カップルに倦怠期が来た時の対処法

最終更新日:2015年2月4日

カップルとして長く付き合っているとどうしても避けられないのが倦怠期です。アツアツの期間が長ければ長いほど、少しの倦怠期でも冷めてしまったのではないかと不安になることも多いはず。
そんな倦怠期に悩むカップルのための対処法をご紹介します。

1.倦怠期を自覚する

意外かもしれませんが、倦怠期をカップルの認識として取り組むためには、まず倦怠期に陥っていると自覚しましょう。
なにも倦怠期自体は悪ではありません。今までは、お互いのいろいろな面に驚き・感動し・愛情を深めてきたのです。倦怠期に入ったということは、それなりに相手のことを理解し始めたということ。これからは、二人がお互いのことを理解して行動できるようになったということでもあります。

逆に言えば、倦怠期を振り払おうと空回りしてしまうことがこの時期では最もやってはいけないことなのです。自分の理解していたパートナー像が離れていくと、心まで離れた錯覚に陥ってしまうことも。

2.サプライズは相手を見て

倦怠期になって、驚きがあればまた以前のようなラブラブになれるのではと思って安易にサプライズに走るのはやめましょう。サプライズにやり慣れていたり、され慣れている人は問題ありません。

慣れていない人がサプライズをすると盛り上がるのは、仕掛けたほうだけでサプライズされた側は困惑することもしばしば。せっかく二人の心の距離が、深まっていく時期であるのに冷や水を浴びせるようなこととなってしまいます。

そんなときには、少しバレてもいいぐらいの露骨なサプライズをオススメします。いきなり欲しいものを聞いてみたり、行きたいところを聞いてみたりと探りを入れて、決行日は何度も念押しする。

そうすると相手にも心の準備ができますし、自分が欲しいものをすでに聞き出しているのですから外れることもありません。

3.倦怠期は愛情を深める時期

倦怠期に至るまでは、愛情を燃え上がらせる時期とも呼びます。周りのものがすべて輝いて見えたり、何をやっても楽しかったりと、カップルでいること自体が幸せに感じるのです。
倦怠期に入ると、そこから現実も視界に入ってくるのです。パートナーの嫌な面を見たり、ふと将来について考えたりと、楽しくない考えや話題も心の中に浮かんでくるのです。

だからこそ、パートナーと真剣に向き合えるような時期でもあるのです。今まで気にならなかった悪い面を直して欲しいと言ってみたり、自分から直してみたりと方法は様々です。
将来までカップルから続いていけるようになるための大切な期間なのです。相手のことを深く考えていけるようになるには時間がかかります。

4.会話を増やしていくのがベスト

倦怠期では話題も少なくなってきて、会話が減るというカップルが非常に多いです。しかし、倦怠期の対処法としては、倦怠期の時期だからこそ会話が増えるようにしたほうが良いのです。
さきほどあったように、倦怠期は冷静になってしまう時期ですからきちんとした話し合いができる時期でもあります。真面目な話がニガテでもゆっくりとパートナーと話し合う時間を持つことだけでもいいのです。

パートナーが話を聞かないような人であっても、プレッシャーをかけないように自分の話したいことを話してもらえるように差し向けるのも一つの手です。倦怠期が過ぎれば、自然と会話が増えていくということもありますが、それだけ心を開かせるのもあなたの腕にかかっているともいえるのです。

5.二人の思い出の場所に行ってみる

これは昔から勧められるデートですが、倦怠期には昔の思い出の場所に行ってみるのも非常に良いのです。ただ、この定番のデートは、昔から地雷のデートとしても名高いので注意が必要です。

その注意するのは一点、昔を思い出して「あの頃は楽しかった」と言ったり匂わせてはいけません。この思い出の場所へ行くことが流行した際には、注意点自体が周知されておらず雰囲気が悪くなったという例も多々あります。

これは、昔の楽しい思い出話に花を咲かせながら、今も楽しい気分になったり、また来たいと思うようにするためのデートです。当時の思いに近づいて、パートナーと歩んできた時間を思い出しながら楽しむデートなのです。そう言ったことを注意しておけば大丈夫です。

6.大事なのはパートナーが協力すること

倦怠期は解消するものではありません。倦怠期は上手くやり過ごして、どれだけ気持ちよく過ごせるかということが重要なのです。そのためには、やはりパートナーの協力が不可欠です。
せっかく自分ががんばってみても、相手が乗り気でなければうまくいきません。

何事においても楽しくなければ苦痛なだけなので、パートナーに対しても自分にとっても、倦怠期という落ち着いた時期だからこそできることを楽しんでみましょう。

カップル二人で協力して倦怠期を乗り切ろう

倦怠期の正しい対処法というのは、必ずこれが正しいという絶対的なものはありません。カップルが二人で協力して倦怠期を乗り切っていくものだからです。とはいえ、これまで紹介したものを試してみたり試行錯誤することで、今まで以上に信頼関係や愛情を深め合えるのは間違いありません。
倦怠期はやむを得ないものと割り切って、カップルでの倦怠期を楽しめるようにしてみましょう。