「一旦、距離を置こう」ケンカして彼にそう言われた時の対処法

恋愛最終更新日:2014年9月18日
距離を置こうと言われた女性

付き合っていれば喧嘩もすること有りますよね。

些細な喧嘩が大事になってしまって一旦距離を置こうと言われた時
どのように対処すれば良いのでしょうか。

結構良くある話なのですが、すがり付いて良いのか、言われた通り距離を置いてお互いに頭を冷やせば良いのか、人それぞれ考えや対応が変わってくる問題です。

人に相談しても「別れれば良いじゃん」と気軽に言われたりもします。

そこで今回はそんな喧嘩をして「距離を置こう」と言われた時に
どのように考えれば良いかをご紹介します。

距離を置いたら、一ヶ月は連絡しない

距離を置こうと言われ、もし相手の要望通り距離を置くと仮定します。
その時のポイントは「何も言わないこと」です。

「何で?」や「嫌だ」と言う言葉は逆効果なのです。
結局のところ距離を置くと言うことを受け入れるのであれば
「分かった。私も頭冷やして考えるねごめんね」と言って立ち去りましょう。

そして最低一週間は自分からは連絡してはいけません。

相手からしてみれば連絡してくるイコール喧嘩の和解や反省したところを理解した上で連絡してきていると思っているのです。

そこで話し合ったところで
何も理解出来ていなかったら余計に相手は怒るはずです。

距離を置こうと言われたくらいの喧嘩ならば、
そんなに単純な問題では無いのです。

きっと距離を置かなければ解決出来ない問題なのか、
色々な物が溜まって一緒に居るのが辛いから距離を置こうと言われて居るのです。

一週間経っても二週間経っても連絡が無ければ、一ヶ月待ってみることです。
一ヶ月も経てば、いない生活にも慣れますよね?
そこで、連絡を取るのです。

メールだと文章が残るし伝えるのに淡々とダラダラ長文になってしまうので避けましょう。

直接会って一ヶ月距離を置いたけれど関係を戻したいと伝えましょう。
すると、相手はこれからどうしたいか言ってくるでしょう。距離を置くと言うことは最低一ヶ月は必要なのです。

どうしても距離を置きたくない場合は、距離を置く意味を聞く

これは、距離を置く事に疑問を持つ人が言われたときに対処する方法です。

まず、距離を置こうと言われたら声を荒げることも泣くこともせずに、
何故距離を置きたいのか聞いてみましょう。

何だかんだ理由を言ってくると思います。

それに対して「だからって何で距離を置く事になるの?」と繰り返しましょう。

すると同じことの繰り返しでぐるぐると終わりの無い会話が繰り返されます。
そこで、相手がやっぱり距離を置くのは止めようと言ってくれば成功です。

それでも、距離を置くと言い切って来れば、距離を置くくらいならば別れようと言います。

すると、何で?といってきた場合はこれから先に
もし結婚したらこうゆうときに別居するの?
そんなことしてたら結婚なんて考えられないねと言います。

すると、相手はそこで折れるかじゃ別れようと言ってくるでしょう。

そこで相手が別れようと言ってきたらそこでもし、
和解出来たとしても後々絶対に破局するので、すぐに別れることです。

もし距離を置くことを阻止できたのであれば、
今後距離を置くことを解決方法として考えないでと伝えましょう。

前者も後者も、頭に血が上って距離を置こうと言われたのであれば、
もし距離を置かなくなったとしても、
一週間位は相手の気持ちを思いやり過ごしてみましょう。

お互いに余裕を持つことが出来、空気のような尊重し合える関係ならば
わざわざ距離を置く必要も無くなるのです。

 

    「「一旦、距離を置こう」ケンカして彼にそう言われた時の対処法」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。