すぐ諦める人の心理5つ。なぜちょっとしたことで諦めてしまうのか

最終更新日:2017年2月12日

チャレンジ精神がない、失敗すると心が折れてしまう、このようなタイプの人も多いのではないでしょうか。

諦めが良いことも時には大切ですが、諦めてばかりではいけませんよね。

今回は、すぐに諦めてしてしまう人の特徴をご紹介します。

1.やる気がない

やる気がない人は、すぐに諦めてしまうことが多くあります。

その物事に対して意欲やモチベーションがないので、すぐに諦めてしまいます。

もし、やる気が十分にあるのであれば、達成するまで頑張ることでしょう。

また、やる気が十分にない人は、そもそも成功する気持ちがない場合もあります。

失敗してもいいや、どうでもいいやなどと考えているので、すぐに諦めても何も思わないのです。

このように、やる気がない人はすぐに諦めてしまう人だといえます。

目標や目的が無いので、諦めても特に何も感じないのです。

2.失敗を非常に嫌う

すぐに諦めてしまう人の中には、失敗を非常に嫌う人がいます。

何度やっても失敗することが自分のなかでわかっているので、これ以上失敗を重ねないように、諦めてしまいます。

自分を失敗から守ってるといってもいいでしょう。

このようなタイプはできることに対しては諦めないのですが、難しいことにたいしてはすぐに諦めようとします。

できることはする、できないことはしない、とはっきりした性格ともいえますね。

また、失敗する度にモチベーションが下がることを知っているので、自分からはもう一度チャレンジしない人だともいえます。

自分の限界を自分自身であっさりと決めてしまうので、すぐに諦めてしまうといえるでしょう。

失敗を恐れ、限界を自分自身で決めていると、すぐに諦めてしまう人になってしまいます。

3.物事に対して飽きっぽい

物事に対して飽きっぽい人は、すぐに諦めてしまう人だといえます。

一度ダメだったことに対する意欲が乏しく、ダメだったからもういいやと考えてしまいます。

できることや楽しいことに対しては熱中するのですが、興味のない分野、得意ではないことに対しては、すぐに諦めてしまう人だといえるでしょう。

このようなタイプは元々飽きっぽく、物事を最後までやりきる力がありません。

普段から物事を途中であきらめるクセがついていると、別の事が起きたときでも、すぐに諦めてしまう人になってしまうといえるでしょう。

4.自分には出来ないと考えている

自分にはできない、能力が無いと考えている人は、すぐに諦めてしまう人だといえます。

自分には無理だとすぐに考えてしまうので、少しの失敗で諦めてしまいます。

失敗に対するチャレンジ精神がないともいえ、一度失敗した時点で、自分の心が折れてしまうといえます。

普通の人であれば失敗したとしても、次頑張ろう、ここを変えてみよう、などと前向きに考えることができるはずです。

しかし、自分にはできないと考えている人は、一度失敗した時点で、自分にはもうできないと思いこんでしまいます。

本当はできるかもしれませんが、その意欲がないので、すぐに諦めてしまう人になってしまうといえるでしょう。

このようなタイプは失敗してももう一度チャレンジすることが大切でしょう。

すぐに諦めてしまうのは、自分で自分の限界を決めてしまっているからであり、チャレンジしようとする気持ちがないからです。

一度成功すると、次の自信にもつながるので、まずチャレンジすることが大切です。

5.計画通りに進まないと気がすまない

計画通りに進まないと気がすまない人は、すぐ諦めやすい人だといえます。

自分の計画が崩れた時点でやる気をなくしてしまったり、別の計画が思いつかなかったりするためです。

また、一度計画が失敗した時点で、心が折れてしまう人も多くいます。

心が折れてしまうと、次のチャレンジへの意欲が出てこないので、物事を諦めてしまいます。

物事を計画通りに進めようとすることは大切ですが、計画通りにいつも進むわけではありません。

その度に諦めていては、できることもできなくなってしまうでしょう。

このようなタイプの人は、一度計画が失敗しても、もう一度頑張ろうと考えることが必要です。

自分の思い通りにならないからと諦めていては、次の行動に移すことが出来ないでしょう。

すぐに諦めてしまうと自分の中で心当たりがある人は、一度の失敗で心が折れないようにすることが大切です。

諦めるのはもう一度チャレンジしないから

すぐ諦めてしまう人に共通しているのは、もう一度チャレンジしないことです。

一度の失敗であきらめ、心が折れていては、次のチャレンジが出来ないことでしょう。

心が折れてしまうとモチベーションがなくなってしまうので、すぐに諦めてしまおうという心理に繋がってしまいます。

すぐに諦めてしまう人にならないためには、チャレンジし続けることが必要です。

一度の失敗に諦めず、根気よくチャレンジし続けることが、すぐに諦めない人になるために必要な要素です。