恋人は似たもの同士と真逆なタイプどっちが良いの?

最終更新日:2017年1月26日

恋人を作る時、似た者同士がいいか、それとも正反対の方がいいかで悩む人は多いです。

そんな悩んでいる方のために、ここでは恋人は似たもの同士と真逆なタイプのどちらが良いのかについてご紹介します。

1.似た者同士は価値観が似ているので安心感がある

似た者同士が付き合うと価値観がとても似ているので安心感があるというメリットがあります。

言葉で何も言わなくても大体答えが一緒という事が多いので、あまり揉め事は起きません。

ですので、似た者同士で付き合っているというカップルは「揉め事にならないから安心感がある。

あまりケンカにならないから付き合っていてとても楽しい」という声は多いです。

また、人はどうしても自分と似ている人に惹かれやすい、惹かれてしまうという一面があります。

ですので、価値観が似ている、自分と似ている人とは自然と惹かれ合うのです。

今まで付き合ってきた恋人は自分と似た考えや価値観の人が多かったという人はとても多いです。

性格が穏やかで、あまり言い争い等を好まない、毎日をゆったりと恋人とすごしたいという場合は似た者同士の方が安定して安心できる時間をすごす事ができます。

2.似た者同士は一度関係が壊れると修復しにくい

似た者同士のデメリットは今まで上手くいっていた、仲が良かった反動で一度関係が壊れてしまうとなかなか修復しにくい事です。

ですので、似た者同士の場合はたった一度のケンカで仲直りの方法が分からずに、また仲直りをしたとしてもギクシャクしてしまって元通りにはならず、結局別れてしまったというケースはとても多いです。

ですので、まずはケンカにならないようにする事を意識しましょう。

似た者同士とはいえ、恋人同士は別の人間です。

価値観や考えが違うところがあって当然です。

似た者同士の場合は、価値観や考えが違うところがあると「どうして分かってくれないの?」と思ってしまい、そこからケンカになったり関係がギクシャクしてしまいがちです。

ですが、違う人間ですので考え方や価値観に違いがあって当然です。

そこを理解しておく事でケンカになったり、関係が壊れてしまうというケースをかなり防ぐ事ができます。

「自分達は似た者同士だけど、価値観や考えが違って当然だよね。

違っている部分があれば、お互い納得するまで話し合いをしようね」等意見が一致しない場合はどうするかを決めておく事で大好きな恋人とのケンカを防ぐ事ができます。

3.真逆のタイプの場合は、毎日がワクワクで楽しい

真逆のタイプが恋人同士の場合は、お互いの考えや価値観が全く違います。

ですので、毎日がとても新鮮です。

「相手は自分と真逆のタイプで、いつも自分と違う世界を見せてくれる。

だから、毎日がワクワクで楽しい」という声はとても多いです。

相手も考える事は一緒で、毎日が驚きの連続で、それがとても楽しくて愛おしいと考えています。

お互いがお互いの価値観の違いを楽しむ事ができるので、価値観や考えが違っても上手くいくのです。

また、結婚をするなら、実は性格が正反対の方が上手くいくというケースもあります。

これは、お互いがお互いの性格を受け入れるだけの心の広さを持っているからです。

正反対の二人は実は心の広さが同じという共通点があります。

だから、真逆のタイプでもうまくいくのです。

毎日をドキドキ、新鮮な生活をしたい、同じ毎日じゃつまらないというタイプの人は、この真逆のタイプを恋人にするケースがとても多いです。

4.真逆のタイプの場合は、どうしてもケンカが増えてしまう

真逆のタイプのデメリットは、価値観や考えが違うのでどうしてもケンカが増えてしまう事です。

真逆のタイプのカップルはどうしてもケンカが絶えずに別れてしまったというケースはとても多いです。

恋人を作る楽しさは、自分とは違う人の価値観や考えを知る事ができる事です。

ですが、あまりにも違っていて、それがお互い譲れないところだった場合残念ながら別れを選択するという事もあります。

真逆のタイプの二人が仲良くずっとカップルでいるために大切な事は、ケンカをしても最後には必ずお互いが謝るという事です。

そこさえしっかりと守れば、どれほど大きなケンカをしても最後には謝ってまた二人は仲良くなる事ができます。

また、真逆のタイプの特徴にケンカをして分かりあえた後、もっともっとラブラブな雰囲気になる事ができるという事があります。

人は違っていて当然です。

真逆のタイプのならなおさらです。

お互いがもっともっと仲良くなり、理解をし合うためにケンカを恐れずたくさん話し合い、そして仲直りをしてもっともっとお互いをよく知っていきましょう。

5.似た者同士でも、真逆のタイプでもそれぞれにメリットとデメリットがある

似た者同士でも、真逆のタイプでもそれぞれにメリットとデメリットがあります。

どちらが良くて、どちらが悪いという事はありません。

ですので、好きな人と付き合っていて「この人は似た者同士かな」と思ったらゆったりとした付き合いを楽しみ、あまりケンカにならない事を心がけましょう。

そして「この人は真逆のタイプかも」と思ったら、価値観や考え方の違いを楽しみ、たまにはケンカをしつつお互い歩み寄るようにしましょう。

似たもの同士か真逆が良いのか判断しよう

恋人は似たもの同士と真逆なタイプのどちらが良いのかについてご紹介しました。

どちらが良いかについてですが、これはどちらも良いところがあり、そして悪いところもあるというのが答えです。

どちらにもメリットとデメリットがあります。

ですので、上記を参考に自分の性格や恋愛観をよく考えてどちらのタイプと付き合うのかを決めましょう。