スタバカードのメリットまとめ。手続きいらずのスタバ専用プリペイドカード

最終更新日:2015年11月24日

今や日本に1,100店舗もあるスターバックス。

季節のフレーバーは女子の話題のひとつですが、そんなスタバには専用のプリペイドカードがあるのをご存知ですか?

「聞いたことあるけど、よく使い方が分からない…」というあなたに、このスタバカードのメリットをご紹介します。

1.手続きなしですぐにつくれる

カードというと、会員情報をその場で記入したり登録したりしなければならず、レジ前でもたつき、気づけば後ろに列がずらり…なんてことありませんか?

スタバカードはその場でのMyStarbucks会員への登録は不要です。

さらにいえば、会員登録をしなくてもカード自体は利用できますが、MyStarbucksに登録することでスタバカードのメリットを存分に活かすことができます。

このスタバカードは1,000円から30,000円まで、好きな金額を繰り返し入金することができます。


2.24時間オンライン入金orオートチャージができる

現金、特に小銭をジャラジャラと出すことなく、スマートな支払いを実現するプリペイドカードの入金方法は店頭以外に2つあります。

WEBサイトでは24時間クレジット決済で入金ができます。

ミーティングの前やデートの前に、あるいは寝る前にでも。

思い立ったらインターネットでサッとチャージしておけます。

オートチャージは、1,000円未満になったら2,000円をクレジット決済でチャージというのが初期設定。

もちろん、オートチャージの金額はあなたのご都合によって設定できます。


3.残高補償サービス

MyStarbucksの会員になり、スタバカードのIDを登録しておけば、万が一なくしてしまっても、SuicaなどのICカード同様に、残高を新しいカードに移して再発行してもらえます。

紛失したと申請する方法も、MyStarbucksにログインしてカードを選択し2クリックだけ。

カードをなくして拾った人に使われてしまうと、使われた分は返ってこないのですぐに紛失申請をしましょう。

また、現金での返金補償ではないのでご注意下さい。


4.デザインもさまざま

スタバカードは季節・一部店舗・地域限定でさまざまなデザインがあります。(2015年11月23日現在、全17種類)

それもそのはず、スタバとしては季節やファッションに合わせてスタバカードを選んでほしいと考えています。

だから、カードのデザインが好きでいくつもカードを発行したけれど、微妙な残額ばかりで何枚もカードを出すわけにはいかないし…という方や、友人からカードをもらったという方は、Webサイトで残高移行サービスを活用すれば、残額を1つのカードにまとめることができます。


5.ギフトとして贈れる

スタバが好きな人にはもちろん、あまりスタバに行くことがないという人にも、このプリペイドカードをギフトとしてプレゼントすると喜ばれるアイテムになります。

デザインもたくさんありますし、残高移行もできるので、すでにカードを持っている可能性があっても心配ありません。


6.ドリンクチケットなどがもらえるかも

5,000円入金するとドリンクが1杯無料になるチケットをもらえる、というキャンペーンが期間限定で開催されることがあります。

このように期間限定かもしれませんが、金銭的にちょっとお得なサービスを受けることができるので、頻繁にスタバを利用される方にはカードを所持してキャンペーンを活用するのがオススメです。

その他の特典

スタバカードはWebでIDを登録すると、オンライン入金・オートチャージ・残額補償できるほかにもいくつか特典が受けられます。

まず、新商品やキャンペーンの先行案内で一足早く情報をキャッチできます。

同様の内容はメールマガジンでも受け取ることができ、あなたの生活がより豊かになることでしょう。

また、会員の方限定でコーヒーセミナーへの招待チケットのプレゼントに応募できたり、モニターとして登録し、新商品や新企画のアンケート・座談会への参加ができたりします。

スタバカードのメリットを知っておこう

店頭またはインターネットで、お気に入りのデザインのスタバカードを見つけてみてください。

たった一枚のスタバカードで、個人での作業にも、友人や恋人とのデートにも、スマートなお支払いをしてみましょう。