寒い時に頭痛が起きる原因と対処法。なぜ寒いと頭が痛くなるのか

最終更新日:2015年12月12日

寒い季節は、外の寒さで血管が縮み、暖かい室内では血管が開く。

このなんでもない現象が実は頭痛を引き起こしたりもするのです。

寒い時は、なんだか頭痛が多いなんて事はございませんか?そんな寒さで起こる頭痛の原因を対処法や予防法とともにご紹介します。

1.寒暖の差による偏頭痛

寒い場所にいる時は、その寒さで脳の血管が縮んでしまいます。

ところが、暖かい室内に入る事で縮まっていた脳の血管は、急に広がります。

そのため血管周りに炎症が起き、急に広がってしまった血管とそれによって起こった炎症とが感覚神経を刺激してしまうのです。

そのため、頭痛が起こります。

この場合の頭痛は偏頭痛と言います。

偏頭痛は、こめかみあたりがズキンズキンと脈打つ様に痛くなります。

偏頭痛は、冷やす事が大切です。

脈打つ様なこめかみの痛みを感じたら、痛い部分を冷やし安静にすると徐々に治まっていきます。


2.寒暖の差による緊張性頭痛

暖かい室内で十分にカラダが温まったあと、寒い外へでてしまうと脳の血管が縮み、首や肩などの頭痛に関わる筋肉が緊張して頭痛が起こってしまいます。

この場合の頭痛は緊張性頭痛と言います。

緊張性頭痛は、頭全体に締め付ける様な痛みが生じたり、瞼の上や後頭部に痛みがひろがります。

吐き気を伴う事もあります。

緊張性頭痛は、温める事が大切です。

脚と頭を少しだけ高くして横にあなり、凝っていると感じる部分、特に首や肩を温めてあげましょう。

それでも繰り返す場合は、プロの整体師などに肩や首の深層筋をほぐしてもらうのも良いでしょう。

3.暖房による酸欠

寒い時室内を温めてくれるといえば、ストーブやファンヒーターですね。

でも、これら暖房器具は室内の酸素を薄くしてしまう事が多いのです。

そのためカラダは酸欠状態になってしまいます。

酸欠状態とは、血液中の酸素濃度が引くなってしまう症状ですが、これによって頭痛が起こってしまうのです。

この場合は、窓などを開けて外の空気を入れ込み喚起しましょう。

ゆっくり深呼吸をして呼吸を整えたら、横になってみましょう。

しばらく安静にしていれば治まる事があります。


4.いつも以上の冷えによる頭痛

女性は冷え症の人が多く、寒い時期はいつもに増してカラダが冷えてしまうものです。

そんな冷えによって頭痛が起こってしまう事もあります。

カラダが冷える事で、血行不良をお越し筋肉の働きも低下してしまいます。

筋肉は正常に働く事で、酸素、栄養、水分をしっかり取り込み全身に運びますが、血行不良でその働きは低下してしまうのです。

その際、頭痛に大きく関わる首の後ろから広がる僧帽筋の働きも低下してしまいます。

その事によって、頭痛が起きてしまう事があります。

この場合は、首から肩、また足元をしっかり温めて血行を改善してあげると良いでしょう。

できるのであれば、肩を少し押してほぐしてあげても楽になっていきます。

5.寒さで慢性のコリが悪化する事による頭痛

猫背や慢性肩こり、首こりなどで悩む人は、寒い時期は寒さでカラダが縮まり筋肉も硬直してしまいます。

そのため、いつも以上の肩こりや首こりで頭痛を伴ってしまう事もあります。

温かい湯船につかって全身をよく温めて、首や肩のコリを改善する事で、徐々に治まっていきます。

寒い時になる頭痛を予防する方法

寒い時に起こる頭痛は、冷えや、冷えによる血管の拡張、筋肉の緊張などが原因です。

頭痛を予防するためには、外へ出る時は温かい服装を心がけ特に首を温かく保つため、厚手のマフラーやネックウォーマーなどを忘れずに身につけましょう。

帽子をかぶって、頭自体を防寒する事も大切です。

寒さでカラダが冷えたと感じたら、温かい湯船でしっかりカラダを温めて湯冷めを防止するため、お風呂上りは、なるべく温かい服装で過ごしましょう。

室内の温かい空気から、突然外の冷たい空気にされされる事で血管が急激に縮んでしまいますので、暖房は温度を上げ過ぎず、適温にし室内でも温かい服装で過ごしましょう。

ストーブやファンヒーターを付けて長時間過ごす時は、こまめに喚起をして酸欠状態になる事を防ぎましょう。

カラダの更なる冷えを防ぐためにも、日頃から下半身をしっかり温める様に工夫して、冷えによる頭痛も防ぎましょう。

筋肉に柔軟性を持たせ、ひどい肩こり、首こりによる頭痛を防ぐのも大切です。

特に頭痛の原因となってしまう肩まわりの筋肉をしっかりほぐすためにも、腕を回したり首を回したりなどして、筋肉が固まらない様に気をつけましょう。

寒い時の頭痛の原因を知ろう

大きな病気につながらない頭痛だとしても、それは日常生活の中で集中力を低下させたり、心身共に活発に過ごす事ができなかったりと厄介なものです。

寒い時起こりがちな頭痛は、日々ちょっとした事に気をつければ予防できたりもします。

毎日元気に過ごすためにも、頭痛になんてなっていられませんね。