デート中に彼の本音の気持ちを知る方法

最終更新日:2017年2月11日

付き合っていても「彼氏は本当に自分のことが好きなんだろうか?」とか「どのくらい彼氏に愛されているんだろう…」と不安に思っている人も少なくないでしょう。

そんな彼氏の気持ちを確かめるには、彼氏とデートしているときが一番見極めやすいのではないでしょうか?

今回は、デート中に彼の気持ちを知る方法をご紹介します。

1.思いやりがあるかどうか見極める

ますは、デートの待ち合わせで彼の気持ちを確かめることができます。

約束の時間より少し早めにきて、彼女より先に待ち合わせ場所に来ている彼氏は「彼女を待たせるのは悪い」と考えているのです。

また、二人で歩くときも彼女のペースに合わせてくれたり、車が来たとき危なくないように彼女には歩道側を歩かせるなど、さりげない思いやりがある場合、彼女を大切に思っているでしょう。

それから、デート中に彼女の体調を気遣ってくれるかどうかも大きなポイントになります。

彼女が具合悪いと聞いて、どこかで休むとかデートを早めに切り上げるなど、イヤな顔をせずに彼女を心配してくれる態度が見られれば、本気度が高いでしょう。

2.合わせてくれるかどうかが大事

よく「尻に敷かれる」といった言葉がありますが、男性は好きな女性の前だと、つい優しくなり相手に合わせてしまうものです。

例えば、デートコースでも「どこにいきたい?」とか「何食べたい?」と、まずは彼女の意見を聞きます。

ただし、決めるのが面倒で「彼女にみんな任せるよ」というような態度の場合は、投げやりな気持ちからきているので注意が必要です。

彼女の意見を取り入れつつ、彼氏も自分の意見を話すといった姿勢が見られれば、デートを積極的に楽しみたいといった気持ちの表れでしょう。

また、女性はショッピングが長いのが定番ですが、そのような買い物にもイヤな顔をせず付き合ってくれたり一緒に品物を選んでくれるなど、男性にとって少々面倒なことでも好きな相手のために合わせることができます。

3.コミュニケーションが取れているか

デート中の会話にも、しっかり彼の気持ちが表れるはずです。

男性は女性と違い、じっくり会話をしたり興味のない話題を聞くのは苦手です。

彼女が話した内容に対して、興味を示さなかったり早く話を切り上げようとした場合は注意が必要です。

本当に好きな女性の話は、少々面白くなくてもオチがなくても興味を持って聞くはずです。

それから、彼女と前に話した会話の内容を覚えていなかったり、彼女のプロフィール的なこともあまりよく覚えていないようなときにも要注意です。

また、彼女の誕生日や付き合った記念日などのイベント事を忘れていたり、仮に覚えていても一切それに触れてこない場合も、彼女のことを大して大事に想っていないかもしれません。

いくら男性は、記念日などを忘れがちだったり面倒だと思う傾向にあるとはいっても、大抵の男性は好きな女性のために喜ぶ顔がみたいと思うものです。

そして、次のデートの約束がきちんとできているかもポイントです。

お互い忙しくてハッキリしたスケジュールはたてられないとしても、想い合う二人ならば自然と「次はいつ頃会えるのか?」といった会話になるものです。

それを「次はいつになるかわからない」とか「スケジュールがわかったら連絡する」など、毎回のようにはぐらかすようであれば、彼女に対する本気度は低いかもしれません。

4.理性を保つことができる

いくら男性は性欲があるといっても、本気で好きな相手に対しては慎重になるものです。

付き合ってすぐに肉体関係を持ったからといって、遊びだと決めつけるのもよくありませんが、大抵の男性は「簡単に手を出して好きな女性に嫌われたら困る」と思い、すぐには求めません。

また、デートのたびに体を求めてくる場合も遊びの可能性があります。

お互い忙しく、デートの頻度が少ない場合は、会うたびに求めるのも不思議ではありませんが、頻繁に会っているのにいつも求めてくるのは、要注意です。

それから、体調が悪かったり生理中なのに関わらず求めてくる場合は、彼女のことより自分の性欲を優先したいといった気持ちの表れであり、もはや「体だけの関係」だと思われているかもしれません。

彼女のほうも同じように求めているのであれば問題ありませんが「本音は乗り気じゃないのに彼氏に嫌われたくなくて仕方なく応じている」というような場合は、一度彼氏にハッキリ自分の気持ちを話してみるべきです。

それで、嫌悪感を表すような男性であれば、早めに縁を切ってしまったほうがいいでしょう。

デート中に彼の本音を知ろう

このように、相手の気持ちは必ず言葉や態度に表れます。

好きがゆえに彼の気持ちを疑ってしまったり、はたまた嫌われたくないがために、彼に大切にされていないことを薄々感じながらも都合よく考え現実逃避をしてしまう女性もいることでしょう。

しかし、自分を傷つける恋愛では意味がありません。

彼氏に本当に大切にされているのかをしっかり見極めることが必要です。