キスマークをつける理由とは?なぜキスマークをつけたがるのか

男性の特徴最終更新日:2018年2月15日

キスマークを付ける理由は様々な意味を含むことがあります。

しかしそのほとんどがは相手のことを思いやってではなく自分のために行う行為です。

キスマークをつけるという行動は自分の意思を他に伝えるという意味合いが強くなっています。

自分の存在を相手に見せつける

自分に自信がない人ほど目に見える場所にキスマークをします。

キスマークを付ける理由は、他の男性への牽制や相手への自分の支配力の誇示、マークを見た人へ自分の所有物であるとアピールするためのものなど、は付けた相手だけでなく周りへの牽制という意味合いが強いです。

動物のマーキングする行為の延長線上とも言えますが、自分の行いが正しいということを他人に見せつけないと気が済まない、自分に自信がないから跡をつけて自信を自信付けたいと思っているなどの理由があります。

同時に今の自分の人生に満足をしていない鬱屈した感情の表れとも言えるでしょう。

他の場合だとキスマークを付けるという行為に酔っている可能性もあります。

キスマークをつけて相手に残すことはロマンチックであり、ロマンチックなことをしている自分に満足している独りよがりなタイプです。

相手への労り

逆に自信にあふれている男性の場合、相手にしか見えない場所にキスマークをつけます。

例えば下着の下内ももや脇の近く尾てい骨や腰付近など普通の生活では人から見えない場所です。

自分しか見ることのできない場所をもう一度確認できることに喜びを感じたり、後日相手が体を洗ってる時に気づける場所など相手へ行為の後でも自分のことを思ってほしいと思ったりしている人も当てはまります。

隠れた場所につける人のほとんどは愛情表現や記念などが多く、海外から輸入されたキスマークは幸せな愛の形だという意味合いを強く意識した付け方をするとも言えます。

相手も気づかないような場所にあるキスマークに満足感を得ているタイプです。

不安や強い独占欲

キスマークを一度の行為に大量につける人は相手にを愛情ぶつける人が多いです。

付けている際に他の人に取られるのではないかと心配が過り、こみ上げる感情をキスマークを大量につけることによって安心感を求めている場合もあります。

相手を思うあまり自分以外の世界が全て敵に見えてしまう強迫観念が伺え、相手が自分に見向きもしなくなってしまったりすることを心配する、精神の弱い人が当てはまります。

実生活でも他人を信用することはあれど信頼することがない人もこちらに当てはまるでしょう。

人と関わることが少ない分一度心を許した相手が遠くに行ってしまうという不安に囚われている人は目に見える形で安心を得たいとも思っています。

そして相手を思うあまり相手のことを見ていない人でも言えます。

自分の考える幸せこそがあっても幸せだと思い込み相手のことを考えているようで考えていない、自分勝手な愛情を注いでいるタイプです。

現状に満足しているか現状に不満を持っている

行為中にキスマークをつけない人は相手に求めていることを返してもらっている状態であったり、相手に欲求はあるが満たされていない場合があります。

相手に満たされている場合はキスマークをつける以前に行為やピロートークなどに満足しており、キスマークを前に相手を尊重しているのでつけることをしないという人もいます。

もう1つのパターンの相手に満足していない場合は、愛情が枯れている場合があるでしょう。

相手に証拠を残したくない相手に気がないそのために前はキスマークをつけていたのにキスマークをつけなくなったなどの場合もあります。

キスマークをつけなくなっただけで浮気を疑うのは言いがかりかもしれません。

しかしキスマークを過剰につけている人がキスマークを急につけなくなった場合相手の心境の変化があります。

確認を取ってキスマークをつける場合

相手に了承を得てからキスマークをつけようとする人はキスマークを付けたこと自体が少ないか、相手に遠慮しながら行為をしている場合があります。

前者であれば影がわからず相手に痛い思いをさせないか相手が嫌がっているところがないかなど怖がっているだけです。

後者であれば自分に引け目を持っている場合があります。

どちらにしろ相手を思いやる気持ちが含まれているので、一種の愛情の表れと言えます。

キスマークの理由を知ろう

キスマークの大半は相手ではなく自分の事を思っての場合がありますが、愛情の表れや、確認行為のためにマークすることがあります。

5パターンのうちのどれにも当てはまりそうで当てはまらない時には思い切って「どうしてキスマークを付けるの?」と聞いてみることも大事です。

行為の裏を勘ぐるよりも、肌と肌のふれあいを行える間柄であれば暗黙の了承よりも言葉で話し合うほうがより愛情を深めるきっかけになります。

 

    「キスマークをつける理由とは?なぜキスマークをつけたがるのか」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く