生涯独身のメリットとデメリット。一生独身でも良いことはある

最終更新日:2016年1月10日

結婚する人が周りに多く見られるようになってくると、結婚するべきなのか、それともこのまま生涯独身を貫くべきか、悩む女性も多いことでしょう。

女性が生涯独身でいることで得られるメリット、逆にデメリットとなってしまう事を頭に入れておくと、今後結婚に対しての考え方も変わるかもしれません。

1.束縛されることがないため、自由に好きなことが出来る

女性は結婚すると、後に子供を産み、育児に時間を取られてしまう為、自由な時間が減ってしまうことが考えられます。

また、家庭を持つことで夫の支えにならなければならないため、ある程度の束縛があって当然と言えます。

時間が決められた行動に制限されたり、夕方には自宅に居なければならないなど、何かしら自分の時間が制限されてしまうことが多くなるでしょう。

生涯独身の女性でいることで得られるメリットで、一番大きなものは、やはり自由でいられるという点。

何にも縛られることなく、自分が好きなように生きていくことが出来るため、充実した人生を送れることが想像できます。

友達と遊びに行くにしても、夜遅くに出かけるにしても、誰のことも気にせず自分の都合で行動出来るというのは、大人になってからの楽しみでもあります。

結婚してしまうと時間が制限されること、自分ひとりではないことを意識してしまうため、行動が狭くなってしまうのは事実でしょう。

生涯独身でいることで、好き勝手に生きれるというメリットは、とても大きなものでしょう。


2.仕事で地位や名誉を得られやすくなる

生涯独身でいる女性にとって、生きがいの一つとなる仕事。

この仕事では、独身女性の方が出世しやすく、また育休などの休暇を取らない為、名誉や地位を得られることが多いです。

結婚してしまうことで残業が出来なくなってしまったり、子供が急に熱を出したからと早退してしまう人に比べて、断然に上司からの信頼は大きくなります。

任せられる仕事も増えたり、大きな期待をされたりと、仕事において自分の力を発揮する場面が多くなるでしょう。

独身女性だからこそ究められるものでもあり、地位や名誉といったものを手に入れたいのであれば、独身女性の方が向いているとも言えます。

結婚してしまうことで仕事は制限されてしまう他、出産や育児などを経てブランクを感じてしまう女性は多いもの。

そんな中、独身女性は男性と同じように毎日仕事に精を出し、ブランクをあけることなく仕事することが出来るため、出世しやすいとも言えるのです。

その分給料が上がったり、立場的に優位な地位につけたりと、仕事面で上を目指したい女性にとっては、生涯独身でも気にならないことでしょう。


3.後に子供が欲しいと後悔することも

仕事に精を出している間は、結婚のことなんて二の次になってしまう人は多いです。

ですが、結婚というものに興味がなくても、ある程度年齢がいくと、子供が欲しいなと感じる女性は多いものです。

ふと気付いた時、もう出産出来る年齢ではなくなっていたと感じて劣等感を感じたり、焦りを感じる女性は少なくありません。

生涯独身でいることを決めたなら、生涯子供を持つことが出来ないということも同時に頭に入れておくべき点でしょう。

デメリットとしては、自分の親を安心させてあげることが出来ない、孫の顔を見せてあげることが出来ないといった点が大きいです。

また仕事が落ち着いて考えが変わって結婚したいと思っても、出産出来ない年齢になってしまっていたら、相手を探すこと自体苦労するものです。

生涯独身でいることを決めたなら、他にもデメリットとなることがあることを知っておくべきでしょう。


4.女性として問題があるのではないかという周りの目

いい年齢の女性が独身でいると、周りから「結婚はしないの?」と言われる機会が増えることでしょう。

そして結婚適齢期を過ぎてしまうと、逆に気を遣われてしまうことも多く、中には人として、女性として何か問題がある人なのでは?といった誤解をされてしまうこともあります。

結婚願望がない女性であることを知っていれば問題ないのですが、何も知らない周りの人からは、やはり何かしら結婚出来ない理由があると思ってしまうもの。

徐々に気を遣われて結婚の話をされなくなったり、聞いてはいけない話題だと思われたりと、周囲の目が気になるようになります。

こうした時期は一時的なものですが、30代後半くらいから、周りからの目が気になるようになるでしょう。

また親戚や家族から結婚を焦らせられるような発言が多くなったり、将来を心配されたりといった事が多くなります。

確かに老後どうやって生活していくかなど具体的に考えると不安点が多いのも、生涯独身を決めた女性の方でしょう。

周りの目も気になること、そして自分が働けなくなった時にどう対処すべきなのか不安が常につきまとうのは、デメリットと言えることでしょう。

生涯独身のメリットとデメリット

生涯独身でいると自ら決めて結婚しない人もいます。

仕事で目標を持っていたり、そもそも結婚に憧れを持っていなかったりと、理由は様々です。

独身でいることで自由な時間を得られたり、仕事で成果を出しやすくなったりとメリットがある反面、もちろんデメリットも存在します。

デメリットを知った上でも生涯独身で良いと覚悟出来るなら、何の問題もないでしょう。