倦怠期のイライラを解消する方法

最終更新日:2015年6月8日

お付き合いしている相手との間で、「倦怠期」を迎えるカップルは多いはず。

あるいは、倦怠期がどういうものなのかはっきりしないけれども何だか最近会っていてもつまらないなぁ・・・などと感じた事はありませんか。

そんなつまらないと思う瞬間や彼氏に対するイライラを解消する方法をご紹介します。

1.ダブルデートを計画する

倦怠期のイライラは、自分たち二人だけの世界にこもってしまい刺激がないことも原因の一つ。

他のカップルを見て仲の良さを感じたり、どんなコミュニケーションを取っているのかを観察してみましょう。

また、たくさん他のカップルにたくさん話をすることで、悩んでいるのは自分たちだけはないことも分かるかも。

部屋飲みや食事会も良いですが、遊園地などに行ったりするとカップル同士にチームワークが生まれ、彼氏の違った一面を見る事が出来るかもしれません。

他のカップルからたくさん刺激を受けて、イライラしてしまう自分たちだけの世界から脱出しましょう。


2.男子禁制女友達とたくさん会う

彼氏と一緒にいる事でイライラするのであれば、女友達とたくさん会って遊びましょう。

もちろん、彼氏との予定はそのままにして空いている時間帯に女友達とたくさん話をしましょう。

そこには、結婚話や恋愛の話、ファッションや流行っている物といった女子トークが満載です。

彼氏との会話には出てこないトピックばかりですので、女子だけで楽しむのも良いと思います。

彼氏とは話さない内容を楽しむことが出来たら、きっと心も頭もリフレッシュするはずです。

そして、リフレッシュしたら急に彼氏に会いたくなったり・・・という心の変化もあるはず。

男子禁制、女子会は彼氏との倦怠期を乗り越えるためにおすすめです。


3.手料理をふるまう

昔から言われていることの一つに「男の胃袋をつかめ」という事があります。

奥様の料理がおいしいと、旦那様は外でだらだら飲まずに家に早く帰ってくるなどと言われています。

ということは、結婚をしていなくても料理で彼氏の気を引いて倦怠期を脱却できるかもしれません。

普段から手料理をふるまっている人はより高いレベルの料理を一から作る、お料理が苦手な人は基本の和食から始めてみるなど試してみてはいかがでしょうか。

ここで大事なのは、彼氏がいる部屋の中で料理をすることです。

彼氏が一生懸命に自分の為に時間をかけて料理を作ってくれている姿を見たら愛しく思うはず。

結果的にはお料理の味が良い悪いではなく、自分の為に一生懸命になってくれるという姿に感動してくれるはずです。


4.彼氏と同じ事にチャレンジする

友人のカップルで、倦怠期を迎えている時の様子を聞いたことがあります。

彼氏はお部屋でゲーム三昧、自分は携帯をずっといじって一日が終わるとのことでした。

お部屋でデートすると決めたわけではなく、彼氏が面倒くさいと言って外に行きたがらなかったそうです。

そんな経験をした事がある人も多いかもしれません。

こうした時は、彼がやっている事について聞いてみるのはいかがでしょうか。

この場合はゲームについて彼氏に聞いてみるのでしょうが、彼だけが夢中になっている趣味などについて自分も興味があるから一緒にしたいという意思をみせることで自分も新しい事にもチャレンジできますし、自分が好きな事について教えてほしいと言われると人は嬉しいもの。

彼は楽しそうに好きな事についての知識を話してくれるはずです。

彼氏との会話も生まれ、自分も新しい事にチャレンジ出来、楽しい時間を過ごせるなんていい事だらけだと思いませんか。

是非、彼氏が夢中になっている事について尋ねてみましょう。


5.彼氏を追い詰めるような話はしない

倦怠期のイライラが募ると、会話の内容も暗く重いものになりがちです。

イライラするから会うの減らそうとか、これからの関係をどうするのだとかという重い話は避けましょう。

ただでさえ彼氏も心がはつらつとしていない時期です。

彼氏を傷つけてしまうだけの結果になってしまうかも。

お互い好き同士で付き合い始めたわけですし、こういう時期もあるとどんと構えてイライラする時期が過ぎ去るのを待ちましょう。

上記のような行動を取ってもよし、自分で考えたアイディアで行動してもよし、イライラする時期を脱却する方法を考えてみると楽しい事も浮かんでくるはずです。

そしてせっかくの提案を彼氏にダメだしされてもめげずに次の方法を考えてみましょう。

つまり、今の現状を嘆くよりも先にある楽しい事を考えて倦怠期である事を意識しないということです。

次は何して遊ぼうか考えた方が自分も心が晴れやかになるはずです。

そう、女子は見た目以上にしなやかで強かなもの。

このような事をして今までとは違った感動を感じる事が出来れば、いつのまにか倦怠期はどこかに行ってしまうかもしれませんよ。

倦怠期のイライラから抜け出すために新しいことをしよう

倦怠期のイライラは、二人の世界に閉じこもりがちになった時に起こりやすいと思います。

思い切って外部からの刺激を求めたり、新しい事にチャレンジをして倦怠期を脱却しましょう。

全ての女性がイライラなんかふっとばして、楽しく恋愛出来るようになりたいですよね。