恋愛に見返りを求める彼氏への対処法。無償の愛を分かってもらおう

恋愛最終更新日:2019年7月1日
見返りを求める彼氏

彼氏が「オレがこれだけ愛しているんだから」や「オレがこれだけ努力したんだから」などいうことを口にしているのでしたら、注意が必要です。

なぜならそういったタイプの男性は「恋愛に見返りを求めるタイプの愛し方をする男性」であるという可能性が高いからです。

そういった男性があなたの彼氏なのであれば、あなたがどこかで彼氏の気持ちをコントロールしなければいけません。

今回はそんな「恋愛に見返りを求める彼氏への対処法」についてご紹介します。

1.たとえ話で彼氏とは全く違う価値観について話す

見返りを求める愛し方をする男性というものは、ある意味恋愛自体を理解できていない男性であるとも言えます。

この場合、まずはあなたの彼氏に「恋愛とはどういうものなのか」を分かってもらう必要があります。

恋愛というものは、男性や女性というそれぞれお互いの資質の違う生き物が、それぞれに譲り合ったり妥協し合ったり、高め合ったりしながら「調和できるポイント」を探し、努力をしながら手探りで行なう行為です。

見返りを求める愛し方をする人は、このような恋愛の本質を分かっていない場合が多いのです。

ですから、こういった男性は自分とは違う考え方や価値観を持っている人を受け入れられず「自分がこうしているのだから、相手だって同じようにして当たりまえ」だと思っていたりします。

そのような男性には「女性と男性はもともと違う感性で生きている」、ということを理解してもらわなければなりません。

ウソの作り話でも構いません。

彼氏に、彼氏が持っている価値観や考え方とは180度違う女性の話をしてみてください。

例えば「頑張って彼女に尽くしている彼氏を裏切ったという女性のエピソード」などをまずは彼氏に話してみましょう。

そして、その話が終わってから「女性の方の気持ちもわかる」といった感想を彼氏に述べてみてください。

また、テレビの芸能報道番組などで女性芸能人の浮気などが報道されたら、女性側に共感して、彼氏に自分の意見を言ってみてください。

彼氏はきっと驚きますし、最初の内はあなたに強く反発するかもしれません。

しかしながら、あなたがそういったことを続けていくうちに、きっと「自分の考えが100%通用しないこともある」、ということにうっすらと気づくはずです。

そうなってくれば「オレはオレ、あいつはあいつ」といったような考え方になり、恋愛に対して見返りを求めなくなるようになるかもしれないのです。

2.彼氏からみて「手の届かない自分」を演じる

アイドルを追っかける男性たちは、比較的恋愛経験が少ない人が多いのですが、現実とテレビの世界とのギャップにはじめは苦しむものの、次第にその気持ちを昇華して無償の愛し方を知る人も少なからずいるのです。

基本的に「深い愛」というものは個々人の心の中で作られます。

その深い愛と愛し方を学んだ男性たちも、自分の心の中で葛藤し、苦しみながら、その恋愛の境地に到達したのです。

そういった人たちは、お気に入りのアイドルがほかの男性と結婚するということになっても理解を示し、心から喜べるほどに心は高みに達しています。

現実的に手の届かない対象を愛したそれらの人たちを参考にして、あなたが彼氏の手の届かない、思い通りにならない、理解しがたい存在を演じることによって、彼氏は「他人を愛すること自体が素晴らしいことだ。たとえ自分自身が愛してもらえなくても」、ということに気づいてくれるかも知れません。

なかなか難しいことですが、ぜひともチャレンジしてみてください。

3.一度彼氏と距離を置いてみる

挫折をあまり味わったことのない人は「見返りを求めるような愛し方」をしやすいのです。

そういった人たちは、今までの人生で自分の思い通りに行かなかったことがないために、恋人でさえも「自分の思い通りに動いてくれるだろう」というふうに思っているのです。

あなたの彼氏が自分の計算通りにいかない現実を目の当たりにしていないなら、それも仕方がないことですよね。

またこういう男性は「今がどれだけ幸せな状態か」も認識できていないこともあります。

例えば、子どもが重い病気になった親は「この子が生きてくれさえいれば」と思い、その子どもが元気だった時がどれだけ幸せだったかを認識します。

こういった人間の心理を利用し、彼氏と一度距離を置いてみるという方法もあります。

これはある意味で荒療法ですので危険も伴いますが、一度彼氏との距離を置いてみることで、あなたへの期待感を下げさせるという方法です。

あなたから「一度距離を置こう」と言われた時に、彼氏は非常に苦しみます。

しかしそのことが、自分の愛の価値観をもう一度振り返るよい機会になります。

まず、彼氏は「世の中には思い通りにならないこともあるんだな」ということを学んでくれるでしょう。

そしてそのあとであなたの不在について考えるはずです。

そうして彼氏が「そばにいてくれるだけでいい。

見返りなんかなにも要らない」と本気で思えるようになれば、少しは進歩したと言えるでしょう。

4.あなたがお手本を示してみる

あなたが彼氏のお手本になって、彼氏に「無償の愛」を与えてみるというのもオススメの方法です。

あなたは彼氏からの見返りはいっさい求めずに、彼氏を愛し続けましょう。

彼氏が困っていたら、あなたがどのような状況にあろうとも必ずすぐに助けに行き、彼氏が幸せそうにしていたら、あなたも彼氏と同じくらいその幸せを喜んであげましょう。

そのような無償の愛を彼氏に与え続けていけば、いつの日か彼氏はあなたから無償の愛を学び取ってくれるはずです。

時間はかかると思いますが、彼氏のことが本気で好きなのであれば焦らず根気強く愛を注ぎ続けてみてください。

5.彼氏にペットを飼うようにすすめてみる

人間がペットにそそぐ愛情は、まさに「見返りを求めない無償の愛」の典型です。

ペットは人間にお金をくれませんし、人間のために働いてもくれません。

それなのに、ペットに対して深く愛情をそそぐのは「見返りがなくても、そのペットのことをいとおしく思っていて、ただ一緒にいるだけで幸せ」だからでしょう。

ペットを買えば、彼氏ももしかするとそういった「見返りを求めない無償の愛」というものがどのようなものであるのかが、少しずつでも分かってくるかもしれません。

彼氏が「こいつはオレになにをしてくれるわけでもない。けれどやはりこいつと一緒にいるだけで幸せなんだ」と、自分が飼っているペットに対して思い始めたら、あなたの彼氏も確実に「愛」というものを学んでいっている証拠です。

しかしながら、すべての男性がペットに対してすぐに無償の愛をそそげるわけではありません。

世の中にはペットを虐待したり、簡単に捨ててしまったりするような人も存在しますので、もしもあなたの彼氏にそういった危険性があるような場合には、オススメできない方法です。

彼を見返り求める男性にしないよう育てよう

見返りを求める愛は悲しいものです。

しかし彼も今の愛し方の先に、より深い愛があることを知る可能性は十分にあります。

彼の成長の手助けをして、より深い愛をお互いが持ち、さらに深い愛情を持って今の恋愛を成就させるように努力してみましょう。

根気よくやれば、きっとうまくいくはずですよ。

 

    「恋愛に見返りを求める彼氏への対処法。無償の愛を分かってもらおう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。