職場恋愛がナシだと思う人の理由とは

最終更新日:2017年11月30日

自分のパートナーを探す時に、職場で探そうと考える人も多いことでしょう。

社会人になると出会いの場面が減ると言われる中で、職場は恋愛がしやすい環境であるといえます。

しかし、なかには職場恋愛はありえないと考える人もおり、意見がわかれるところではあります。

では、このように職場恋愛を否定する人は、どの点が問題だと考えているのでしょうか。

今回は、職場恋愛はナシだと思う人の心理や理由をご紹介します。

1.同僚の仲が悪くなることを危惧している

職場恋愛はナシだと思う人の心理として、同僚の仲が悪くなることを危惧しています。

職場恋愛がうまくいけば良いのですが、恋愛ですからそう簡単にはいきません。

同僚同士で付き合った結果うまく行かず、社内の空気が悪くなってしまうことも考えられます。

仲が悪いからと言ってそう簡単に部署などを変えるわけには行かず、異動もできません。

その結果、辞めてしまう可能性も考えられるので、このような事態を危惧しています。

また、職場恋愛の問題点として、当事者だけの問題ではおさまらないことです。

例えば、一人の人を複数の人が狙っている事態も多く、付き合うことでさらなる問題へ発展する場合もあります。

このように、二人だけの問題でおさまらない場面も想定され、より多くの人が巻き込まれてしまうことは、会社にとっても良いことだとはいえません。

このように、職場恋愛がナシだと思う人は同僚の仲が悪くなることを危惧しており、恋愛がうまく行かなかったときのことを想定して、あまり良くないと思っているのです。

2.職場に恋愛関係を持ち込んでほしくない

職場恋愛はナシだと思う人の心理として、職場に恋愛関係を持ち込んでほしくないと考えています。

職場はあくまでも仕事をする場所であり、恋愛をする場所ではありません。

また、上司と部下、同僚でも同僚の関係があり、そこに恋愛感情を持ち込むことは面倒事につながります。

例えば、上司が恋愛感情のある特定の部下をひいきすることは問題であり、組織として成り立たなくなります。

このように、職場恋愛はナシだと思う人の心理として、職場に恋愛関係を持ち込んでほしくないと思っているのです。

また、危惧される状況として、職場内で彼氏彼女の関係で振る舞うことです。

当人たちは気にしないのかもしれませんが、周囲からすれば鬱陶しことこの上ありません。

職場内でカップルの様子など見たいわけでもなく、仕事の邪魔になってしまうことでしょう。

このように、職場恋愛は仕事場に余計なものを持ってきてしまうことが多く、このような状況を避けたいので、職場恋愛はナシだと思っているのです。

3.仕事とプライベートを混同してしまう

職場恋愛はナシだと思う人の心理として、仕事とプライベートを混同してしまうと考えています。

公私をはっきりさせるということは、職場恋愛を行う上で大前提の考え方です。

しかし、全員がしっかりと区別できているかといえばそうではなく、会社なのにプライベートを、プライベートなのに会社の問題を持ってきてしまうことにつながります。

多いパターンとして、プライベートでケンカしている状況を、仕事でも続けてしまうことです。

プライベートで仲が悪くなってしまったことを仕事に引きずってしまったので、業務を行う際に影響をあたえることは十分に予想できます。

やはり人間ですからはっきりと公私を切り替えるということは難しく、仕事、あるいはプライベートに引きづられてしまう場面も多いといえるでしょう。

そのため、職場恋愛はナシだと思う人は、仕事とプライベートを混同することを危惧しています。

4.周囲に気を使わなければならない

職場恋愛はナシだと思う人の心理として、周囲に気を使わなければならないと考えています。

やはり、職場恋愛であれば周囲に伝えるべきか、隠すべきは迷うところであり、どちらの選択肢をとっても一長一短です。

伝えた場合には、カップル成立で周囲の接し方が変わったり、別れた時に気を使わせてしまったりと、面倒な部分が多くあります。

一方で、隠している場合にも隠し通すことは大変であり、バレてしまった場合の周囲の反応も面倒です。

このように、職場恋愛は周囲に気をつける事が多く、隠すにしろ、知らせるにしろ面倒なことだらけです。

職場恋愛がナシだと思う人の心理を知ろう

職場恋愛がナシだと思う人の心理として、やはり社内の空気を大切にしなければならないと意識しています。

恋愛は良いことではありますが、プライベートと仕事は大きく異なっており、一緒にしてはいけません。

しかし、公私をはっきり区別できる人は少なく、どうしても仕事に影響が出てきてしまうことでしょう。

また、周囲の人に気を使う場面も多く、職場内で付き合っているから面倒なことはたくさんあります。

職場恋愛がなしだと思う人はこのような制約を嫌っており、もっと自由な恋愛がしたいのと思っているのです。