楽しいことがない時どうしたら良いか。何かを始めるチャンスでもある

日々の生活最終更新日:2017年9月6日

人生を生きていく中で、楽しいことがない、と感じたことのある人もいるのではないでしょうか。

普段は忙しくて気にしていなかったけど、ふと時間が出来た時に気づいてしまう人も多くいることでしょう。

しかし、楽しいことをしようとしたところで、どうすれば良いのかはなかなかわかりません。

楽しいことってなんだろう?と疑問に思ってしまうことでしょう。

では、このような時には、どんな方法で対処できるのでしょうか。

今回は、楽しいことがない時の対処法をご紹介します。

1.趣味を始める

楽しいことがない時の対処法としては、趣味を始めることです。

趣味はなんでも良く、今自分がやりたいこと、興味のあるものにチャレンジしてみるといいでしょう。

楽しいことがない人によくあることが、何をしたらいいのかがわからないことです。

時間があるけどすることがない、このようなタイプの人は趣味を始めると良いでしょう。

また、趣味を始める際には、興味のあることをオススメします。

その理由として、興味の無いものをはじめたとしても、長く続かないことです。

衝動買いで買った商品をあまり使わない時のように、人間は興味の無いものには長続きしない傾向にあります。

そのため趣味を始める場合も同様に、自分の興味のあるものから始めると良いでしょう。

最初は面白さが分からなくても、興味が面白さに変わることはよくあることです。

2.友達と行動してみる

楽しいことがない時の対処法としては、友達と行動してみる方法があります。

楽しいことをいきなり探すのはハードルが高いので、友達と一緒に何か行動してみようという考えです。

友達の中でも趣味を持っている人はたくさんいるはずであり、その中に自分が興味のあるもの、やってみたかったものを既に行っている友達もいることでしょう。

楽しい事がないと嘆いているときでも、友達と一緒に行動することで、新しく楽しみが見つかるかもしれません。

また、友達と行動するメリットとしては、一緒に楽しめる人が作れることです。

1人だとやる気がでないことであっても、誰かに誘われたからやってみる、友達がいるから続けられる、といった物事も多いのではないでしょうか。

このように、楽しいことが無い時は友達と行動するのも一つの手であり、新しい趣味の発見などに繋がるのです。

3.新しい事に挑戦する

楽しいことが無い時の対処法として、新しい事に挑戦する方法もあります。

今まで興味があったけどできなかったこと、全く触れてこなかったけどチャレンジしたいもの、などなど、様々な種類の物事が見つかることでしょう。

何事にもいえることではありますが、まず初めて見ることが非常に大切です。

躊躇していたけども挑戦してみてよかった、と思うことは意外にも多いのです。

また、新しい事に挑戦する場合には、失敗してもいいと考えるといいでしょう。

挑戦した時に失敗してはならないと考える人は多くいますが、別に失敗したところでかまいません。

人には合う合わないがあり、失敗したもの。

面白くなかったものは、自分にとって合わなかったものです。

むしろ、楽しことが無いのであれば、様々なものに挑戦をし、自分の新しい楽しさを見つけるといった気持ちでいるといいでしょう。

これまで触れてこなかったものから、意外な楽しさが生まれることもあります。

4.夢を叶えてみる

楽しい事がない時の対処法として、夢を叶えてみることがあります。

この場合の夢は小さなものでも良く、子供の時にしたかった事などでかまいません。

特に子供時代の夢は大人になった今では叶うものが多く、今だからこそチャレンジしてみる絶好の機会だといえるでしょう。

子供の時の夢は大人になった今でも持ち合わせている人は多く、楽しことがない時に行うには丁度いいことだといえます。

また、子供の時の夢に限らず、今やりたいことにチャレンジするのもいいでしょう。

やりたいことリストなどを作り、1つずつ消費していくのも一つの方法です。

楽しい事を見つけ出す、探し出すことも良いかもしれませんが、今持っている自分の夢を実現する事で、楽しさが生まれてくることもあります。

新しい事だけに目を向けるのではなく、自分の心や過去と向き合い、今だからこそ叶えられる夢を実現してみるのもいいでしょう。

楽しくない時は新しい事を始めるチャンス

楽しいことがない時は、新しい事を始めるチャンスだといえます。

楽しくない時は日々がマンネリ化してしまったり、辛い時があったりなど、あまり良いことがないかもしれません、しかし、このような状態で同じことを毎日繰り返したとしても、別に何かが急激に変わるわけではないでしょう。

面白くない日々だからこそ、何か変えてみることが大切です。

そのような時にピッタリなのが、新しい事を始めてみることです。

新しい事は全てが新鮮であり、新たな発見もたくさんできることでしょう。

その新鮮さや発見から楽しさは生まれるので、はじめの一歩を踏み出すことがまずは大切です。

 

    「楽しいことがない時どうしたら良いか。何かを始めるチャンスでもある」への感想コメント一覧

  1. 1. マサ2018/05/08(火) 20:45

    タイトルのとうりで、本当にチャンスだと思います。特に、「3.新しい事に挑戦する」で、失敗してもいいと思うことで、新しい事を始めやすい。何でも、初めは勇気がいりますもんね。

  2. 2. 名無しのイケジョさん2018/05/22(火) 01:57

    とてもよく分かります!
    少しでも興味を持ったらまずは形から入ることも有効ですよね。例えばアウトドアが気になり始めたら突然野外へ行くのではなく道具について検索したりお店で実際に見るだけでわくわくしちゃいますし。すべてはきっかけだと思います。

  3. 3. 名無しのイケジョさん2018/06/12(火) 10:29

    楽しいことがないということをネガティブに捉えてはいけないということですね。こういうときこそ、時間を前向きに自分のために使うチャンスがきたと考えた方が良いですね。