好きな人が彼女持ちだった時の対処法

恋愛最終更新日:2015年3月11日

恋をしたことのある女性の中には、好きな人に恋人がいたという経験をお持ちの方もいるかと思います。
好きな人に恋人がいる場合、自分の望むままに行動することができず、辛い思いをしますよね。
ではこのような状況に陥ってしまった時、具体的にどうしたらよいのでしょうか?

1.気持ちを伝える

好きだという気持ちを抱え込んだまま、延々と悩み続けるのは精神的にも肉体的にもよくありません。
どうしても諦めきれないのなら、いっそのことダメもとで気持ちを伝えてしまいましょう。

気持ちを相手に伝えることで、心のもやもやだけでも綺麗に晴れるはずです。
ただし、あくまでも気持ちを伝えるまでにとどめておくこと。

間違っても、彼を奪い取ろうという気持ちで伝えてはいけません。
略奪愛は誰の目から見ても悪いイメージにしか映らないのです。

彼を奪い取ったということによって自分の友人に悪い噂が流れ、周りから人が離れていってしまうかもしれませんよ。
また、無理やり奪って作った恋人とは長続きしないもの。

せっかく奪った彼ともうまくいかず、友人達からも愛想をつかされてしまうという最悪な状況になりかねません。
もし好きという気持ちを伝えるのなら彼を奪うのではなく、心の曇りを解消する目的で行うようにするとよいでしょう。

2.きっぱり諦める

自分には明らかに勝ち目がないのに、ひたすら想い続けるのは時間の無駄です。
それならいっそのこと諦めて、彼のことを考える時間を他のことにあててみませんか?

自分のために使う時間は、将来必ず糧になります。
趣味に熱中してもよし、新しい習い事を初めてみるもよし、自分を磨いてみるもよし。

彼について思い悩むことをやめれば、その分の時間をいくらでも有意義に使うことができるのです。
また、恋人がいる彼のことを考えて、嬉しい気分になる人はいないでしょう。

ほとんどの人がどうにもならない状況に鬱々として、マイナス思考に陥りがちになるかと思います。
同じ時間を過ごすなら、楽しく過ごした方が得。

悩んでもどうしようもないことに時間を費やすのはやめて、自分のプラスになるようなことにどんどん挑戦してみましょう。

3.徹底的に自分を磨く

好きな人に恋人がいるという経験をしているほとんどの方が、彼の隣にいるその女性を羨ましいと思うはずです。
自分にはなれなかったポジションにおさまっているのですから、そう考えてしまうのは仕方のないこと。

しかし、落ち込んで終わりにしてしまうのはもったいないと思いませんか?
その羨ましいという気持ちを負けん気に変えて、徹底的に自分磨きに励んでみてはいかがでしょうか。

彼の隣にいるあの女性よりも、ずっと綺麗になってやるという気持ちがあれば、どこまででも頑張ることができるはずです。
一度そう考えることができればこっちのもの。

髪の毛や肌のお手入れを今まで以上に頑張ったり、ダイエットに励んでみたりなど、いい女になるためにできることはたくさんあります。
そして、彼の恋人よりも綺麗になることができたと感じた時には、好きだった彼よりもずっと良い男性に巡り合うことができるはずです。

負けん気は、女性を美しくします。
好きだという気持ちを無駄にせず、積極的に有効利用していきましょう。

4.彼の恋人を妬まない

女性は男性に比べて、嫉妬の感情が大きくなりがち。
その中でも恋愛に関しては、他の女性に対しての嫉妬心が募りやすい傾向にあります。

しかし、客観的に見ても女性の嫉妬は見苦しいと思いませんか?
人を羨んで歯ぎしりしている人よりも、周りに流されずに自分のペースを保っている人の方が見ていて好感が持てるでしょう。

また、人に嫉妬することは運を遠ざけ、逆に悪い縁を呼び込んでしまいます。
人を妬むという気持ちでいても、良いことは起こらないのです。

本当に相手を好きなら、自分の幸せよりも彼の幸せを望むはず。
彼の恋人に嫉妬してしまいそうになったら、「彼をちゃんと愛してくれる人がいてよかった」と考えるようにしましょう。

どんなに隠していても、嫉妬というのは顔に表れます。
普段から広い心でいることで優しい顔つきになり、周りに人が寄ってくるようになるのです。

5.友達として彼のそばにいる

好きな人に彼女がいたからといって、完全に諦めてしまうのはまだ早いかもしれません。
確かに恋人関係にならなければできないこともあります。

しかし、恋人でなければ彼のそばにいることができないということにはなりません。
つまり、彼の恋人になることはできずとも、友達として絆を深めることは可能なのです。

完全に関係を絶ってしまうのではなく、彼の友達としてそばにいる努力をしてみてはいかがでしょうか?
理想なのは、良き相談相手になること。

彼が苦しい時に手を差し伸べてあげられるようになれば、あなたは彼にとって、なくてはならない存在となるでしょう。
また、相談相手という位置にいれば、ただの友達よりも彼についての情報が多く入ります。

彼と恋人の関係が悪くなったなどの話もいち早く聞けるため、チャンスも掴みやすくなりますよ。
彼から信頼され、自然な形でそばにいることは、恋人でなくとも可能だと覚えておきましょう。

よく考えてベストな選択を

好きな人に恋人がいると知った時に、思い悩んでしまうのは当たり前です。
しかし、そのままずっと悩み続けるのは時間の無駄。

どこかで必ず解決策を考え、一歩先に進まなければならないのです。
女性にとって恋愛とは、薬にも毒にもなりやすいもの。
周りを見ずに動いて友人に迷惑をかけるのではなく、この方法で自分も周りも納得できるのか、よく考えて行動しましょう。

 

    「好きな人が彼女持ちだった時の対処法」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く