虫嫌いを克服する方法。クモやアリなどを平気になろう

最終更新日:2015年12月21日

虫が苦手で部屋の中に入ってくるだけで気になって眠れないという人も大勢いることでしょう。

蚊、クモ、ゴキブリ、ハチなど日常の中には他にもたくさんの昆虫がいます。

虫嫌いを克服するにはどんな方法があるのでしょうか。

1.昆虫アニメを見てみる

子供向けのアニメにはたくさんの昆虫が出てきますし、子供向けなので可愛く親しみやすいアニメとなっています。

子どもが昆虫を覚えやすいようになっているので、イメージとしても覚えやすいですし、中にはアニメのイメージのまま好きになってしまうかもしれません。

アリなどは一生懸命働いていますし、キリギリスは遊んでいるなど、虫のイメージがそのまま自分の親しみやすさに変わることがあります。

ハチも一生懸命蜜を集めたりしますから、もしハチが実際に出たとしても悪いイメージは持たないでしょう。

家の中にアリが入り込んだら、一生懸命甘い物を運んでいる姿が可愛いと思えるかもしれませんし、応援したくなります。

まずは子供向けのアニメの虫を観ることで、親しみを持って接してみるのもいいかもしれません。


2.虫のイラストを見てみる

世の中にはたくさんの虫をイメージしたイラストやアニメなどがあります。

例えばクモならばスパイダーマンをイメージする人が多いでしょう。

クモはその見た目から嫌いな人も多いですし、なにより糸を吐き出すしてクモの巣を作るので、それに触ったことがある人も多いハズです。

しかしスパイダーマンのイメージやイラストは、カッコイイとさえ思えます。

アニメのイメージもありますが、スパイダーマンのイラストもカッコイイですし、虫の嫌なイメージを連想させることはありません。

その他にもハチは多くのロゴやイラストにも使われています。

虫が嫌いな人でもイラストのイメージによっては、カッコイイとさえ思えるのでイラストなどから徐々に好きになっているのは効果的です。


3.虫の生態を知ってみよう

虫が嫌いな人の多くはその見た目が嫌だと言う人が多いですし、危害を加えるので退治したいと考えています。

実際に虫は危害を加えることが多いですが、それには理由があるのかもしれません。

地球上には人間以外は弱肉強食の世界で生きています。

いつ食べられるか分らない状況の中で、自分達の子孫を繁栄させたり、自分達が生きていくのに必要なことだけをしています。

人間だけが生存以外のことに多くの時間と労力を使っているので、なかなか理解できない世界でもあります。

虫が家の中に現れたとしても、後から勝手に家を建てて住んだのは人間のほうです。

勝手に住みついて縄張りに入ってきた虫を、自分勝手に退治してしまったりするのです。

虫や昆虫は自分から人間には危害を加えようとはしません。

自分の何倍もの人間に勝てる訳がありませんし、もし危害を加えようとすれば人間の方が虫のテリトリーを冒してしまったのです。

虫の生態を知ることができれば、人間が勝手に嫌だからと言って退治することもなくなりますし、少しずつでも克服できるでしょう。


4.ペットを飼ってみる

虫が嫌いな人は犬や猫を飼うとだんだんと慣れてくると言われています。

犬や猫は家の中にいる時に、虫が出ると果敢に挑んでいきます。

もちろん退治しようとしている訳ではありませんが、ジャレている姿が挑んでいるように思えます。

飼い主からすると嫌いな虫を退治してくれるので、だんだんとペット任せにすることができます。

もしクモなどが出たとしても、ペットが追い出してくれるので案外虫がいても平気になるものです。

またペットにはダニなどの虫がいることもあります。

犬や猫は可愛いのでダニなどがいても洗えばいいと思って平気になります。

虫や昆虫もそのうち慣れてくるので、まずはペットを飼うことで虫嫌いを克服することができるかもしれません。


5.田舎に住んでみる

都会やキレイな部屋に住んでいると、部屋に虫が入ってきただけで大騒ぎとなります。

虫を退治するまで寝ることができませんし、虫が入らないようにいつも気をつけるようになるでしょう。

田舎に住むことで虫には慣れることができます。

都会と違って夜には鈴虫の鳴き声がだんだんと子守唄のように思えますし、部屋に虫が出たとしても毎日のことなのですぐに慣れます。

もちろん初めのうちは虫を見ただけで大騒ぎですが、虫を見る頻度が多くなれば驚くことにも疲れるので、また出たくらいに思えてきます。

田舎の虫は都会に比べて大きい虫が多いです。

初めはもちろん驚きますが、当たり前のように家の中に入ってくるので、そのうちすぐに慣れますし、田舎では窓を開けっぱなしにしていることも多いです。

虫除けスプレーなど使っていればすぐになくなってしまうので、虫が自分の近くに来たときには払いのけるくらいに慣れるでしょう。

虫嫌いの人でも1ヶ月も田舎に住めば、虫嫌いを克服することができるハズです。

虫嫌いを克服しよう

虫嫌いを克服するにはまずは虫の持っている悪いイメージを無くすことから初めてみるのがいいでしょう。

イラストやアニメのイメージを持っていれば、親しみを持ちやすいですし、虫の生態を知ることができれば、自分に危害を加えないので視界に入らなければ平気になってきます。

一番の方法は田舎などに住んで、虫がいることが当たり前の環境にいることですぐに虫嫌いを克服することができるでしょう。