恋人との付き合うきっかけ4つ。付き合うきっかけを知って出会いにつなげよう

最終更新日:2015年10月29日

交際に至るカップルは、どこかしらで出会いがあって意気投合して交際に発展するもの。

そもそも一般的に出会う確率が高い場所や、恋人との付き合うきっかけとはどういったシチュエーションなのでしょうか。

よくあるカップルのきっかけについてご紹介します。

1.学校やサークルが一緒のケース

学生時代の多くは、こうした学校やサークル、部活動が同じであることが付き合うきっかけとなっています。

日々同じ所で生活を共にし、目にする回数も自然と多くなり、また共通のサークル・部活動で目標が同じであると、共通点が増えます。

共通点が多いということは話題も自ずと合うことが多いため、意気投合しやすい傾向にあります。

出会いではそんなにタイプでなかったけど、共通点を持つことで、付き合うことに発展したというカップルが多く見られます。

また学校では同じ時間での行動となる為、放課後にデートをしたり、学校にいる間に接点を持つことが多くなります。

このように、学生の間で付き合うきっかけとなるのは、お互いに共通点が多い場合に交際に発展するのです。


2.職場での上司と部下の関係

社会人になって、初めて入社すると、そこには必ず上司が存在します。

その上司に手取り足取り教えられているうちに、自然と恋愛感情が生まれるというケースも非常に多く見られます。

特に女性が部下、男性が上司となった場合に多く見られ、そこには尊敬や憧れという感情が持てるためであると言えるでしょう。

仕事を教わっているうちに、その男性がかっこよく見えたり、自分が出来ないことをサラッとやってみせたり、時に自分の失敗をフォローしてくれる姿に想いを抱く女性は多いです。

上司もまた部下である女性をかわいく思えるようになり、その後恋愛感情へと移行するケースが多いです。

このように、付き合うきっかけが社内恋愛という場合も非常に多いパターンです。

職場での恋愛も、学校の時と同じで、毎日同じ時間を共にすることになります。

やはり恋愛感情を抱くようになるのに一番多いのは、過ごす時間が長かったり、一緒にいる機会が増えると、交際に発展することが多くなるもの。

また、仕事とプライベートでは違う一面が見られたといったギャップに、さらに恋愛感情が高まることもあります。

社内恋愛のほとんどは、このように尊敬できる面があったり、支えとなってくれるといった理由が目立ちます。

職場は仕事だけの為にあるのではなく、こうした付き合うきっかけの場にもなっているのです。

3.合コンで知り合った人と

社会人になると、自然と出会うきっかけが少なくなるため、合コンを開催する機会が増えるものです。

このような合コンで知り合ったことがきっかけで、付き合ったという人は意外と多くいるものです。

合コンでは、大抵の人が初対面の状態。

何も知らない所からのスタートの方が、恋愛に発展しやすいと考える人が多いのです。

合コンという場は、恋愛に発展することが一番の目的。

目的が同じという場所で出会うことによって、付き合うまでに時間を要さないのです。

名前も知らない、趣味も誕生日も知らないといった状態から、一つ一つ相手を知ることによって、異性という意識が強まります。

また出会いが少ない人にとって、こうした合コンの場は一つ一つが貴重な出会いの場。

それを逃さないようにと、お互いに必死になっている姿も見られるのです。

男女共に、恋人が欲しいという感情をもって参加していることが多いため、付き合うきっかけとなることが多いのです。


4.友人の紹介によって

共通の友人によっての紹介も実は多い付き合うきっかけです。

そもそも友人が自分の理想や好きなタイプを知っている為に、見合った人を紹介してくれる事が多いので、交際に発展しやすくなります。

また友人の紹介となると、その人が信頼できる人なのかも判断しやすくなります。

友人から色んな情報を聞き出したり、相手のタイプや性格を本人ではなくても聞くことが出来る為、安心して付き合うことが出来るのです。

何も知らない所から始まった恋愛は、相手がどんな人なのか疑ったり不安を持ってしまうことがある為に、いざ付き合うという話が出た時にためらってしまいがちですが、第三者がいることで大きな安心感が得られるので、交際に対して迷いがなくなります。

自分の好みのタイプ、理想の人をそのまま紹介されて付き合うというきっかけもあります。

このタイプの人たちが、意外と交際期間も長い傾向があります。

事前にお互いの事を友人を介して把握している為とも言えるかもしれません。

付き合うきっかけを見つけよう

付き合うきっかけや場所は、社会人になると結構限られてきます。

自分の生活リズムが形成されることで、視野が狭くなってしまうからです。

共通の知人からの紹介や、職場での出会いといった所が主な出会いのきっかけとなり、付き合うきっかけになっている様子。

こうしたきっかけの場やタイミングを知ることで、今後自分の出会い場、視野にも繋がるかもしれません。