなくなりつつあるはずです。

そうなれば片思いの辛さから足を抜け出し始めたということになります。

一歩でも抜け出すことができたら、周りの意見に耳を傾けなら、自分のペースで片思いを楽しんだり、次のステップに進めてみてください。

恋愛以外にも夢中になれるものを見つける

辛い片思いをしているときは、どうしても四六時中彼のことを考えてしまい、他のことに目がいきにくくなってしまいます。

どうしたら彼が振りむいてくれるのか、どうしたら彼に近づけるかなど、頭の中は彼のことで一杯になります。

片思いを思い切ってやめたほうがいいとわかっていても、なかなかあきらめきれないのも事実です。

特に否定的な片思いは、頭ではわかっていてもなかなか自分の気持ちにけりをつけることが難しいものです。

まわりが辞めたほうがいい言われると、余計に意地になって片思いを続けてしまいがちです。

そんな時は気分を変えるためにも、恋愛以外で夢中になれるものを見つけてみましょう。

元々趣味があるのであれば、今以上に取り組んでみてもいいです。

また今まで趣味といえるものがない場合は、新しく勉強を始めてみたり、友達とアウトドアを楽しんでみたりと、とにかく彼のことを考える時間を減らしてみましょう。

今まで彼のことばかりだったのが、彼抜きでも楽しい時間が増えていくことで、少しずつ心の中に余裕が出来てきます。

彼とのことを見直すきっかけになったり、いろいろな場所に行ってみることで新たな出会いもあります。

今は辛い片思いだとしても将来的には糧になる

今は辛くても片思いはいずれあなたの糧になるはずです。

それを対処を誤ることで自分へ害をなす思い出に変えてしまってはいけません。

なぜその片思いは辛いのかを見つめて解決方法を見出しましょう。

 

    「片思いが辛い時の対処法。辛い恋を乗り切ろう」への感想コメント一覧

  1. 1. かめ2018/05/29(火) 17:26

    片思いのタイプがいろいろ書いてあって、自分のことに当てはめて考えることが出来たのでためになりました。過去の恋愛を思い返しても、その時はとても辛かったものが、今では必ず糧になっているので、そう思える日まで少しでも前向きに進んで行こうと思います。

  2. 2. かな2018/06/12(火) 16:35

    片思いは、はじめは相手の一挙一動に嬉しくなったり楽しい部分もありますがやはり辛いものも多いと思います。深く一人で悩み過ぎずに、周囲に頼りながら辛い状況を少しでも改善していきたいと思いました。

この記事への感想を書く