付き合いたてなのに彼氏にドキドキしない理由。本音で交際ができていないからかも

最終更新日:2014年11月1日

ドキドキしておつき合いを始めた彼、でもなぜかドキドキが感じられなくなってしまった…
嬉しいはずなのになぜ?そんなことも時にはありますよね。

それはどうしてなんだろうそんな時はどうしたらいいの?
そんな悩みを持った女性にその原因と思われるいくつかと対処法ご紹介します。

1.思っていた人と違っていた

恋は盲目というように恋をしている時は何も見えなくなってしまっているもの。

しかもまだおつき合いも始まっていない人に恋をしている時は
彼の表面だけを見ていて性格やどんな人なのかを知らないことがい多いですよね。

そして付き合いが始まり、彼と一緒にいる時間も増えて段々と彼のことも分かってくる中
自分が知らなかった彼の一面を見てしまい少し冷めてしまう…
そんなことが原因の1つかもしれません。

そんな時はまだまだ知らないこともあるのかもしれないし
人は良い面もあればイヤな面を持っているのも当たり前。
どんなにいい人でもそんな面は必ずあるのです。

自分もそんなこともあるのだと受け止めてまずは彼の良い面を見るように
心掛けてみましょう。
まだまだ彼の見えていなかった魅力を見つけられるかもしれません。

2.つき合えたということだけで満足してしまった

おつき合い出来る前までは大好きな人を自分のものにしたいだからこそ他の人に奪われたくない
とにかく今すぐ彼を捕まえたい!という気持ちが先にきてしまいがち。

そんな焦りの気持ちがあればあるほど『捕まえたい』という気持ちに執着してしまいます。
そうすると捕まえることが目的になってしまうのでいざ彼があなたのものになった瞬間
達成したことに満足してしまってドキドキ感が感じられなくなった…

そんな状態なのかもしれませんね。

そんな時は思い出してみてください。

その彼が他の人にものになってしまったらとハラハラしたり好きな人がいたらどうしようなど
心がつらくなってしまったり時には泣きたくなったりも以前はあったと思います。

そんな思いも経験しながら今、彼はあなたの隣りにいるのです。

そんな彼を好きになったのは、そんな彼に魅力的なところがあったから。
自分の彼になった、捕まえたと安心していては大好きな彼が離れてしまうこともあるのです。
そうならないためにも彼との時間を大切に楽しいものにしたいですね。

3.本当の自分を出せなくて疲れてしまう

好きな人には誰もが嫌われたくないもの。だからこそ好きな彼の好みに合わせてしまう
そんなことも好きだからこそしてしまうことですよね。

しかしそれでは本当の自分を出せないので、毎回自分ではない自分を演じてしまうことに。

そんなことが続いてしまうとどんどん疲れてしまいます。
またはこの演じている私のことが好きで、本当の私だと好きになってもらえないかも…などと
悩みの種にもなってしまうかもしれません。

そんなことではせっかくのデートも楽しくなくなってしまいますよね。

そんな時は本当の自分も出してみましょう。
いい部分を見てもらいたいと思うのはみんな同じ。彼の方もカッコいいところだけを見せたい
そう思っているかもしれないし、そう思うのが普通のことなのです。

本当の自分を出したら嫌われてしまう…これはただの思い込みかもしれません。

その本当の部分があなたの本当の魅力になっていたらもったいないですよね。
演じている自分ではなく本当の自分を好きになってもらえた方がもっともっと幸せを感じられます。
心の底から笑顔になえるように本当のあなたをどんどん見せてください。