将来が不安。将来へ不安を払拭する方法

最終更新日:2015年8月9日

将来は誰にとっても不安なものです。

それは誰も予想できないことが起こる不安があるからです。

その予測不能な自体に、今から準備をしていれば不測の事態でも対処できるはずです。

将来の不安を払拭するには、どうすればよいのでしょうか。

1.何に対して不安かを考える

将来は誰にとっても不安なものですが、今現時点で何に対して不安なのかを考える必要があります。

お金、仕事、健康、家族など人によって不安なことはさまざまです。

将来の不安を払拭させるには、今から少しずつでも不安に対して準備をしておくことが大切です。

お金の心配なら今から貯金をすればいいし、健康の不安ならば体力づくりや病院に通うなど、今からでも将来に備えてできる行動があるはずです。

考える事によって、何が自分にとって一番不安なのかがわかります。

それに対して優先順位をつけて、今からでもできることをやっていけば、少なくても不安な気持ちは軽減されるはずです。

不安を完全に無くす事は誰にもできません。

誰でも少なからずの不安は抱えています。

それでも生活をしていかなければいけないので、不安ばかり考えてはいられません。

不安はしっかり対策を考え、毎日の生活を明るく過ごすことが大切です。


2.貯金をしておく

お金が全てではありませんが、お金が無ければ生活ができないし、やりたいこともできません。

不安があると思いますが、ほとんどがお金絡みの不安です。

生活や仕事もそうですし、健康を害したらお金が必要です。

今は働いて収入もありますが、老後はどうなるかわかりません。

年金だけでは確実に生活費が足りないことが皆さんご存知なはずです。

だから将来に対して不安ならば、今から少しずつでも貯金をしておく必要があります。

お金があればある程度の生活の変化ならば対応することができます。

何をするにもお金の世の中ですから、持っていても損することはありません。

逆にお金がなければ、毎日お金のことが不安で楽しい生活を送ることもできなくなります。

できるうちにコツコツと貯めておきましょう。


3.健康に気をつける

不安なことはたくさんありますが、体が資本と言われるとおり、体が元気ならば何でもできます。

老後になると五体満足に動かすことができなくなり、当然仕事なども制限がかかります。

やりたいこともできずに、不安ばかりが募るかもしれません。

しかし老後を満足にエンジョイしている人も多くいます。

その人達の多くが健康に気をつけているのです。

中年になる頃から健康に気をつけ、運動をする人が多くなると言われています。

その頃の年齢になると、若かったときにできたことができなくなるので、だんだんと体の衰えを感じると年代と言われています。

実際不摂生をしている人が多い年代でもあり、運動をしたくても仕事が忙しくておろそかになってしまいます。

体が資本と言われてもあまりピンとこないが、身近な人が老後で動けなくなるのを見ると自分にも危機感が現れるようです。


4.結婚や婚活をする

将来を考えるときに必ず出てくる話題が老後の生活です。

老後に一人で暮らすのか、家族揃って暮らすのかでまったく違った老後を過ごすことになります。

もし今の時点で独り身ならば、もちろん結婚することをオススメします。

なかなか相手がいないから結婚していないと思いますが、年齢が上がるにつれて結婚しにくくなるのも現実です。

結婚するメリットは、最低でも2人で生活することができることです。

もし一人で家にいたときに、倒れてしまっては誰も助けてはくれません。

また一人でいるときに、ふと寂しくなることもあります。

2人で生活をしているだけで、楽しいことも2倍になるのが結婚生活です。

もちろん子供が居ればもっと楽しくなりますし、老後の自分たちの世話をしてくれるかもしれません。

何かあったときに頼りになるのは、なんと言っても家族です。

一人で不安な生活をしているならば、早く結婚して不安を半分にしましょう。


5.スキルを身につける

不安は生活や健康面だけでなく、仕事にもあると思います。

年金があてにならない時代ですから、ほとんどの人が一生働くことになるでしょう。

優雅な老後を過ごす人は、ほんの一握りです。

働き続けるには健康な体も必要ですが、技術もそれなりに必要です。

少し前の時代には、パソコンを使える世代はごく一部でしたが、今ではパソコンが使えないと仕事ができない人もいるくらいです。

それを考えると、今から何十年先を考えるとコンピューターや機械は今以上に社会に浸透しているのは確実です。

もし自分がその分野に詳しくても、数年先にはまた新たな手法が出てくるかもしれません。

その時代にあった技術やスキルを身につけることが、仕事をして行くときには必要になります。

スキルがあれば、どんな時代でも通用することができます。

少しずつでもスキルを磨いて、自分自身にも自信をつけてください。

将来が不安な時は行動をしよう

将来が不安なのは誰でも一緒です。

しかし不安がっていては何もできません。

今できることをしっかりやり、将来にはまたその時にできることをするだけです。

今現在でも不安なことはあると思います。

将来にはまた新たな不安がでてくるので、不安がなくなることはありません。

自分ができることをしっかりとやり、不安と上手に付き合っていきましょう。