自分で調べずすぐに人に聞く人の心理とは

最終更新日:2016年8月14日

何か問題が発生した時、迷った時等、自分で考えてたり調べたりせずに、すぐ人に聞く人がいます。

自分のことです、自分自身で考えたり調べたりしたらいいようなものですが、どうしてそれをしないのでしょうか?そんな行動をする人は下記のような色々な心理が隠されています。

自分の人生をしっかり生きる為に、どんな些細なことも自分のことは自分でする、考える、調べるということをしていきたいものですね。

1.責任を取りたくない

自分で考えたり調べたりせずに、すぐ人に聞く人は、実は全ての責任を取りたくないのではないでしょうか?責任を取りたくないから、自分で考えたり調べたりせずに、すぐに人に聞くという行動を取ってしまいます。

それは、人に聞くと、自分で責任を取る必要がなく、聞いた人に責任転嫁ができます。

自分で考えたり調べたりしたのではなく、あの人が言ったからと。

ですので、そういうタイプの人は責任を取るリスクを避ける為に、自分で考えたり、調べたりといった手間を掛けない傾向にあります。

責任を取るのは大変ですが、それを避けていては自分がなくなってしまいます。

自分で考え、調べるようになって、自分を確立していきたいものです。


2.考えたり調べたりするのが面倒

自分で考えたり調べたりせずに、すぐ人に聞く人は、そもそもそういったことを自分でするのが面倒なのではないでしょうか?人に考えてもらったり、調べたりしてもらうのはとても楽です。

何も考えなくてもいいですし、時間もかかりません。

何で調べようかとかいった工夫をする必要もありません。

もし、こういった心理が根底にある人ならば小さいことからでいいですので、すぐに人に聞きたくなったらぐっと我慢して、自分で考えたり調べたりしてみましょう。

そして、それを積み重ねることにより、考え方や調べ方が分かるようになります。

3.自分に自信がない

自分で考えたり調べたりせずに、すぐ人に聞く人は、自分に自信がないという人かもしれません。

自分に自信がないと自分の考えを信じられないので、自分自身を頼ることができません。

そして、身近に自分の替わりにそれをしてくれる人に全てを委ねてしまいます。

結果がどうであれ自分のことや自分に降りかかっていることです。

しっかりと自分を信じて考えたり調べたりしていきたいものです。

そういった小さな行動の積み重ねが自信を生むようになります。

自分に自信を持って、自分のことにしっかり向き合っていきたいですね。


4.自分を生きていない

自分を生きていないタイプの人も、自分で考えたり調べたりせずに、すぐに人に聞くといって行動をとってしまいます。

自分を生きていないのですから、自分の考えといった確固たる芯となるものがないのです。

自分で考えたり調べたりしていないので、それに向き合う気持ちも半端になってしまいます。

そして、今迄の人生、他人軸で生きてきた傾向にありますから、他人の考えを元に生きています。

その行動をすると、聞く相手によって答えも違ってきますで、他人から見ると、考えに一貫性がなくフラフラした感じに取られてしまいます。

自分の人生です。

自分を生きることは、生きていく上でとても大切です。

5.失敗を恐れている

失敗を恐れている人も自分で考えたり、調べたりせずに、すぐに人に聞くという行動をとってしまいます。

失敗した時のショックやダメージを考えると怖いからです。

そして、そういった人はもしかしたら過去に似たような経験があるのかもしれません。

その失敗するかもしれない可能性を避ける為に、すぐ人に聞いて解決するという行動をとってしまいます。

失敗と聞くと何だか悪いイメージがあります。

ですが、失敗は悪いことではありませんし、そういった経験を積み重ねるうちに慣れてきます。

そして、失敗から学ぶことはとてもいい事です。

失敗したら、そこからどうするか考えて工夫していけばいいのですから。


6.無意識にそうやって生きてきた

そういった自分で考えたり、調べたりせずにすぐに人に聞いてしまう人は、子供の頃から無意識にそうやって生きてきたのかもしれません。

きっと周りに、自分の変わりに考えたり、調べたりしてくれる人が常にいる環境に育ってきた可能性があります。

また、自分の変わりに調べたり考えたりしてくれる人を見つけるのが上手だったりします。

どんな場面になってもそういった人を引き付ける、ある種の能力があるのかもしれません。

そういったタイプの人は、無意識にそれが当たり前、常識になっていて、そのやり方で問題があるとも思っていません。

ですが、そんなタイプの人もずっとそういう環境で一生生きていけるわけではありません。

自分で考えないことの弊害にしっかりと向き合って、自分で考えて調べるようになっていきたいものです。

すぐ人に聞く人の心理を知ろう

このように自分で考えたり調べたりせずに、すぐ人に聞く人がいます。

見ていると自分というものがなく、何だか頼りない感じがします。

自分で考えたり調べたりするのは、時間もかかりますし大変です。

失敗もありますし、自分で決めたという責任も自分で取っていくことになります。

でもそこから生きていく上で必要な多くのことを学ぶことができます。

自分のことは自分でする、考える、調べる、を行動に移してしっかり自分の人生に責任を持って生きていけるようになりたいものです。