好きすぎて逆に会いたくない心理の理由とは

最終更新日:2017年6月26日

大好きな人に会いたいと思う反面、好きすぎると逆に会ったらどうすればいいかわからないので不安に思うことがたくさん出てきます。

彼に嫌われたくないという気持ちが強くなり、素の自分が出せなくなるので何もできなくなってしまいます。

そこで彼のことが好きすぎて逆に会いたくない心理の理由についてご紹介します。

1.自分に自信が持てないから

大好きな彼に会いたいという気持ちはありますが、好きな彼に嫌われたくないという気持ちから、自分に自信を持つことができなくなってしまいます。

会いたくない心理としては自分に自信がないことで、彼と一緒にいてもきらわれないか、釣り合っていないかと自信を失くしてしまいます。

自信がないので彼には本当の自分を見せることもできないし、彼に対して何をすればいいかわからず悩んでしまいます。

好きだからこそ何かした時に嫌われないかという心配が強くあるので、何もできなくなってしまいます。

そのため彼のことが好きすぎることで、逆に会いたくないという気持ちが大きくなっていくのです。

2.別れるのが辛くなるから

大好きな彼と一緒にいる時は幸せな気持ちでいっぱいになりますが、別れる時に彼と離れたくないという気持ちが強くなってしまいます。

好きな彼とは毎日一緒にいたいと思いますし、このまま一緒に暮らせれば幸せだと思っているかもしれません。

しかし週に何度かしか会えないカップルでは、会うのは楽しみでも次に会うまでの期間が長く感じてしまいます。

このままずっと一緒に居たいという気持ちが強くなるほど、会ってから別れる時が寂しく思えてきます。

また次に会うまで会えないという気持ちが強くなるほど、彼との別れ際が寂しくなります。

そのため会っている時は楽しい時間でも、次に会うまでまた会えないという気持ちを味わうのが嫌だと思ってしまいます。

大好きな彼と別れる時が辛くなってしまうので、会いたい気持ちが強いほど逆に会いたくないと思う気持ちも強くなってしまいます。

3.会うと束縛してしまうから

好きすぎる彼のことは自分だけのものにしたいと思うので、つい会ってしまうと束縛をしてしまいます。

会わない時も心配で束縛しているかもしれませんが、会った時にはより自分だけのものだという気持ちが強くなってしまいます。

そのため彼が他の女性と話をしたり、目で追っただけでも不機嫌になるなど、彼のことが好きなほど束縛してしまいます。

自分だけを常に見ていて欲しいと思い、他の女性とは一切話もしないで欲しいと願ってしまうので、彼への束縛がだんだんと強くなっていきます。

自分でもおかしいと思うくらい束縛してしまうこともあるので、彼に対しては申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

それでも彼に会ってしまうと束縛してしまう自分がいるのです。

彼も束縛されすぎると嫌だと思うのは当然なので、関係が悪くなってしまうかもしれません。

そのため好きすぎることで束縛してしまう自分がいるので、嫌われたくないという思いから逆に彼に会いたくないという心理が働きます。

4.緊張して話ができない

好きな彼と一緒に居たいと思うのに、いざ一緒にデートをしていると緊張してまともに話をすることもできないことがあります。

目を見て話をするのも恥ずかしいので、彼には一緒にいてつまらなそうな印象を与えてしまうかもしれません。

本当は目を見て話もしたいし、もっとたくさんいろいろな場所にデートにいきたいのに、緊張して話ができなければ場も盛り上がりません。

会話をしても緊張からまともに会話もできずに途中で話が終わってしまうので、気まずい雰囲気が二人を包み込みます。

好きすぎる相手には緊張することで話をすることもできないので、彼に対して申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

話しができれば楽しい時間を過ごせるのですが、緊張して会話も続かないので逆に会いたくないと思ってしまいます。

5.嫌われたくない

好きすぎる彼と会った時に、自分が何か嫌われるようなことをしないか毎回不安でいっぱいになります。

彼に気に入られるようにオシャレをしたり会話を盛り上げたり気を遣いますが、それでも彼に嫌われないか常に不安に思ってしまいます。

彼と一緒にいると不安の自分ではなくなり、全く自信を失ってしまいます。

自分の行動が彼に嫌われないか、話した内容が彼の機嫌を悪くしないかなど、常に不安を感じながら彼と一緒にいるようになります。

好きな彼とは一緒にいたいと思う気持ちが強くなり過ぎたことから、自分がすることすべてに自信がなくなり、彼に嫌われないように気を遣うことしかできなくなってしまいます。

そのため彼には会いたいと思うのに、精神的に辛くなったり嫌われたくないという想いから元気がなくなったりするので、会いたくないと思ってしまいます。

会わなければ嫌われることはないという気持ちが強くなるほど、会居たくないという気持ちが強くなっていきます。

好きすぎると嫌われたくない気持ちが強くなる

好きな相手とはいつも一緒にいたいと思いますが、嫌われたくないという気持ちもあります。

会ったことで彼を不快にさせてしまったり、嫌われてしまうようなことをしないか常に不安に思ってしまうからです。

好きすぎると彼に気に入られることしか考えなくなってしまいます。

いつもと違う自分に戸惑ってしまい、逆に会いたくないという気持ちが大きくなってしまうのかもしれません。