モテないことをバカにされた時どうすれば良いか

最終更新日:2017年6月9日

人の魅力というのは、本当に色々あって、モテることだけが重要ではありません。

それなのに、異性から人気がないだけで軽んじられてしまうのは、悲しいですよね。

モテないことをバカにされる時の対処法をきちんと知っていれば、自分の自尊心を守ることができるでしょう。

1.人をバカにするような「低俗な人の言葉」などあえて気にしないようにする

モテないことをバカにされる時の対処法に、人をバカにするような低俗な人の言葉など「気にしない」というものがあります。

異性からモテないことが事実であっても、それをわざわざバカにしてくるような人は、精神的に未熟でレベルが低い人だからです。

世の中には、色々な人がいます。

その中には、わざわざ人のことをからかったり、気にしていることを言ってきたりして、嫌な思いをさせる人もいるでしょう。

そういう人とは、はっきり言って会話をするだけ「無駄」です。

相手が一番言いたいことは「あなたをバカにして傷つけたい」ということでしょう。

そういう人の言っていることに耳を傾けても、心が傷ついて落ち込んでしまうだけです。

あえて反論する必要はありませんが「低俗な人だな」と思って、相手の言うことを気にしないようにしましょう。

2.「自分の素晴らしいところ誇れるところ」を再確認する

モテないことをバカにされる時の対処法として「自分の素晴らしいところ」や「誇れるところ」を再確認する方法があります。

そうすることで、自尊心を保つことができるでしょう。

モテないことをバカにされたりすると、気にしないようにしていても、やっぱりみじめだし、落ち込んでしまいます。

自分の良さが分からなくなってしまい、バカにされた自分自身を嫌いになってしまうかもしれません。

そういう時には、自分のチャームポイントや、人に誇れることを思い出すようにしましょう。

例えば「勉強や仕事ができること」でもいいですし「友人が多い」ということを思い出すのもいいですすね。

自分自身の良さを再確認することができれば、誰かにバカにされていても、卑屈になったりいじけたりすることがなくなります。

「モテない」というが問題なのではなく、自分を誇れることができなくなる方が、はるかに問題だと言えるでしょう。

3.相手に「どうして自分がモテないのか」を聞いてみる

モテないことをバカにされる時には「どうしてモテないのか」ということを聞いてみるのも一つの対処法となります。

そうすれば、単にバカにされて終るのではなく、自分自身を変えていくチャンスを掴むことができるかもしれません。

人からバカにされるのは、はっきり言って辛いし不愉快です。

ただ、モテないということも事実なので、バカにされたことをきっかけとして、もっと自分を見つめなおしてみるようにしましょう。

「モテないってバカにするけれど、じゃあ一体何が原因だと思う?」という風に、こちらから逆に質問してみましょう。

相手は面食らうかもしれませんが、例えば「ファッションが悪い」とか「もう少しスタイルを整えた方がいい」と、具体的なアドバイスをもらえるかもしれません。

バカにしてくる相手に聞けそうにない場合は、親友などに相談してみましょう。

「モテないってバカにされたんだけど、どうしたらもっと魅力的になれるかな」と話してみれば、きっと親身になって相談に乗ってくれるでしょう。

モテないことをただバカにされているだけでは、何も変わっていきません。

自分を変えていけるように、建設的に考えて「モテる」ようになってしまいましょう。

4.「じゃあ、モテる人って誰?」と聞いて参考にする

モテないことをバカにされる時には「じゃあ、モテる人って誰?」って思いますよね。

それを相手に聞いてみましょう。

そしてその人がどうしてモテるのか、それを掴めば、モテる人に少しずつ近付いていくことができるでしょう。

モテない人がいるなら、逆にモテる人もいるはずです。

自分なりにその人を探してみるのもいいですし、バカにしてくる相手に突っ込んでみてもいいでしょう。

そして「どうしてその人がモテるのか」ということを考えてみれば、自分にない魅力を見つけることができます。

その人を参考にして、イメージチェンジをはかるようにすれば、思っている以上に素敵な自分になっていくことができるかもしれません。

ただバカにされているのではなく、これを良いチャンスにして、もっともっと自分を輝かせるようにしましょう。

「モテない」とバカにされて、それで終わってしまうのはつまらないですよね。

「だったらモテるようになってみよう」と、ポジティブに考えた方が自分にとってプラスになるでしょう。

モテないことをバカにされても動じないことが大切

モテないことをバカにされた時、一番辛いのは、自分自身を嫌いになってしまいそうになることです。

モテるだけが人間として重要なわけではないはずです。

ただ、せっかくですから、思い切って自分を変えてみるのも良いでしょう。

そして、もう誰かに「あなたってモテないね」なんて言わせないようにしましょう。

それが、相手からバカにされた時の一番の対処法となるでしょう。