手をつなぐのと腕を組むのはどちらが喜ばれる?

最終更新日:2015年12月28日

男性にとっては彼女と手をつないだり腕を組んだりするのはうれしいものですが、どちらにするか迷ってしまいますよね。

手をつないだ時と腕を組んだ時、どちらの方が男性に喜ばれるのでしょうか。

1.お互いの意思を確認するのには手をつなぐ

デートでは定番の手をつなぐ行為ですが、やっぱり手をつなぐことには憧れもあります。

女性だけではなく男性も手をつなぎたいと思っていますが、お互いが手を繋ぎたいと思っていなければできません。

手を握った時にギュッと力を入れて握ってくれれば、どんなに嬉しいことか。

手をつないだ時に相手の意思を確認することができるので、男性にも嬉しいと思われます。

男性からすると手をつないでも大丈夫かな、楽しんでくれているかなど、デート中は不安になることが多いようです。

そこで手をつないだ時にギュッと彼女にされたら、きっと自信を持ってこの後もデートを楽しんでくれることでしょう。


2.手の場合つなぎ方も楽しめる

女性の手を握ることなんてなかなかないものです。

デート中に手をつないだ時に、そのつなぎ方によっても彼女のことを可愛いと思えるようです。

普通に手をつないで歩いていれば、自分が先に歩いてリードすることができます。

お互いの指を絡ませながらつないだ手は、恋人つなぎと言われているので、普通の手のつなぎ方よりももっとドキドキするでしょう。

付き合っているカップルしかすることができないつなぎ方なので、男性も手をつなぐ時には毎回このつなぎ方をする人が多いようです。

男性の1本の指に彼女がしっかりと握りしめているつなぎ方は、男性が自分が頼られていると思って嬉しいようです。

手のつなぎ方によって男性もいろいろ感じることが多いようです。

男性の中には腕組は恥ずかしくてしたくないという人も多いですが、手をつなぐのは誰もがやっているので恥ずかしいとは思わません。

そのつなぎ方は2人にしか分からないので、男性も自分達だけの世界に入ることができるので嬉しいようです。


3.周りを気にする男性には手をつなぐ方が喜ばれる

カップル同士で歩いているのを見かけた時に、腕を組んでいる人たちは自分達の世界に入っているので、周りを気にすることなく楽しんでいることが多いです。

もちろんいちいち周りを気にしていたら何もできませんが、男性の中にはやはり人前ではイチャイチャするのが苦手な人が多いものです。

家ではラブラブでも、外に出ると少し距離を置いてみたりする男性もいるので、人に見られるのが嫌だという男性も少なくはありません。

そんな男性でも手をつなぐのには案外気にしていないものです。

腕を組んで歩くよりもイチャイチャ度が低いこともありますが、恋人同士ならば当たり前のように手をつないでいるので、あまり抵抗はません。

ですから回りを気にする男性ならば手をつないだ方が喜ばれる可能性が高いです。


4.密着度ならば腕組が喜ばれる

恋人同士が当たり前のように手をつなぐので、それよりも自分達が仲がいいところを見せたい気もあります。

密着度は腕を組んだ方が高いので、お互いがくっついていたいと思えば断然腕組ほ方が喜ばれます。

男性と腕を組んだ時に丁度女性の胸が腕に当たりますが、女性は彼氏ならば触れられてもいいと思っています。

男性は何も気にしていない素振りをしていますが、ドキドキしているのは間違いありません。

なるべく冷静さを装っていますが、腕の感触が気になってそれどころではないでしょう。

腕を組む時には彼女との密着度が高いので、特に女性の胸の辺りに触れられるのでとても喜ばれるでしょう。

もちろん女性も気にはしていないでしょうし、わざと胸に当てるように歩いているのかもしれませんが、2人だけの秘密みたいでドキドキが止められないでしょう。


5.頼られたい男性は腕組みが好き

男性は女性に頼られているというのがとても好きですし、女性を守ってあげたいとも思っています。

腕組は女性が男性の腕にしがみついているので、男性からすると頑張ってしがみついている女性の姿に好感を持つでしょう。

自分ではいつも通りに歩いているのに、女性が自分の腕にくっついて歩いている姿は、女性に頼られているという安心感を与えてくれます。

どんなに自信がない男性でも、女性に腕を組んでもらったら頼られていると思って自信がついてきます。

周りの人に見られているのに、彼女が自分にしっかりとしがみついているので、彼女が本当に自分を信頼してくれているのだとも確信することができるので、頼られていると感じられる腕組はとても喜ばれます。

手をつなぐか腕を組もう

男性にとっては手をつなぐことと、腕を組むことは周りの目を気にする人や彼女の気持ちを探る上でもとても大切なことのようです。

それぞれに意味があるので、男性も色々なことを感じ取ることができますし、彼女の気持ちを知ることができるでしょう。

人によって好みは分かれますが男性の様子をみればすぐに分かりますが、どちらでも彼女がしてくれることならば喜んでくれるでしょう。