恋愛に見返りを求める彼氏への対処法

恋愛最終更新日:2014年10月11日
見返りを求める彼氏

もし自分の彼氏が「これだけ愛しているんだから」とか「これだけ努力したんだから」とかいうことを口にする、恋愛に見返りを求めるタイプの愛し方をする男性なら、あなたがどこかでコントロールしなければいけません。

今回はそんな見返りを求める彼氏への対処法についてご紹介します。

1.たとえ話で女の性について話す

見返りを求める愛し方をする男性とはある意味「恋愛」自体を理解できていない男性です。恋愛とはどういうものかを分かってもらう必要があるのです。

恋愛は男女のお互いの資質の違う生き物が調和できるポイントを探しながら手探りで行なう行為なのです。
見返りを求める愛し方をする人は自分と違う考えを受け入れないのです。女性と男性は元々違う感性で生きている、ということを理解してもらわなければなりません。

ウソの作り話でも構いません、頑張る彼氏を裏切ったという女性のエピソードを話してから「女性の方の気持ちもわかる」といった感想を述べてみてください。またテレビの芸能報道で女性芸能人の浮気などが報道されたら、女性側に共感して彼氏に自分の意見を言ってみてください。

彼は驚きますがきっと自分の考えが100%通用しないこともある、ということにうっすらと気づくはずです。

2.不安定な自分を演じる

アイドルを追っかける男性達は比較的恋愛経験が少ない人が多いのですが、現実とテレビの世界とのギャップにはじめは苦しむものの、次第にその気持ちを「昇華」して「無償の愛し方」を知る人も少なからずいるのです。

基本的に深い愛は個人の心の中で作られます。その深い愛と愛し方を学んだ男性達も自分の心の中で苦しみながらその境地に到達したのです。そういった人達はお気に入りのアイドルが他の男性と結婚するということになっても理解を示し、心から喜べるほどに心は高みに達しています。

現実的に手の届かない対象を愛したそれらの人達を参考にして、あなたが手の届かない、思い通りにならない、理解しがたい存在を演じることで、彼は他人を愛すること自体が素晴らしいことだ、ということに気づいてくれるかも知れません。

3.一度距離を置いてみる

挫折をあまりあまり味わったことのない人が『見返りを求める』ような愛し方をしやすいのです。自分の計算通りにいかない現実を目の当たりにしていないなら、それも仕方がないことです。

またこういう男性は「今がどれだけ幸せな状態」かも認識できていないこともあります。

子供が重い病気になった親は「生きてさえいれば・・」とその子供が元気だった時がどれだけ幸せだったかを認識します。

荒療法で危険も伴いますが、一度彼との距離を置いてみるという方法もあります。
その時に彼は非常に苦しみますが、自分の愛の価値観をもう一度振り返るよい機会になります。
「そばにいてくれるだけでいい」と本気に思えるようになれば少し進歩したと言えるでしょう。

彼を見返り求める男性にしないために

見返りを求める愛は悲しいものです。
しかし彼も今の愛し方の先に、より深い愛がある事を知る可能性は十分にあるのです。

彼の成長の手助けをしてより深い愛をお互いが持ち、さらに深い愛情を持って今の恋愛を成就させるように努力してみましょう。

 

    「恋愛に見返りを求める彼氏への対処法」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。