さみしがりやを克服する方法。さびしがりやから卒業しよう

最終更新日:2016年9月17日

一人でいるのがさみしくて、何だかつらいそういう風だと、毎日を楽しく過ごすことができません。

さみしいという気持ちを上手に手放して、もっと素敵な日々を送りたいと、誰でも思うはずです。

思い切って自分を変えて、さみしがりやから卒業してしまいましょう。

1.さみしがりやから卒業するためには自分が打ち込めるものを見つける

さみしがりやから卒業するためには、自分自身が本気になって打ち込めるものを見つけるようにしてみましょう。

大好きなことや夢中になれるものがあれば「さみしい」という気持ちを感じている時間がなくなるからです。

暇があって、時間を持て余しているような時、ふと「さみしい」と感じてしまいます。

しかし、何かに夢中になっている人は、意識がそちらに集中しているはずです。

余計なことなど考える間もなく、必死に取り組んだりするでしょう。

仕事でもいいし、何かの資格をとるために頑張ってみるのもいいですね。

また、好きなことをとことんやってみるのもオススメです。

そうすれば、他の人と一緒でなくても、さみしいなんて思わなくなります。

それだけでなく、時間を有意義に使うことができて、満足感を味わうことができるでしょう。

さみしがりやから卒業するなら、何かに一生懸命打ち込んでみましょう。

それこそが、さみしがりやから卒業するためのベストな方法です。


2.人に頼らず自立心を養うようにする

さみしがりやから卒業する方法に、一人頼り過ぎないということを自覚するというのがあります。

いつも人に依存しているようだと、相手にも負担がかかるということを意識して、自立心を養うようにしてみましょう。

何だかさみしいという時、つい友達に電話して、長電話につきあわせてしまったりしていませんか。

そういう電話もたまにならいいのですが、頻繁に「さみしい」と言いながら電話がかかってくると、段々と相手も困ってしまいます。

自分のさみしさを紛らわせるために、相手にしんどい思いをさせては、人間関係もおかしくなるでしょう。

気がつかないうちに、友人が離れていったりしてしまい、もっとさみしい思いをすることにもなりかねません。

さみしいと思っても、できるだけ相手に負担をかけないように注意しましょう。

精神的に大人になろうと意識するだけで、さみしがっている気持ちをなだめることができます。

相手にも都合があるということを考えて、ある程度がまんするようにすれば、さみしがりやから卒業できるでしょう。


3.積極的に人の輪の中に入っていく

一人でいるのがさみしくて辛いなら、自分から積極的に人の輪に入っていきましょう。

そうすれば、さみしがりやから卒業することができます。

さみしがりやさんの中には「さみしい」と言いながら、それでも人と交流を持とうとしない人もいます。

恥ずかしがり屋で人見知りだったりして、人間関係を広げるのが苦手だったりします。

しかし、知り合いや友人が増えなければ、一人でいる時間は当然多くなります。

そういう時にさみしさを感じてしまうのでしょう。

もうさみしい思いをしたくないと思うなら、自分からどんどん人に話しかけて、多くの人と仲良くなりましょう。

毎日沢山の人と接していれば、寂しさを感じる瞬間がなくなります。

また、人付き合いは疲れることもあるはずです。

人と離れて一人になった時、今度は逆にホッとするかもしれません。

そんな風になれば、もう「さみしがりや」ではないはずです。

そのためにも、積極的に人の輪に入っていくことが大切です。


4.一人時間を楽しむ癖をつける

さみしがりやから卒業する方法に、一人時間を楽しむ癖をつけるという方法があります。

一人で過ごす時間はさみしいわけではないと思えるようになれば、さみしがりやではなくなるはずです。

さみしがりやな人は、一人で過ごすのを嫌います。

レストランで一人で食事をしたりすると「一人で食べるなんてさみしい」と、感じてしまうタイプです。

しかし、一人でも楽しめることは沢山あります。

オシャレで静かなカフェにいって、たまには美味しいコーヒーを飲みながら本を読んだりすれば、満ち足りた時間を過ごすことができるでしょう。

エステやマッサージに出かけてみて、自分をメンテナンスしてみるのもいいですね。

エステなどは、普通は人と一緒にいくことはありません。

一人で行っても別におかしくないので、寂しいと感じることがないでしょう。

一人で過ごす時間を上手に楽しむ癖をつけるのです。

意識して、一人時間を充実させれば、人と一緒にいなくても平気になります。

そうすることで、きっとさみしがりやから卒業できて、もっとメンタルを強くすることができるでしょう。

さみしがりやから卒業しよう

さみしがりやから卒業すれば、もっとのびのびと毎日を過ごすことができます。

誰かと一緒でないとイヤ、一人はさみしいそう考えて生活するのは、何だかとてももったいないですよね。

精神的に大人になれば、さみしがりやから卒業できます。

そうすればきっとますます素敵な人生を送ることができるでしょう。