メサ男って何?困っている人に近づく救世主気取りの男性

最終更新日:2016年1月30日

落ち込んでいるときには真剣に話を聞いてくれる、困ったときにはすぐに飛んできて助けてくれる男性いますよね。

そうした白馬の王子様のふりをした「メサ男」というタイプがいます。

そこで今回は「メサ男」の特徴をご紹介します。

1.困っているとすぐに寄ってくる

メサ男にとって、困っている人は大好物です。

彼らは自分が何かをしてあげて、その結果感謝されることで「他人に親切な自分はなんて素晴らしいんだろう」と自己陶酔するタイプです。

つまり、相手のことを思いやって行動しているわけではありません。

普段は特別深い付き合いはないのに、あなたがトラブルを抱えているときにだけとても親身になる男性は、メサ男の可能性があります。


2.自分の思い通りにならないと別人のように冷たくなる

弱っているときに助けてもらうと、誰でも相手にたいして「この人は信頼できる良い人だ」と判断しますよね。

信頼できると思って心を開いた途端に、まるで別人のように態度を変えるのがメサ男です。

彼らは親切にしてる自分が好きなので、自分が望んでいる以上に頼られたり、心を開かれることを嫌います。

あくまでも自分が助けたい範囲でしか行動しません。

そのため、突然態度が冷たくなったり、ひどい場合にはあなたを傷付けることを平気で言ったりします。

自分がやりたい以上のことを求めてくる人を恐れているので、想像と異なる状況になってしまうと、パニックに陥ってしまうのです。

その結果、その状況をもたらした相手に対して怒りを覚え、ヒステリックに怒鳴りだしたりします。

また相手に対して攻撃的な口調になったり、一切の手助けをしなくなることもあります。

3.自分の考えに合わない場合は助けない

メサ男は一見すると誰にでも親切にしているので、周りからの評判が高いこともよくあります。

しかし、よく見ていると目の前に困っている人がいても助けない場合があります。

それは自分の手に余ると判断している時です。

彼らは自分が自信を失う可能性があるもの、華々しく活躍できないものには手を出したくないと考えています。

例えば、誰かが助けを必要としている時に、メサ男はそれをすることで自分がどうなるかを瞬時に判断します。

そして自分が活躍できないと判断すると、どんなに手が空いていても見て見ぬふりをします。

その一方で、他の人にはいつでも相談にのるからと優しく根気強く励ましの言葉をかけるのです。

メサ男にとって自分の思い通りになる人が親切にしたい人なので、そうでない場合は困っている人がいても声をかけることすらしません。


4.思い通りにならないと怒り出す

メサ男の親切は基本的に自分本位なため、親切にされた側があまり嬉しく感じないことがあります。

時には押し付けてくる親切を迷惑に感じることさえあります。

そうすると何かをしても感謝されないことがあります。

しかし、メサ男は「感謝されない」ということを絶対に許しません。

彼らにとっては他人から感謝されることが自分自身の存在意義になっているので、思ったような感謝の言葉がないとそれだけで非常に不安定になります。

その結果、感謝の強要をしたり、感謝されないことに対して怒りを露にしたりします。

話を聞いてもらっても、何だかスッキリしない、心からの感謝が出来ない、そんな場合は相手がメサ男の可能性もあります。

ましてや「これだけ親切にしてやっているのに感謝が足りない」などと言い出した場合は、あなたのことを真剣に考えていない証拠です。


5.告白されたり好意を寄せられると逃げる

メサ男は自分自身の存在意義を他人に委ねています。

そのため誰にでも親切にしていますが、相手に好意を抱いている訳ではなく、あくまでも自分のために親切にしているだけですので、それ以上の関係は求めていません。

好意を寄せられた時点で自分の望みとは異なってしまうので、メサ男はそこから逃げることを選びます。

彼らは決して自分の手に余ることには関わろうとしないのです。

その結果、好きになった方は「自分の何がいけなかったのだろう?」と辛い思いを抱えることになってしまいます。

彼らには誰かの思いを受け止める余裕がないので断ることもせず、一方的に連絡を絶ったり、時には共通の友人に自分に好意を持った人の悪口を言うことさえあります。

そうすることで今後関わらなくて済むようにするのです。

メサ男に注意しよう

今回は危険なメサ男についてご紹介しました。

「もしかしてあの人そうかも?」と身の回りで思い当たる人はいませんでしたか?

メサ男は表面上はとても親切で心優しいため、心引かれることがあります。

特に自分が弱っているときには他人の親切がより心に染みるものです。

そんな時こそ、自分のためだけに人の心を弄ぶ彼らを好きになってしまわないよう注意してください。