心のモヤモヤを解消する方法【運動や相談でストレスをなくそう】

最終更新日:2015年11月2日

不安を抱えていたり、心配事があったり、失敗をしてしまった時、心がモヤモヤとスッキリしない状態になりませんか?

一人で抱えていてもモヤモヤがなかなか取れず、寝ることも出来ないといった人もいるのではないでしょうか。

そんな心のモヤモヤを解消する方法をご紹介します。

1.体を動かして心もリフレッシュ

心がモヤモヤする状態の時、自ら体を動かそうとする人は少ないものですが、こんな時だからこそ動かした方が良いでしょう。

体を動かすことによって、自然とストレスを発散してくれて、尚且つ悩んでいる事心配事といった頭の中の問題を忘れさせてくれるものでもあります。

モヤモヤする感情を抱いた時、がむしゃらに運動したり、ジョギングしたりすることによって、かなりリフレッシュされます。

抱えている問題から意識をそらすというのが重要で、同時に体を使うことによってスカッとした気持ちを得ることが出来ます。

モヤモヤしている時、どうしても自分を塞ぎこんでしまったり、部屋に閉じこもってしまったりと暗くなりがちですが、かえってこうした行動は逆効果。

モヤモヤした気持ちをどんどん大きくしてしまうのです。

眠れない、居ても立っても居られないといった状況であれば、少し体を動かすことを試してみてください。

心も体もリフレッシュされることが期待できます。


2.問題を早めに解決してしまう

心がモヤモヤするということは、何かしら原因があって気がかりになっている状態。

その気になっている問題を、早めの段階で解決してしまうことが手っ取り早いでしょう。

もし気になっていることが仕事の問題であれば、家に持ち帰って早めに片付けてしまう。

もし彼氏がいて彼氏との間に何かしら不安を感じているのであれば、率直に彼氏に聞いて解消する。

このように、モヤモヤの原因となっているものを追究して、自分で解決策を見出すことも一つの方法です。

解決しないとモヤモヤが取れないというのは大抵の人が経験しているはず。

問題となっていることを突き止めて、それを自分で解決する方法を見つけ、早めの段階で問題をなくしてしまうことが大切。

神経質な人や、まじめな性格の人ほど、気になることがあると、ずっと引きずってしまう傾向があります。

であれば、自分から率先して動いて、問題を解決してしまえばいいのです。

その時は大変と感じるかもしれませんが、モヤモヤしている時間は短縮出来ます。

一度、何が原因か問題を追及してみましょう。

3.紙にモヤモヤしていることを書きだす

心理的にとても効果があると言われているのが、紙にリストとして不安材料やモヤモヤしていることを書きだすことが挙げられます。

紙に書くということで、自分がモヤモヤしている問題を改めて知ることが出来る他、現実的に考えても意味がないこともある場合も。

考えても無駄なこと、問題としても解決出来ない問題が元となって、それに対してモヤモヤしているのであれば、いつまで経ってもモヤモヤした状態。

考えても解決出来ない問題などは、紙に書くだけでも、自分の中で少なからず消化出来るのです。

不安感が強い人や、ストレスをためやすい人、人に悩みを言えない人にはとても効果があり、モヤモヤした気持ちを解消してくれる方法です。

あまり周りに相談出来ない場合、自分が何でモヤモヤしているのか分からない場合には、ぜひ一度紙に書き出してみてください。

案外、モヤモヤするほどの問題でもなかったり、理由がなくモヤモヤしていることもあります。

自分が今何に対してモヤモヤしているのか、自分自身が確認するためにも必要な手段でしょう。


4.友人や家族に話を聞いてもらう

人に話を聞いてもらうことによって、不安や心配が解消する人は結構多いのです。

自分の中ですべて解決しようとすると、解決策が見つかるまでに時間がかかることと、その答えが間違っていないかまで心配になってしまうこともあります。

第三者に話を聞いてもらって、アドバイスをもらったり意見をもらうことで、モヤモヤを解消するというのも一つの方法です。

特に女性の場合には話をすることが好きな為に、話しただけで気持ちがスッキリするという人も実際に多く存在します。

自分が今悩んでいることや聞いてもらいたいことを聞いてくれる相手に、一から十まで話してみてください。

意外と話終えた段階で、モヤモヤが解消できていたなんてことも起こるかもしれません。

自分の中だけで解決しようとせず、周りを頼ることも一つの解消方法です。

モヤモヤをなくそう

精神的に参っている時や、問題にぶつかった時、モヤモヤした気持ちを持つことは結構多いことでしょう。

社会に出ると必ず何かとストレスがたまり、何に対して気持ちがモヤモヤしているのか分からないといったことも。

日頃からストレスと感じることや不安ごとは、口から吐き出したり、紙に書き出したりすることで、発散に繋がるかもしれません。