好感度を上げる方法。周囲からの評判を高くしよう

最終更新日:2016年1月2日

コミュニケーションがとても重要視される社会において、好感度はとても重要な要素となっています。

少しでも良い印象を与えることで、何事にもスムーズに対応することができるようになるでしょう。

自分の好感度を上げたい時にすべきこととはどういったものがあるのでしょうか。

1.いつでも笑顔でいる

笑顔は人を幸せにしてくれます。

どんな辛い時でも笑顔があれば前向きになることができますし、何か頑張れそうな気にさせてくれるものです。

人が集まった時に笑顔でいる人がいるととても落ち着きます。

なんだかほほえましいとも思えるでしょうし、心が和むので自分も明るい気持ちになるでしょう。

自分が笑顔でいれば周りの人も笑顔にすることができるので、好感度が上がるでしょう。

暗い顔をしている人と比べれば一目瞭然ですから、常に笑顔を振りまいて自分の好感度を上げるようにしましょう


2.人の悪口を言わない

人に対して悪口を言わない人は好感度が上がります。

誰でも欠点はあるでしょうし相性もあるので、たまたま話をしている人が悪口を言った時でもそれに便乗することなく、話題を変えるようにしましょう。

悪口を言えばいずれは自分に返ってきます。

人は自分が聞いたことは誰かにしゃべりたいものなので、いずれは自分がしゃべったことがバレてしまうでしょう。

悪口を言われた方はいい気分はしませんし、その人が自分の悪口を言えば自分の評価も下がってしまいます。

いずれにしても他人に対して優しい気持ちで接している人は人に好かれやすいので好感度が上がりますが、自分の気持ちをすぐに出してしまう人は気をつけた方がいいでしょう。


3.いつでもポジティブ

ポジティブな人はとても好感度が高い傾向にありますし、周りにポジティブな人がいれば自分もポジティブになれるような気がするものです。

類は友を呼ぶと言いますが、ポジティブな人の周りにはポジティブな人が多いものです。

初めから全員がポジティブだった訳ではなく、ポジティブな人がいたから周りの人もだんだんと変わっていったのかもしれません。

自分がポジティブでいることで、周りの人も明るくなれますし、明るい人に対してマイナスな印象は持ちにくいでしょう。

自分が明るくポジティブであり続ける限り、好感度は上がっていくようになります。


4.相手との共通部分を探す

人は自分と同じような人に対して親近感や好感を抱きやすいものです。

自分が相手との共通する部分があることで、相手が自分に対して好感を持ちやすくなるでしょう。

お互いが会話の中で趣味の話や雑談で共通な話題が出れば、それに食いついて話題が膨れ上がるものです。

同時に相手に対して好感が持てるので、よく会話の中ではお互いの趣味などを自然と聞いてしまうのでしょう。

自分の好感度を上げるならば、相手との共通部分を探すことで、お互いが親近感を持つことができます。

どんな相手とも何かしらの共通する部分はあるはずです。

それをいかに見つけだして会話を膨らませることができれば、自分に対して好感度を上げることができるでしょう。


5.人の意見を否定しない

人は千差万別なのでそれぞれの意見があって当然です。

しかし中には自分が理解しがたい考え方をしている人もいますが、決して否定をしてはいけません。

人は自分の意見を否定されると、相手に対して嫌悪感を抱いてしまうでしょう。

好感度を上げたい時には否定はしないことがとても大切です。

もちろん意見や考え方に対して賛成をしろという訳ではなく、相手の話をしっかり聞いて、そういう考えの人もいるんだということを理解すればいいのです。

自分の意見を押し付けるような事をしなければ、相手からはマイナスな印象を受けることもありません。

相手も意見が違って当然だと思っていますし、意見が違うから嫌うということではありません。

自分の考えを否定されると嫌悪感を抱くので、相手の意見をそのまま受け入れてあげてから、自分の意見を伝えればいいのです。

相手の意見を否定しないようにすることで、好感度を上げることになるでしょう。


6.何か得意分野を探す

人は自分ができないことをする人を、とても尊敬しますし好感を持つようになります。

例えば歌が上手い人やサッカーが上手い人など、一つでも得意なことがあると、その分野に関してはとても好感が持てるようになります。

自分も何か一つでも人に自慢できるものがあれば、それを認めてくれる人からは好感度を上げることができるはずです。

何か特別なことでなくてもかまいません。

絶対にウソをつかないとか遅刻をしないなど、当たり前のことでも人が認めてくれれば好感度が上がります。

何か自分が自身があるものがあれば、自分でもポジティブになれるので更に好感度を上げられるようになるでしょう。

好感度を上げよう

好感度を上げる為に相手に良い印象を与えるのは当然ですが、実際はとても難しいことでもあります。

人の悪い所はすぐに目に付きやすいものですが、良い部分はなかなか見えないものです。

好感度を上げたいと思っていても好感度を上げたいからいろいろ行動するのではなく、普段からの行いを周りの人が見ていて判断するものなので、普段から気をつけておきましょう。