靴を脱いだら悪臭が発生。臭いの原因と解消法

最終更新日:2016年2月3日

靴を脱いだら足が臭いなんていうことになると、男性は間違いなく引いてしまいます。

ですからそうならないようにしっかり靴を脱いだ時の足の臭いに対しては対策しておかないとなりません。

そこで、靴を脱いだら臭い時の原因と対処法をご紹介します。

1.メッシュの靴下を履く

靴を脱いだら足が臭いという原因の一つとして、足がかく汗が蒸れて臭くなるということが挙げられます。

それを防ぐためにオススメなのはやはり通気性の良いメッシュの靴下等です。

メッシュの靴下を履くことで汗をかいてもそれが蒸れず、臭いが発生しにくくなります。

足は実は多く汗をかくところなので、あまり汗っかきでない方でもどうしても蒸れやすいところです。

ですから、足以外の体臭は気にならないという方でも、足の臭いは気になるということが起こりえます。

そういう事実をしっかりと把握し、蒸れにくい靴下を履くだけであっさりと靴を脱いだ時の足の臭いが気にならなくなることもあります。


2.足の爪をきちんとケアする

足の爪のケアが甘いと、それが原因で臭いが発生するというパターンもあります。

足の爪にたまった汚れが悪臭を発することはなんとなく分かりますでしょうか?それが汗でさらに蒸されるとなると、その臭いが充満するというのもイメージしやすいですよね。

そんな臭いが充満したら臭くないわけがありません。

足の爪は、中に汚れがたまらないようにしっかりと短く切り、さらに足の爪の中まで洗えるように意識し、足の指をしっかりと洗うようにして下さい。

そういう基本的なケアも、靴を脱いだら足が臭いという事態を避けることが出来るでしょう。


3.同じ靴を毎日履かないようにする

靴を脱いだら足が臭いというのは、靴が原因となっている場合もあります。

靴が原因となっている場合は、どれだけ足をケアしても、足を蒸れにくくしてもあまり意味がありません。

靴を履いている間に、そのくさい靴の臭いが足に吸着していき、靴を脱いだ時に足が臭いという事態になってしまいます。

それを避けるためには、同じ靴を毎日はかないようにするというのが重要です。

毎日はかないようにすると、自然と靴の臭いが解消されていき、そのくさい臭いが足に吸着されることが無くなっていきます。

どれだけお気に入りの靴であっても、毎日履くとどうしても臭いが積み重なっていき、靴自体が臭くなります。

ですから、毎日履くことは避けるようにしてください。


4.はかない靴を外気にさらす

履かない靴は、じめっとした玄関に置いておくのではなく、ベランダの日陰におく等などして外気にさらすようにしてください。

せっかく毎日はかないようにしても、ずっとじめっとしたところにおいておいたら、なかなか臭いは解消されません。

外気のからっとした空気を当てることにより、湿気が解消されていき、臭いも解消されていきます。

どうせ休ませるのであれば、きちんと効果的に休ませた方が良いに決まっています。

日の当たるところにおいてしまうと、日焼けしたりしてしまう可能性があるので、その点は注意して下さい。

靴だって日焼けをします。

そしてその日焼跡は洗っても落ちません。

日焼けしてしまうともうその靴は履けなくなるので、そうならないようにきちんと日陰におくようにしてください。


5.靴の中に新聞紙を入れる

外に靴を置けるスペースが無いのであれば、靴の中に新聞紙を入れるというのも有効です。

それにより湿気を新聞紙が吸収してくれますし、さらに消臭効果もあるので、一石二鳥で効果が出るでしょう。

さらに言えばそうして新聞紙を入れることで靴の型崩れを防止することが出来るようになるので、その点でも有効です。

一回一回履くたびに新聞紙を入れたり出したりしないとならないという難点がありますが、その点だけクリアすれば足の臭いにも靴自体にもいいことばかりですので、そうすることをオススメします。

新聞紙は、ずっとおなじ新聞紙をだしたり入れたりするのではなく、長くても1週間くらいで毎回交換するようにしてください。

そうしないと新聞紙自体が臭くなり、そのくさい臭いが靴に吸着していくという悪循環になってしまいます。

靴を脱いだら臭い原因を解消していこう

靴を脱いだら臭い時の原因と対処法をご紹介しました。

足と靴、どちらが原因になっているのかというのは、正確に把握するのは難しいことです。

自分では足だと思っていても靴だったり、自分では靴だと思っていても根本は足だったりするものですから。

ですので、どちらも原因なのだと意識して、靴のケアと足のケアの両方を熱心に行うようにしていってください。

どちらかだけのケアだと、そちらが原因でなかった場合にその努力がまったくの無駄になってしまいます。

両方をケアしていった方が足の臭いの予防にもなりますし、是非足と靴、両方ともしっかりケアするようにして、足が臭い女性と思われないようにしていきましょう。