嫌われるリア充アピール。SNS等でリア充アピールはやめよう

最終更新日:2015年8月20日

彼氏ができてうれしい時に気を付けたいのが「同性から嫌われてしまうこと」ですよね。

彼氏がいて充実している女性は、他の女性たりから嫌われる的になってしまうことはよくあることですし、何気ない話でも自慢に聞こえてしまうこともあってか彼氏のいる女性は彼氏をほしがっている女性と話すのは気を使ってしまいますよね。

いったいどんなことが女性を怒らせるのか…。

そこで今回はやると嫌われるリア充アピールをご紹介します。

1.SNSの投稿が常に彼との話題

最近は多くのSNSがありますよね。

FACEBOOKやTwitterなどは多く人が登録していて、親しい友人であればどちらも友達登録していることが多いでしょう。

そんなSNSにはさまざまなことを投稿したり、他のサイトで日記などをブログとして開設している場合には宣伝のように投稿することができますよね。

そのSNSに乗せる投稿がすべて「彼と○○へ行きましたー」「今日は彼とメールいっぱいしました」などといったようなすべてが惚気やリア充アピールだといいねやお気に入りなどの反応がしにくいですし、機嫌の悪い時にSNSを開いてあなたのリア充投稿であふれていたら「ムカつく」と思ってしまうかもしれません。

SNSは色々な人が見るものです。

中には惚気が嫌いな人もいるでしょう。

なのでSNSの投稿でのリア充アピールはほどほどにしたり、本当に仲良しな人だけにし、誰かが失恋で傷ついている場合は控えるようにするなど気を使って投稿をする必要があるでしょう。


2.何を話していても自分と彼の話をする

女子会や会社の飲み会など「恋人」にあまり関係ないような食事の席や、友人の愚痴を聞いたり相談を受けるような場面で、「のろけ話」を空気を読まずにしてしまうのは、女性から嫌われてしまうでしょう。

確かに、仕事の話をしていたり友達が相談をしてきているのに、恋人とのラブラブの話をされても友人としては「?」と思ってしまうのは当然でしょう。

彼のいない女性から惚気が酷いと敬遠されてしまっても仕方がないかと思います。

なので、惚気話や恋人の話は「相手がその話をふってきてから」にしましょう。

相手が聞きたがっていれば話しても大丈夫なので話し相手が「恋人とどうなの?」などと聞いてきた場合だけ彼の話やのろけ話をするようにして、相手がそういった内容の話を振ってこない場合は彼の話やのろけ話をできるだけ話さないようにしましょう。


3.誰かれ構わずのろけてしまう

のろけ話を聞いても不快に思わない女性は「恋人がいてうまくいっている女性」「一人でも充実している女性」「あなたと仲が良くて何でも受け入れてくれる女性」などです。

逆に「恋人がいても上手くいっていない女性」や「恋人がほしくてもできない女性」などに対してのろけてしまうと嫌悪感を抱かれてしまう可能性が高いそうです。

お金に置き換えて考えてみれば、自分が全くお金がなくて困っている横で「こんなにお金があって幸せー」「お金がありすぎて困っちゃうー」などと言われたらカチンと来てしまいますよね。

それと一緒で恋人がいない・いても上手くいっていない人を前にいて自分の幸せ・リア充感をアピールしてしまうとその人に嫌われてしまうのです。

また、その人だけでなく「自慢する嫌味な女」「調子に乗っている」と周りの女性たちにも波が及んで周りの女性陣からひんしゅくを買ってしまうのです。

なので、どうしてもリア充アピールをしたいときは、アピールしても嫌悪感を抱かれない相手を選んでリア充アピールをするようにしましょう。


4.相談と見せかけてリア充アピールしてしまう

「彼とうまくいってなくて…」「相談があって…」と女性を呼び出しておいて、その相談内容が「彼がメールにハートマークを使ってくれない」「好きって回数が減った」などというしょうもない内容であったり、悩んでいるどころかむしろリア充幸せアピールに当てはまるような話の内容は、周りの人から嫌われてしまう可能性は高いでしょう。

なぜなら、悩まなくていいようなことを「相談」といって大げさに人を呼び出しておいて、悩み事ではなくのろけを聞かされるというのは、相手にとっては時間のムダですしかける言葉もないでしょう。

女性によっては「私はこんな幸せな事で悩んでいるのよ」と嫌味に感じたり、最近はやりの恋人がいる人・恋人に愛されている人がそうでない人に対して行う「マウンティング」だと捉えられてしまったりと友情に溝を作ってしまうこともあるのです。

そのため自分はリア充アピールだと思ってなくても無意識でしてしまうリア充アピールが一番人に嫌われてしまうのでできるだけ注意しましょう。

リア充アピールはほどほどにしよう

以上、4つをご紹介しました。

恋人ができてラブラブで楽しくても、周りの女性との関係を平和に保つのは大切なこと、自分は発する言葉や行動に注意しながら、アピールしても嫌がられない相手に思いっきりリア充アピールしちゃいましょう。