女慣れしていない男性とデートへ行く際のポイント

最終更新日:2016年5月28日

男性の中にも中高一貫の男子高出身の方や、女性と縁がなかった方など「女性慣れをしていない」という男性は多くいます。

女性慣れしていなくても誠実だったり硬派だったりして優良物件の可能性も…。

女慣れしていないというだけで敬遠してしまってはもったいないですよね。

そこで今回は女慣れしてない男性とデートへいく際のポイントをご紹介します。

1.オシャレなところは避ける

女慣れしていない男性と、オシャレ過ぎる場所でデートをしてしまうと男性が緊張してしまいお互いにデートを楽しめない可能性が高くなります。

女慣れしていない男性というのはオシャレな場所で女性をエスコートしたり、女性が喜ぶようなふるまいを出来ないことが多いです。

そうなると、男性側の自分のふがいなさを感じてしまいますし、女性側も男性の態度にイライラしてしまったり周りの目が気になってしまってせっかくのデートなのに気まずくなってしまうかもしれません。

それを避けるためには彼が慣れるまでオシャレすぎる場所へデートにいくのは控えたほうがよさそうです。

特にオシャレな女性が多くいるようなカフェスイーツ店などは避け、彼が落ち着けるような雰囲気の場所や個室などがあって周りの目が気にならない場所を選ぶようにすると彼が周りのオシャレな女性に緊張することがなくなるのでデートもスムーズに進むでしょう。


2.イライラしないようにする

女慣れしていない人というのは彼氏彼女になってもすぐには慣れないもの。

そうすると、女性の扱いに慣れていないので女性が期待しているような振る舞いが十分にできません。

そのため、男性とデートにいくことに慣れている女性にとっては男性の思いやりが足りないように思えたり、ふがいなさにイライラしてしまうでしょう。

でも、その男性とうまくやっていきたいと思うのであれば男性の女慣れしてないことに関してイライラしないように気を長く母親のような気持ちでデートに臨むことです。

オススメは、女慣れてしないために男性があたふたしてしまってもそれを「可愛い」と思えるようにすること。

イライラした顔を男性に見せてしまってはデートも台無しですし、男性との関係も台無しになってしまいます。

「誰にでも初めてはある」という大きな気持ちでいるようにしましょう。

くれぐれも「男性にリードしてもらう」という期待は持たないで置いた方が良いでしょう。


3.二人で楽しめる場所へいく

女慣れしていない男性というのは、女性とデートすることにも慣れていない可能性が高いでしょう。

そうなると、デートの方法もできるだけ二人で楽しめるものを選び、女性の買い物に付き合わせるようなものは避けたほうが良いでしょう。

女慣れしていないのに女性ばかりがいる洋服店や下着店に連れていかれたり、女性ばかりのスイーツ店などを組み込んでしまうと男性が他の女性に緊張してしまったり、男性側は全く楽しめませんのでデートが成り立たなくなってしまうかもしれません。

女性の買い物に付き合える男性というのは女慣れしていて余裕のある人が多く、そういった男性たちと同じ感覚でデートを組み立てないようにすると良いでしょう。


4.お部屋デートは気を付ける

女慣れしていない男性というのは、女性との関係の進め方を理解していないことも多くなります。

慎重な男性なら心配ありませんが、男性によっては彼女になったりデートをしたとたん体の関係を持ってもいいと考えてしまう人もいます。

女慣れしていない男性とデートをする際にどちらかのお部屋などを選ぶ場合は十分に注意をしたほうが良いでしょう。

もちろんすべての男性がそうとは限りませんが、肉体関係目当ての可能性もあるので女慣れしていないからといって油断をするのはやめておきましょう。


5.彼を育てるつもりでいく

女慣れしていない男性というのは、女性に触れ合うことが多くなれば徐々に女に慣れてきます。

そのため、ちょっと間違うとキャバクラや風俗など夜の商売にはまってしまったり、浮気の楽しさを覚えて不誠実になってしまうこともあります。

特に、幼いころに押さえつけられており女性慣れしていない場合は、制御がはじけて女遊びが激しくなってしまうこともあります。

ですが、彼女がちゃんとコントロールして育てれば、誠実で一人の女性だけを愛してくれる男性にもなります。

特に世話を焼くのが好きな女性や彼氏を自分色に染めたい場合はデートで彼を終始リードしてデートとはこういうものだというのを教え、男性を育てる心構えでいると良いでしょう。

女慣れしていない男性とデートに行こう

女慣れしていない男性は様々なメリットを持っていますが、男性にリードしてほしいと考える女性にとっては少し頼りないのかもしれません。

誰にでも初めてはあるものです。

好きな人であれば少し我慢して男性が女性の扱いに慣れるようにゆっくり見守ってあげましょう。