女の子扱いされる方法。男性からお姫様の様にかわいがってもらおう

最終更新日:2016年1月19日

異性と仲良くできても、どうしても女の子扱いしてもらえないと女性としての自信を失いますよね?せっかく男性とたくさんおしゃべりできても、女の子扱いしてもらえないといつまで経っても友達止まりです。

そこで今回は女の子扱いしてもらえる方法をご紹介します。

1.おしとやかな立ち居振る舞いをする

行動がガサツだと言われる人は、まずあなたの立ち居振る舞いに注目してみましょう。

男の子のような立ち居振る舞いをしていたら、女の子扱いされなくても仕方ないのです。

ガサツな行動を改めておしとやかな立ち居振る舞いを身に着けましょう。

ガサツさを取り除くだけで一気に女性らしさはアップします。

姿勢や歩き方、仕草など様々な面に気を配っておしとやかな女性を目指しましょう。

そうすれば自然と女の子扱いしてもらえるようになります。


2.おっとりふわふわした話し方をする

男性から女の子扱いしてもらいたいなら話し方も大事です。

言葉遣いが悪かったり、ハキハキ話しすぎると女の子らしさを失います。

これでは男性から「男みたい」と思われて、女の子扱いしてもらえないのです。

女の子扱いされたかったら男性の誰もが惹きつけられるおっとりふわふわした話し方を身に付けましょう。

ゆっくりテンポで緩い話し方をするとおっとりふわふわした話し方になります。

このように話し方を男性好みに改良すると途端に女の子扱いしてもらえますよ。


3.上品な笑い方をする

「ガハハハ」「ひゃっひゃっ」と下品な笑い方をする女の子はなかなかいないでしょう。

しかしケラケラ笑うタイプも下品とまでは言いませんが、上品な笑い方とは言えませんよ。

口元に手を添えて「あはは」と笑ったり、クスクス笑うことで笑い方がちょっとだけ上品になります。

このように笑い方などもチェックされていることがあるので、ここに気を付けましょう。

男性は上品な笑い方をする女の子ほど女の子扱いをします。


4.か弱くなにかにつけて助けを求める

力が強い女性は助けがいがありません。

なんでも一人でしてしまえると「この子は一人でもやっていけるな」というイメージができてしまって、女の子扱いしてもらえません。

お姫様のようにちやほやしてほしいなら男性を頼る女の子になりましょう。

普段からか弱くてなにかにつけて頼ってくる女性に男性は弱いです。

頼られるとすごく嬉しくなります。

女の子扱いしてほしいならか弱さなアピールや男性を頼ることを覚えましょう。

一人じゃ何もできないような女性ほど男性から女の子扱いしてもらえるのです。


5.上目遣いをマスターする

男性を一気に落とす力があるのがこの「上目遣い」です。

上目遣いをマスターすれば、それだけで男性はクラクラとあなたに落とされてしまうでしょう。

上目遣いを上手に使えると頼みごとをするときなどにも大いに役立ちます。

そして頼むたびに自分に頼り切っているあなたに男性はドキドキするのです。

男をドキッとさせる上目遣いをマスターし、ちやほやと女の子扱いしてもらいましょう。


6.聞き上手になる

女の子らしさは話を聞く態度にも表れてきます。

良く話す子は明るくて元気な印象は受けますが女の子扱いされるかどうかと聞かれると、答えはNOです。

しゃべりが上手というだけでは女の子扱いはされないのです。

一杯喋る女性よりも男性たちの話を興味津々に聞いて、合図を打ってくれる女性の方がずっと女の子らしく見えます。

そう相手の話をきっちりと聞いて、うんうんと感じよく頷いてくれる「聞き上手な女の子」の方が男性から女の子扱いされるのです。

「えー、そうなんですか?」「すごーい」「やだもう」など合図地がかわいいともうそれだけで男性はメロメロになり、あなたを女の子扱いしてくれるでしょう。


7.「女の子らしい」見た目になる

男性が一番見ているのが「見た目」です。

中身ではなく、見た目重視な男性は見た目が可愛くて女性らしい人を女の子扱いします。

いくら仕草や喋り方がかわいくても見た目が悪いとちやほやと女の子扱いはしてもらえないのです。

だからまずは見た目を磨いて行きましょうね。

ナチュラルにメイクして、可愛い服で着飾って、髪のセットにも気を配りましょう。

このように女の子らしくなろうと努力してください。

見た目はすごく大事です。

見た目から女の子らしくなって、男性からちやほやされましょう。

この7つの方法で女の子らしさを磨きましょう。

磨き続ければきっと今までとは違う態度で男性から接してもらえるようになるでしょう。

女の子扱いしてもらおう

女の子扱いしてもらいたかったらそれなりに努力が必要になります。

「こんなことできない…」と早々にギブアップしないで、これらの方法をお試しください。

どんどん女の子らしさが身について行き、男性からちやほやお姫様扱いしてもらえるようになりますよ。