夢中になれるものを見つける方法。やりたいことを探しだそう

最終更新日:2016年1月11日

今何かに夢中になっていることはありますか?

無い場合は思い切って新しいことにチャレンジしてみてはどうでしょうか。

今回は、夢中になれるものを見つける方法をご紹介します。

1.興味のある事柄を見つけてみる

一番大事なのは、自分が何に興味・関心を持っているかきちんと把握することです。

趣味や娯楽はたくさんあり、過ごし方も人それぞれです。

料理が好きな場合でも、人に振舞うのが好きな人もいれば、自分のために料理をするのが好きな人もいます。

どんな事をどんな風にしてみたいか想像してみましょう。

一人で行動するのが好きなのに、団体で行動するような趣味はかえってストレスになってしまう事もあります。

もちろん、新しい世界に足を踏み込んでみるのも悪くありません。

興味があることが浮かんだら、思い切って行動にうつしてみましょう。


2.流行に乗ってみる

ここ数年、髪型やメイクが同じだったりしていませんか。

雑誌やSNSで、最近の流行りは知っているけれど、自分には関係ないとつい避けてはいませんか。

流行すべてを取り入れるのではなく、自分に出来そうなこと、興味があることだけに乗ってみるので十分です。

少し髪型やメイクを変えてみるだけで、新しい発見があります。

流行の物を手にして、自分に合わないなぁと思ったら、どんなものが自分には似合うのが新たに冒険ができます。

おしゃれや流行に正解はありません。

次はこんなことを試してみよう、と思うだけで毎日が楽しくなるかもしれません。


3.教室に通ってみる

字がキレイになりたい、料理が上手くなりたい、資格を取りたい、実は多くの女性はやりたいことを実感しています。

しかし仕事や家庭の都合でなかなか自由な時間が作れないのが現実です。

忙しいからあきらめようかな、と思っている方は、一度1日の生活の流れをまとめてみましょう。

趣味の教室は、週に数回参加するものから、月に1回、あるいは自宅で出来る通信教室まで様々あります。

毎日、毎週、毎月、ある程度暇な時間があるなぁと思ったら、その時間を趣味に使ってみましょう。

後々あの時やっておけばよかったなぁと思う前に、やりたいことがあるのなら是非参加してみてはどうでしょうか。

忙しいからと諦めてしまうのは、行動に移してからでも遅くありませんよ。


4.友達の趣味を真似てみる

身の回りに趣味に没頭している人はいませんか?カメラや写真、小旅行などの趣味を見ていると、すごいなぁいいなぁと思ってしまいますよね。

そんなときはいっそ、同じような趣味を持ってみてはどうでしょうか。

自分は興味ない、と思っていても、実は楽しい発見があります。

友達と情報を共有しても楽しめるかもしれません。

一人じゃなかなか億劫で行動できない人も、友達に誘われたら行動することができるかもしれません。

気付いたら、友達よりも自分の方が夢中になっている、なんてこともあるかもしれませんね。


5.インターネットで探してみる

インターネットではたくさんの趣味をまとめたサイトが多く存在します。

その中から興味の沸きそうな物を探してみてはどうでしょうか。

中には変わった趣味もあり、知らない世界が多くあります。

また近年、インターネットで趣味を共有できるサイトが増えています。

イラストや料理、旅行や日記などを発信する事が出来たり、同じような趣味を持つ人と知り合うことが出来たり、様々な利用方法があります。

記録として形に残したい場合は、ブログもオススメです。

続けていくうちに、読者が増えて人気者になることもあります。

逆に、誰かの読者になって交流することもできますね。

趣味はあるけど誰かに見てもらいたいという人は、インターネットで発信してみると面白いかもしれません。


6.短時間で夢中になれるもの

趣味が出来ることが良い事ですが、夢中になりすぎて時間の使い方が悪くなってしまってはいけません。

もっと気軽に夢中になれることを探してみるのも良いでしょう。

短時間で楽しみたい場合は、毎日の入浴や食事を変えてみてはどうでしょうか。

少し高めの入浴剤やバスグッズでリラックスしてみたり、晩酌を楽しんだりしてみましょう。

また、本や音楽を生活に取り入れてみるのも楽しいかもしれません。

短時間でのリラックスはストレス解消にも役立ちます。

メリハリをつけて夢中になれると良いですね。

何かに夢中になろう

興味があるのに、時間が割けないといった方も多いかもしれません。

しかし何かに夢中になっている時間は、体にとってもストレス発症になり、無駄なことではありません。

やりたいことがあるのにまだ踏み出せずにいる方は、思い切って挑戦してみてください。