唇がカサカサになる女性がすべきこと

最終更新日:2015年6月10日

冬の乾燥だけでなく、普段からカサカサしてしまう。

ぷるんと唇は色気もありますし、女性としては綺麗に見せておきたい部分でもあります。

カサカサの唇は意外と目立つもので人から見られやすいのです。

唇の潤いを保つには、どのようなことが必要なのでしょうか?

1.パックをする

皆さんご存知の美容液を浸透させるパック。

顔用のは目元口元を避けてつけたりもしますが、薬局などで唇専用のパックが売っています。

唇が乾燥しすぎて割れてしまっている場合は薬用リップクリームなどで治してからつけた方がいいかもしれませんね。

即効性はないかもしれませんが、継続は力なり。

きちんと定期的に続けて、唇に潤い注入しましょう。

また、唇用が見つからないからといって、顔用の物で唇につけるのはやめたほうがいいでしょう。

きちんと製品の使用方法は守ってくださいね。


2.普段使いには薬用リップクリームを

リップクリームを買いに行くと、色々な種類がずらっと並んでいてどれを買おうか迷ってしまいます。

可愛いものやいい香りの物も沢山あってつい選びたくなりますが、これらは色や香り重視でアクセサリーのようなもの。

そんなデザイン重視のリップクリームはカサカサ唇にはあまりむいてません。

治してからつける事をオススメします。

もちろん、色や香りのついた物で薬用もありますがまずはスタンダードな薬用リップクリームを購入し、普段から塗るようにしましょう。

常に持ち歩き、塗ることを習慣にしてください。

治ってから、好きなだけ可愛らしいリップクリームを購入しましょう。


3.寝る前にリップクリームを塗る

睡眠時間は人によりますが6~8時間くらいでしょうか。

その長時間リップクリームを塗らないのはカサカサしますよね。

夜寝るとき、布団に入る前にリップクリームを塗ることを忘れないでください。

もちろん、薬用リップクリームです。

一度やればわかると思いますが、寝るときに塗るのと塗らないのとではかなりの差があります。

起きたときの唇の感触がまるで違うのです。

とてもしっとりするのでぜひ試してみてください。

リップクリームはまとめて売っていたりするので、普段使いの物はポーチなどに入れ寝るとき用のは寝室に置いておくと忘れないでしょう。

寝ながらケアできるんですからお手頃な方法でもありますね。


4.呼吸は鼻からが鉄則

常にカサカサしてる場合、もしかして口呼吸をしていませんか?
口から息を吸ったり吐いたり繰り返すことで唇はどんどん乾燥していきます。

風を当てているようなものです。

いくら薬用リップクリームでケアを頑張っていたとしても、口呼吸をしていてはなんの意味もありません。

きちんと鼻呼吸できているか改めてチェックしてみてください。

無意識に行っていることも多いので、意識して鼻から呼吸するようにしてください。

初めはわざとらしく思えても、繰り返していれば自然に呼吸できます。


5.無駄に唇を触らない

唇がカサカサしていて皮がむけたりすると気になって剥いてしまうことありませんか?

気になる気持ちはわかりますが、唇の皮を無理に剥いてしまうのは傷口を悪化させるようなものです。

治りが遅くなる可能性もあるので我慢しましょう。

かさぶたを剥くくせのある人は要注意です。

無意識に剥いてしまっている可能性が高いです。

そういう癖は治しにくいですが唇を綺麗にしたいなら、カサカサを治すことを意識してください。

ここはグッと我慢です。


6.規則正しい生活をする

一見、なにも関係がないように思いますが不摂生な生活は身体にとっていい事はひとつもありません。

逆を言うと規則正しい生活はいい事しかないのです。

暴飲暴食や夜ふかしなどが続くと肌荒れするように、唇の治りだって遅くなります。

上記の事を行う前に、まず不摂生な生活はやめてください。

仕事が忙しい人はなかなか難しいかもしれませんが、規則正しい生活は身体にとってとてもいい物ですので、できる範囲で気をつけてみてください。

自分磨きの為に生活を見直すと美意識もとても高まります。

女性としては持っていたい意識ですね。

不摂生な生活を避けたうえで上記の事を行うと、より効果が見られるのではないでしょうか。

自分の生活を見直し、女子力アップを目指しましょう。

唇のカサカサを解消しよう

カサカサ唇では人前でも恥ずかしいですし、男性とキスをする場面になっても気になってしまいますよね。

相手からもバレバレです。

ぷるぷる唇を見ると「いいなぁ」と思いますよね?

今度はあなたがそう思わせる番です。

唇美人はケア次第で誰でもなれます。

面倒だと思うかもしれませんが毎日続けていけばカサカサとはサヨナラできます。

唇美人を目指して、ぜひいくつか試してみてください。