好きな人へ自分をアピールする方法7つ。その他大勢の女性から一歩抜けだそう

恋愛最終更新日:2019年7月25日

好きな男性ができたら、上手に自分をアピールしたいものですよね。

あまりに好きすぎて相手に自分をアピールできないまま、当たって砕けろの精神で体当たりで告白するのは言語道断です。

本当はうまくいったであろう恋でさえ失敗してしまいます。

きちんと自分の魅力をアピールしてから告白をしましょう。

そこで今回は、気になる彼に上手に自分をアピールする方法をご紹介します。

彼の名前をたくさん呼ぶとアピールになる

誰でもみんな自分の名前には特別な愛着があり、名前を呼ばれると嬉しいものです。

ましてや、男性が女性に自分の名前を呼ばれたら、なんとなくウキウキするはずです。

例えば「これって、どうやるの?」「元気にしてた?」といった何げない会話の時でも、あえて彼の名前を省略せずに「○○くん、これってどうやるの?」「○○くん、元気にしてた?」といったように、名前を会話の中にちょこちょこ盛り込んでみましょう。

呼び方は、名字でも下の名前でもニックネームでも構いません。

普段通りの呼び方でOKです。

いきなり慣れなれしくするのではなく、まずはさりげなく彼の名前をたくさん呼んで自然に自分をアピールしましょう。

もし、まだ彼と知り合って間もない時には、さらに効果があります。

「彼女は、もう僕の名前を覚えてくれたんだ」と、印象づけることができますよ。

彼にさりげなくボディタッチしてアピール

ベタなテクニックですが、やはり効果があるのはさりげないボディタッチです。

彼にたくさん触れることでお互いに警戒心がなくなり、心の距離を縮めることができます。

彼を呼ぶ時にさりげなくトントンと肩をたたいたり、話の流れで自然と彼に触れたりしてみてください。

また、彼の服に何かついていたりした時は絶好のチャンスです。

「何かついてるよ」と口で教えるだけではなく、あえて近づいて取ってあげましょう。

彼のパーソナルスペースに侵入することで距離が近づいてドキっとさせることができます。

ドキッとした分だけ他の人より気になる存在になることができます。

ただし、いきなり手に触れたり、顔から上に触れるのは要注意です。

場合によっては不快に感じる男性もいるので、人間関係がある程度できてからにしましょう。

彼の前で笑顔を多く見せる

どんな人でも、笑っている顔は素敵です。

女性の笑顔が嫌いだという男性はいません。

あなたの素敵な笑顔を彼の前でたくさん見せてみてください。

人は不幸なオーラが漂っている人より、幸せそうなオーラのある人に無意識に惹きつけられるものです。

笑顔が素敵な女性なら、きっとそれだけで高感度も上がりますし、幸せに見えるはずです。

「この子と一緒にいたら、楽しそうだな」という印象を、彼に与えることができたら成功です。

しかし大好きな人の前だと緊張してしまって、なかなか笑顔が出ないこともあります。

とびっきりの笑顔をキープするには、多少の努力と練習も必要です。

テレビに出ている可愛いアイドルだって接客のプロたちだって、笑顔の練習はしています。

あなたもぜひ鏡の前で笑顔の練習をしてみましょう。

鏡を見て笑顔を作ったときに、口角がしっかりと上がっていることを確認してください。

案外口角が上がっていないことに気付くでしょう。

そして、彼の前では意識して笑顔を心がけるといった努力をぜひしてみてください。

そうすることで、彼の前でも常に笑顔でいることができ、とびっきりの笑顔を見せることができるようになります。

お土産を渡すとアピールになる

出張や旅行へ出かけたら、彼にちょっとしたお土産を買って帰りましょう。

その土地の名物の食べ物やキーホルダー、ストラップなどちょっとした物というのがポイントです。

食べ物を渡す場合は、彼が甘いスイーツ系が好きなのか塩辛いおつまみ系が好きなのか事前の下調べもしておきましょう。

お土産をもらってうれしくない人はいないと思いますし、彼にお土産を渡す口実もできます。

そして、気軽なお土産だったら彼も受け取りやすいはずです。

また、まだ恋人同士でない間柄の時に、ちょっとしたお土産をもらうと「出張(旅行)で、忙しい時にも僕の存在を覚えていてくれてたんだ」と、彼に好印象を与えることができます。

彼の話に共感する相槌をうつのも好印象を植え付ける

自分のことをペラペラ話す人よりも聞き上手の人の方が愛されます。

彼の話をしっかり聞きましょう。

そこで大切なのは、黙ってじーっと聞くのではなく「うんうん」と適度に頷きながら聞くことが大切です。

また、さらに「へぇ~」「そうなんだ」「なるほど」「それでそれで?」といったように、会話が弾むよう受け答えもしっかりしましょう。

彼が話しているときに、しっかりアイコンタクトを取ることも重要です。

好きな人の目を見るのは緊張しますが、目が合うとあなただけでなく彼もドキッとするはずですよ。

話をちゃんと聞いていることが彼に伝わると、彼はあなたとのおしゃべりが心地よくなり、さらに最近あった出来事や自分のことなどを話し始めてくれるはずです。

また、彼の話に共感したりすることで「この子は僕のこと分かってくれる」「この子ともっとしゃべりたい」と彼は心を開いてくれるかもしれません。

まずは、何よりも聞き上手を目指しましょう。

些細なことでもいいので連絡する

彼と会った後など、用事がなくてもいいので自分から連絡してみましょう。

例えば、会社の飲み会などで一緒に過ごした後に「◯◯さん、お疲れ様です。今日はご一緒できて楽しかったです。また色々仕事のお話、聞かせてくださいね」と、メールを送るだけです。

「自分にだけ送ってくれたのかな?」と思わせることができたら、アピール成功です。

それをきっかけにして、メールのやり取りが続けられる可能性もあります。

直接だと話せなかったことも、メールなら話せる場合もあります。

また、会社では話せないプライベートな話ができると距離も縮まるでしょう。

だからといって無理にやり取りを続けすぎないようにするのも大切です。

相手の立場や都合を考えながら、少しずつ距離を縮めていくようにしましょう。

相談が乗って欲しいと話して食事に誘う

一番のアピールは、やはり二人きりの時間を作ることです。

とは言え、自分からご飯に誘うのって恥ずかしくてなかなか勇気がいります。

そんなときは、相談に乗ってもらうことを口実にご飯に誘ってみましょう。

「相談できる人がいないから、聞いてもらえませんか」と伝えてみましょう。

向こうから「じゃあどこか店いく?」って言ってもらえたらラッキーですね。

もし、ご飯に誘えない場合は、会社の休憩室とかでもいいでしょう。

重要なのは面と向かった状態で二人きりになることです。

いきなりはハードルが高いかも知れませんが、だんだんと打ち解けてきたら勇気を出して誘ってみましょう。

彼にアピールをして、その他大勢から一歩抜けだそう

好きな男性に自分を上手にアピールできれば、自分から告白しなくても彼の方があなたに恋心を抱いて告白してきてくれる可能性も高まります。

うまく自分をアピールして、さりげなく彼にインパクトを与えてみてください。

まずはそこからスタートです。

その他大勢の女性の中から一歩抜け出して、彼のちょっと気になる存在になりましょう。

 

    「好きな人へ自分をアピールする方法7つ。その他大勢の女性から一歩抜けだそう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く