ネット中毒な人の特徴。ネットがないと生きていけない人とは

最終更新日:2016年4月9日

恐ろしいネット中毒症状にあなたはかかっていませんか?

「自分は大丈夫かな?」と心配な人はネット中毒な人の特徴を見て、自分があてはまっているかいないかをチェックしてみましょう。

1.家に帰ったらすぐにネットを開く

家から帰ってあなたはすぐに何をしたいと思いますか?速攻ネットを開いてネット情報を漁りだすという人はネット中毒の症状が出ています。

家に帰って自由を得た途端、すぐにネットを開くというのはネット中毒のお決まりパターンです。

帰って何をするよりも先に自宅でネットを開くという人はネット中毒者に多いです。

ネット中毒になるとネットから離れている間も頭の中が「ネットしたい」という気持ちで溢れているのです。

ですから自由な時間ができた途端に真っ先にネットをするようになります。

このような習慣がある人はすでにネット中毒である可能性が高いです。


2.三度の飯よりネットに夢中

ネット中毒の特徴は何よりもネットに夢中になることです。

ネットに集中するとご飯を食べるのも忘れてネットをしてしまう人も多いです。

食事をすることは生きていくためには絶対に必要なことです。

それなのにこれを犠牲にしてまでネットをしている人は少々危ないですね。

「料理を作る時間が惜しいから食事を抜いてネットをしている」という人はすでにネット中毒である可能性が高いのです。

またネットに夢中になりすぎて、ネットを見ながら食事をしているという人もネット中毒者である可能性が高いです。

ネット中毒になるとこのように食事よりもネットという優先順位になってしまいます。


3.目の下に常にクマができるくらい睡眠を犠牲にしてネット

あなたは人間の三大欲求の一つである「睡眠」を犠牲にしてまでネットで遊んでいませんか?

このような症状がある人もネット中毒者の特徴です。

目の下にクマをこさえてまで、ネットに夢中になっているのは頭が中毒に侵されているからです。

ネット中毒になると「もう少しやりたい」「やめられない」「やめてはいけない」などという思いから、ネットから離れられず睡眠時間を削ってまでネットをしてしまいます。

ネット中毒になるとこのように毎日の睡眠時間を削って、体調を崩すまでネットに打ち込んでしまいます。

少々怖いことですよね?この結果、睡眠が十分にとれずに顔色が悪くなったり、体調を崩したりしてしまいます。


4.ネットを触っていないとそわそわイライラする

ネット中毒の特徴でネットを触っていないとイライラするという症状があります。

あなたはネットに夢中になるあまりに、ネットから少しでも離れるとそわそわイライラしませんか?そわそわイライラに覚えがあるのなら、それはネット中毒なのかもしれませんね。

ネット中毒になるとやらない間、無性にイライラします。

タバコの中毒症状のように常にやっていないと気が済まないようなそんな心理状態になります。

ないとイライラします。

少しネットを離れてチェックしてみてはいかがでしょうか?触らないとイライラして触るとイライラが収まるというのなら、あなたはすでにネット中毒になっていますよ。


5.ネットをするために仕事or学校を休む

ネットをするために休暇を取ったというあなた。

これはネット中毒の末期の症状です。

大事な社会生活を犠牲にしてまで、ネットでの生活を取ってしまうのはもうあなたが立派なネット中毒者だからです。

ネットをするために自分の本来しなければいけないことをやめるということは、相当な中毒症状に侵されています。

大事な大事な仕事や学校はそう簡単に休めるものではありません。

どちらが大事かと考えたときにネットをするのが大事だと思ったならば、もうすでにネット中毒にやられている可能性大ですよね。

ネット中毒になると酷いときには「ネットをするために仕事を辞めた」というようなとんでもない行動を起こしてしまうことがあります。

仕事をやめるかどうかで迷ったときに冷静になれないで「辞める」選択をしてしまう場合はネット中毒に侵されています。


6.パソコンが壊れたら怒り狂う

ネット中毒の特徴はネット環境がないと生きていけないところです。

実際に生きていけないわけではないけれど、生きていけないようなそんな精神状態に陥ってしまいます。

だからパソコンが壊れてしまうと大問題。

ネットができない状況にイライラが止まらなくなって、心が荒みます。

そして最終的にネットが使えなくて怒りが抑えられなくなります。

ここまでくると相当のネット中毒者です。

でもネット中毒になると多かれ少なかれ、このように「怒り」の気持ちが強くなります。

そしてその怒りが思うように抑えられなくなります。

ネットが使えない状況にイライラを爆発させてしまったなら、あなたは確実にネット中毒者ですね。

ネット中毒の特徴を知り対策しよう

ネット中毒になると、このように普段の生活に支障をきたします。

ネットに夢中にあるあまりにその他のことがおろそかになってしまいます。

またネット中毒になるとイライラすることが増えます。

今までとそう変わらない生活をしているのにネットから少し離れただけで無性にイライラするという人は一旦ネットを触るのをやめてみてはいかがでしょう?一旦ネット離れすることができれば、この中毒症状は収まるかも知れませんよ。